犬ヶ岳の石楠花

2018.04.28(土) 日帰り

今年はツツジ系の花が良さげ~ 花の開花も早いと来たら、石楠花もそろそろ見頃ではないかと思い 石楠花が咲く時期としては初めて犬ヶ岳に登ってきた。 犬ヶ岳へは2004年に初めて登って以来で実に14ぶり。 その時は今回と同じルートのうぐいす谷から上がり、その後は求菩提山まで縦走していた。 今回は下りに初めて恐ヶ淵ルートを通ってみた。 石楠花は、半分くらいはまだ蕾で見頃としてはもう少し先のようだが、 それでも石楠花の群生としては凄い犬ヶ岳! 初めて見る犬ヶ岳の石楠花の多さにはビックリ!見応えも素晴らしい。 これが見頃の時はどんなだろう!と恐れをなすほど。 私的には素晴らしく感動しました。 でも、見頃の時は人も多いだろうなぁ~ 見頃前だけど、程よい人出の今日くらいが良かったかも。

駐車場は余裕で止められた。
ここから出発。

駐車場は余裕で止められた。 ここから出発。

駐車場は余裕で止められた。 ここから出発。

左の林道へ

左の林道へ

左の林道へ

新緑が綺麗

新緑が綺麗

新緑が綺麗

前回間違えた分かれ道。
ウグイス谷へは右へ

前回間違えた分かれ道。 ウグイス谷へは右へ

前回間違えた分かれ道。 ウグイス谷へは右へ

登山道っぽくなってきた
5/90

登山道っぽくなってきた

登山道っぽくなってきた

ロープ出現。さほどではない。
6/90

ロープ出現。さほどではない。

ロープ出現。さほどではない。

鎖出現。普通のロープでも良さそうに思えるのは私だけか?
7/90

鎖出現。普通のロープでも良さそうに思えるのは私だけか?

鎖出現。普通のロープでも良さそうに思えるのは私だけか?

林道に出て右へ500mほど道を進む。
8/90

林道に出て右へ500mほど道を進む。

林道に出て右へ500mほど道を進む。

林道沿い取り付き。
再び登山道へ

林道沿い取り付き。 再び登山道へ

林道沿い取り付き。 再び登山道へ

10/90
新緑ばんざーい🎵
11/90

新緑ばんざーい🎵

新緑ばんざーい🎵

気持ちいい🍀
12/90

気持ちいい🍀

気持ちいい🍀

もうすぐ尾根
13/90

もうすぐ尾根

もうすぐ尾根

縦走路出合。笈吊峠です。

縦走路出合。笈吊峠です。

縦走路出合。笈吊峠です。

さて、この先には笈吊岩があります。
①と②があり、岩登りに自信がない方にはちゃんと迂回路も用意されている。
特に岩場が濡れている時や下りには怖いものがあるので、この場合は迂回路の方が良いかも。
15/90

さて、この先には笈吊岩があります。 ①と②があり、岩登りに自信がない方にはちゃんと迂回路も用意されている。 特に岩場が濡れている時や下りには怖いものがあるので、この場合は迂回路の方が良いかも。

さて、この先には笈吊岩があります。 ①と②があり、岩登りに自信がない方にはちゃんと迂回路も用意されている。 特に岩場が濡れている時や下りには怖いものがあるので、この場合は迂回路の方が良いかも。

これが笈吊岩①
トラバース気味に上がり、その上は直登か?

これが笈吊岩① トラバース気味に上がり、その上は直登か?

これが笈吊岩① トラバース気味に上がり、その上は直登か?

いずれにしても①は難易度高そうなのでパス!
因みに上でグリンさんに会いました。丁度今登ってるのはグリンさん。
17/90

いずれにしても①は難易度高そうなのでパス! 因みに上でグリンさんに会いました。丁度今登ってるのはグリンさん。

いずれにしても①は難易度高そうなのでパス! 因みに上でグリンさんに会いました。丁度今登ってるのはグリンさん。

前回も登った②の岩場を登ることにした。

前回も登った②の岩場を登ることにした。

前回も登った②の岩場を登ることにした。

①よりは良いと思うが、岩場の所々にやや乾いてないとこがあり、少し滑りそう。
要注意!
19/90

①よりは良いと思うが、岩場の所々にやや乾いてないとこがあり、少し滑りそう。 要注意!

