ふたつの烏帽子岳へ…

2022.06.11(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 29
休憩時間
1 時間 33
距離
11.1 km
のぼり / くだり
1119 / 1119 m
58
3 7
27
1 38
9

活動詳細

すべて見る

宮城蔵王の中堅とも言うべき後烏帽子岳と前烏帽子岳…ふもとから湧き上がる雲に背中を押されるように、屏風岳と対峙する山頂を目指しました。

蔵王山・雁戸山・不忘山 きっちりと張られたワイヤーを乗り越えて千年杉コースへ…はい、ほんとにここが登山口なのです
きっちりと張られたワイヤーを乗り越えて千年杉コースへ…はい、ほんとにここが登山口なのです
蔵王山・雁戸山・不忘山 森の巨人たち100選の一つだという千年杉…静かに一歩も動くことなく数百年をここで過ごしている
森の巨人たち100選の一つだという千年杉…静かに一歩も動くことなく数百年をここで過ごしている
蔵王山・雁戸山・不忘山 沢の多いこのコースにはいくつかの渡渉点…水量は多くないものの岩がゴロゴロなので気をつけよう
沢の多いこのコースにはいくつかの渡渉点…水量は多くないものの岩がゴロゴロなので気をつけよう
蔵王山・雁戸山・不忘山 ブナの幹に刻まれたクマちゃんの爪跡…こわいと感じる方も愛おしいと思う方もいることでしょう
ブナの幹に刻まれたクマちゃんの爪跡…こわいと感じる方も愛おしいと思う方もいることでしょう
蔵王山・雁戸山・不忘山 各地の名所が描かれた30枚の木板の道案内…なぜか4番の大和町だけ盛大な歓迎を受けていました
各地の名所が描かれた30枚の木板の道案内…なぜか4番の大和町だけ盛大な歓迎を受けていました
蔵王山・雁戸山・不忘山 明るいゲレンデには、白くてちっちゃい金平糖みたいな花を無数につけた可憐なマイヅルソウたち
明るいゲレンデには、白くてちっちゃい金平糖みたいな花を無数につけた可憐なマイヅルソウたち
蔵王山・雁戸山・不忘山 こちらには賑やかなイワカガミたち…登山道の両脇に咲く控えめな姿とはまた違った華やかさです
こちらには賑やかなイワカガミたち…登山道の両脇に咲く控えめな姿とはまた違った華やかさです
蔵王山・雁戸山・不忘山 こんなにあでやかな花束になって、えぼしスキー場に訪れた遅い春を生き生きと謳歌していました
こんなにあでやかな花束になって、えぼしスキー場に訪れた遅い春を生き生きと謳歌していました
蔵王山・雁戸山・不忘山 湿度の高いこの日、後烏帽子岳へ向かって延々と続く登りを黙々と歩く間にだいぶ汗を絞られます
湿度の高いこの日、後烏帽子岳へ向かって延々と続く登りを黙々と歩く間にだいぶ汗を絞られます
蔵王山・雁戸山・不忘山 きれいに並ぶナナカマドの若葉…秋には美しく紅葉して私たちの目を楽しませてくれるのですよね
きれいに並ぶナナカマドの若葉…秋には美しく紅葉して私たちの目を楽しませてくれるのですよね
蔵王山・雁戸山・不忘山 木もれ日を受けて輝くように咲くミツバオウレンの花は、ポツリポツリと登山道を飾っていました
木もれ日を受けて輝くように咲くミツバオウレンの花は、ポツリポツリと登山道を飾っていました
蔵王山・雁戸山・不忘山 蔵王自然の家あたりで使われていたアルミ皿かな…番号がカウントダウンされていくので嬉しい
蔵王自然の家あたりで使われていたアルミ皿かな…番号がカウントダウンされていくので嬉しい
蔵王山・雁戸山・不忘山 ようやく後烏帽子岳の山頂に着きました…雲が次々と湧いてきて、蔵王を吹き渡る風が心地よい
ようやく後烏帽子岳の山頂に着きました…雲が次々と湧いてきて、蔵王を吹き渡る風が心地よい
蔵王山・雁戸山・不忘山 蔵王連峰を覆っていた気まぐれな雲がみるみる形を変えて、屏風岳もだんだんとその姿を現します
蔵王連峰を覆っていた気まぐれな雲がみるみる形を変えて、屏風岳もだんだんとその姿を現します
蔵王山・雁戸山・不忘山 思わず感嘆の声を上げたくなるその姿…どれほどの大いなる力がこの景色を作ったのだろうと思う
思わず感嘆の声を上げたくなるその姿…どれほどの大いなる力がこの景色を作ったのだろうと思う
蔵王山・雁戸山・不忘山 水引入道や不忘山を脇に従えて、堂々と横たわる屏風岳…ゼブラ模様というよりもはや霜降り状態
水引入道や不忘山を脇に従えて、堂々と横たわる屏風岳…ゼブラ模様というよりもはや霜降り状態
蔵王山・雁戸山・不忘山 ふと足元を見ると、YAMAPおはぎさんのおむすびまる子ちゃん…ここの山頂標識を守っているのね
ふと足元を見ると、YAMAPおはぎさんのおむすびまる子ちゃん…ここの山頂標識を守っているのね
蔵王山・雁戸山・不忘山 来月は森の学校の仲間を案内するので、この日は森の学校のスタッフの相棒と下見の現地踏査です
来月は森の学校の仲間を案内するので、この日は森の学校のスタッフの相棒と下見の現地踏査です
蔵王山・雁戸山・不忘山 いつの間にか前烏帽子岳の山頂を通り過ぎてしまってた…形のいい後烏帽子岳がふふふと笑ってる
いつの間にか前烏帽子岳の山頂を通り過ぎてしまってた…形のいい後烏帽子岳がふふふと笑ってる
蔵王山・雁戸山・不忘山 蔵王の山にゆっくりと訪れた春が集まったようなミネザクラ…そのための花曇りと呼びたい空模様
蔵王の山にゆっくりと訪れた春が集まったようなミネザクラ…そのための花曇りと呼びたい空模様
蔵王山・雁戸山・不忘山 アルミの飯盒のふたに書かれた「前えぼし岳」という文字が「前えぼし缶」に見えてしまいました
アルミの飯盒のふたに書かれた「前えぼし岳」という文字が「前えぼし缶」に見えてしまいました
蔵王山・雁戸山・不忘山 見事なブナやミズナラの立ち並ぶ登山道では倒木を越えることも多く、足元にも頭上にも注意です
見事なブナやミズナラの立ち並ぶ登山道では倒木を越えることも多く、足元にも頭上にも注意です
蔵王山・雁戸山・不忘山 ミズナラの古木はここで幾星霜を過ごしてきたのか…それでもこんなにみずみずしい若葉をつける
ミズナラの古木はここで幾星霜を過ごしてきたのか…それでもこんなにみずみずしい若葉をつける
蔵王山・雁戸山・不忘山 路傍にひっそり咲いていたギンラン…かすかな声で「また来てね」と言ってくれているようでした
路傍にひっそり咲いていたギンラン…かすかな声で「また来てね」と言ってくれているようでした

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。