①よりは良いと思うが、岩場の所々にやや乾いてないとこがあり、少し滑りそう。 要注意!

上から見るとこんな感じ。
20/90

上から見るとこんな感じ。

上から見るとこんな感じ。

笈吊岩の上でグリン隊長に会いました。
21/90

笈吊岩の上でグリン隊長に会いました。

笈吊岩の上でグリン隊長に会いました。

大人しくて可愛い
22/90

大人しくて可愛い

大人しくて可愛い

この辺からシャクナゲの群生の始まり~

この辺からシャクナゲの群生の始まり~

この辺からシャクナゲの群生の始まり~

全体的に咲いてるのは半分くらい。まだ半分は開花直前の蕾の状謡。
24/90

全体的に咲いてるのは半分くらい。まだ半分は開花直前の蕾の状謡。

全体的に咲いてるのは半分くらい。まだ半分は開花直前の蕾の状謡。

見頃はもう少し先のようだが…
25/90

見頃はもう少し先のようだが…

見頃はもう少し先のようだが…

規模が大きいだけに、今咲いてる分だけでも見応え十分。
26/90

規模が大きいだけに、今咲いてる分だけでも見応え十分。

規模が大きいだけに、今咲いてる分だけでも見応え十分。

綺麗に咲いてます。
27/90

綺麗に咲いてます。

綺麗に咲いてます。

写真いっぱい撮ったけど…
28/90

写真いっぱい撮ったけど…

写真いっぱい撮ったけど…

あとでセレクトするのが大変。

あとでセレクトするのが大変。

あとでセレクトするのが大変。

とりあえず沢山載せちゃいました。
30/90

とりあえず沢山載せちゃいました。

とりあえず沢山載せちゃいました。

こんなに沢山の石楠花見たのは初めて。
31/90

こんなに沢山の石楠花見たのは初めて。

こんなに沢山の石楠花見たのは初めて。

恐るべし犬ヶ岳

恐るべし犬ヶ岳

恐るべし犬ヶ岳

さすが犬ヶ岳
33/90

さすが犬ヶ岳

さすが犬ヶ岳

見頃の時はもっと凄かやろうね~
34/90

見頃の時はもっと凄かやろうね~

見頃の時はもっと凄かやろうね~

計り知れない。
35/90

計り知れない。

計り知れない。

人も多かろうねぇ~

人も多かろうねぇ~

人も多かろうねぇ~

私的には満足!
37/90

私的には満足!

私的には満足!

感動をありがとう。
38/90

感動をありがとう。

感動をありがとう。

とにかく綺麗
39/90

とにかく綺麗

とにかく綺麗

来て良かった。

来て良かった。

来て良かった。

!(^^)!
41/90

!(^^)!

!(^^)!

(^^♪
42/90

(^^♪

(^^♪

(#^.^#)

(#^.^#)

(#^.^#)

(*'▽')
44/90

(*'▽')

(*'▽')

以上石楠花群生地でした。
45/90

以上石楠花群生地でした。

以上石楠花群生地でした。

山頂に向かっての上り

山頂に向かっての上り

山頂に向かっての上り

展望良かとこから
何処の山?
47/90

展望良かとこから 何処の山?

展望良かとこから 何処の山?

ベンチあり。ここも良い

ベンチあり。ここも良い

ベンチあり。ここも良い

山頂登頂。

山頂登頂。

山頂登頂。

下り。
ミツバツツジが咲いてる。
51/90

下り。 ミツバツツジが咲いてる。

下り。 ミツバツツジが咲いてる。

求菩提山への尾根ルート
53/90

求菩提山への尾根ルート

求菩提山への尾根ルート

途中で見事な石楠花の木があった。

途中で見事な石楠花の木があった。

途中で見事な石楠花の木があった。

綺麗でした。
55/90

綺麗でした。

綺麗でした。

こっちはミツバツツジ。いっぱい
56/90

こっちはミツバツツジ。いっぱい

こっちはミツバツツジ。いっぱい

大竿峠到着。
求菩提山の方に行くか迷ったが、無難に恐ヶ淵ルートを下ることにした。

大竿峠到着。 求菩提山の方に行くか迷ったが、無難に恐ヶ淵ルートを下ることにした。

大竿峠到着。 求菩提山の方に行くか迷ったが、無難に恐ヶ淵ルートを下ることにした。

その前にここで昼食。

その前にここで昼食。

その前にここで昼食。

さてさて初めての恐ヶ淵ルートに向けて下る。
59/90

さてさて初めての恐ヶ淵ルートに向けて下る。

さてさて初めての恐ヶ淵ルートに向けて下る。

先に丸太が掛かってるが…渡るのか?
60/90

先に丸太が掛かってるが…渡るのか?

先に丸太が掛かってるが…渡るのか?

そんなことはない。
橋が掛かってるみたいで何かいい。

そんなことはない。 橋が掛かってるみたいで何かいい。

そんなことはない。 橋が掛かってるみたいで何かいい。

林道に出る。

林道に出る。

林道に出る。

綺麗な林道。新しい?
63/90

綺麗な林道。新しい?

綺麗な林道。新しい?

再び登山道へ

再び登山道へ

再び登山道へ

植林帯の中を下っていく
65/90

植林帯の中を下っていく

植林帯の中を下っていく

このルーと、鎖場がある徒渉で怖いとこがあると聞いていた。
66/90

このルーと、鎖場がある徒渉で怖いとこがあると聞いていた。

このルーと、鎖場がある徒渉で怖いとこがあると聞いていた。

ここ?地図で見るとまだ先のようだが、
ここも徒渉に鎖が張られていて、川の岩もちょっと滑りそう。
増水してたらなおさら怖いもんがある。

ここ?地図で見るとまだ先のようだが、 ここも徒渉に鎖が張られていて、川の岩もちょっと滑りそう。 増水してたらなおさら怖いもんがある。

ここ?地図で見るとまだ先のようだが、 ここも徒渉に鎖が張られていて、川の岩もちょっと滑りそう。 増水してたらなおさら怖いもんがある。

その先はトラバース。
先の方から見た徒渉地点
68/90

その先はトラバース。 先の方から見た徒渉地点

その先はトラバース。 先の方から見た徒渉地点

その下は滝になってる~
69/90

その下は滝になってる~

その下は滝になってる~

70/90
鈴の中尾
71/90

鈴の中尾

鈴の中尾

それがこの滝
72/90

それがこの滝

それがこの滝

73/90
そしてここがその場所。要注意。
74/90

そしてここがその場所。要注意。

そしてここがその場所。要注意。

川に鎖が掛けられてて、ここを渡る。
どうやって渡るんじゃい!

川に鎖が掛けられてて、ここを渡る。 どうやって渡るんじゃい!

川に鎖が掛けられてて、ここを渡る。 どうやって渡るんじゃい!

岩の上を渡っていき、最後にジャンプ!
これは増水してたら怖いなぁ~
恐れるべし!
76/90

岩の上を渡っていき、最後にジャンプ! これは増水してたら怖いなぁ~ 恐れるべし!

岩の上を渡っていき、最後にジャンプ! これは増水してたら怖いなぁ~ 恐れるべし!

こののちはゆっくり。
77/90

こののちはゆっくり。

こののちはゆっくり。

78/90
79/90
ここが恐淵。このコースの名前ですね。
80/90

ここが恐淵。このコースの名前ですね。

ここが恐淵。このコースの名前ですね。

覗き込むと落ちそう~

覗き込むと落ちそう~

覗き込むと落ちそう~

82/90
新緑が綺麗!
84/90

新緑が綺麗!

新緑が綺麗!

林道が横に見えてきた。林道に沿ってくだる。
85/90

林道が横に見えてきた。林道に沿ってくだる。

林道が横に見えてきた。林道に沿ってくだる。

86/90
徒渉

徒渉

徒渉

あとはずっと林道歩き

あとはずっと林道歩き

あとはずっと林道歩き

この先が駐車場。帰ってきました。

この先が駐車場。帰ってきました。

この先が駐車場。帰ってきました。

帰りに求菩提温泉に立ち寄る。
90/90

帰りに求菩提温泉に立ち寄る。

帰りに求菩提温泉に立ち寄る。

駐車場は余裕で止められた。 ここから出発。

左の林道へ

新緑が綺麗

前回間違えた分かれ道。 ウグイス谷へは右へ

登山道っぽくなってきた

ロープ出現。さほどではない。

鎖出現。普通のロープでも良さそうに思えるのは私だけか?

林道に出て右へ500mほど道を進む。

林道沿い取り付き。 再び登山道へ

新緑ばんざーい🎵

気持ちいい🍀

もうすぐ尾根

縦走路出合。笈吊峠です。

さて、この先には笈吊岩があります。 ①と②があり、岩登りに自信がない方にはちゃんと迂回路も用意されている。 特に岩場が濡れている時や下りには怖いものがあるので、この場合は迂回路の方が良いかも。

これが笈吊岩① トラバース気味に上がり、その上は直登か?

いずれにしても①は難易度高そうなのでパス! 因みに上でグリンさんに会いました。丁度今登ってるのはグリンさん。

前回も登った②の岩場を登ることにした。

①よりは良いと思うが、岩場の所々にやや乾いてないとこがあり、少し滑りそう。 要注意!

上から見るとこんな感じ。

笈吊岩の上でグリン隊長に会いました。

大人しくて可愛い

この辺からシャクナゲの群生の始まり~

全体的に咲いてるのは半分くらい。まだ半分は開花直前の蕾の状謡。

見頃はもう少し先のようだが…

規模が大きいだけに、今咲いてる分だけでも見応え十分。

綺麗に咲いてます。

写真いっぱい撮ったけど…

あとでセレクトするのが大変。

とりあえず沢山載せちゃいました。

こんなに沢山の石楠花見たのは初めて。

恐るべし犬ヶ岳

さすが犬ヶ岳

見頃の時はもっと凄かやろうね~

計り知れない。

人も多かろうねぇ~

私的には満足!

感動をありがとう。

とにかく綺麗

来て良かった。

!(^^)!

(^^♪

(#^.^#)

(*'▽')

以上石楠花群生地でした。

山頂に向かっての上り

展望良かとこから 何処の山?

ベンチあり。ここも良い

山頂登頂。

下り。 ミツバツツジが咲いてる。

求菩提山への尾根ルート

途中で見事な石楠花の木があった。

綺麗でした。

こっちはミツバツツジ。いっぱい

大竿峠到着。 求菩提山の方に行くか迷ったが、無難に恐ヶ淵ルートを下ることにした。

その前にここで昼食。

さてさて初めての恐ヶ淵ルートに向けて下る。

先に丸太が掛かってるが…渡るのか?

そんなことはない。 橋が掛かってるみたいで何かいい。

林道に出る。

綺麗な林道。新しい?

再び登山道へ

植林帯の中を下っていく

このルーと、鎖場がある徒渉で怖いとこがあると聞いていた。

ここ?地図で見るとまだ先のようだが、 ここも徒渉に鎖が張られていて、川の岩もちょっと滑りそう。 増水してたらなおさら怖いもんがある。

その先はトラバース。 先の方から見た徒渉地点

その下は滝になってる~

鈴の中尾

それがこの滝

そしてここがその場所。要注意。

川に鎖が掛けられてて、ここを渡る。 どうやって渡るんじゃい!

岩の上を渡っていき、最後にジャンプ! これは増水してたら怖いなぁ~ 恐れるべし!

こののちはゆっくり。

ここが恐淵。このコースの名前ですね。

覗き込むと落ちそう~

新緑が綺麗!

林道が横に見えてきた。林道に沿ってくだる。

徒渉

あとはずっと林道歩き

この先が駐車場。帰ってきました。

帰りに求菩提温泉に立ち寄る。

類似するルートを通った活動日記