From Morning Bear To Sunrise #9:池坂越え〜野又峠

2018.04.26(木) 日帰り
JOG
JOG

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

FMBTS #9、紀北町から池坂越を目指し、稜線を野又峠までつなげます。 ・起点は、仙千代ヶ峰を目指したFMBTS #6 の起点にほど近い、大野内近辺です。 https://yamap.co.jp/activity/1711837 #6のとき、このあたり自分の足で走った経験が生きました。 ・往路の登りで1時間15分かかっている区間を、下りは30分かからんかった!! っというのも、行きは国土地理院地図の破線ルートを割と忠実に辿って、沢沿いを登っていきよったんです。#6の時と同様、けっこうマジでハラハラする滝に当たったり、絶対に下を見たらいかん岩登りをしてみたりと、慎重に進める必要があり、体力と時間を奪われるコースでした。”帰りに同じ岩を降りないかんのんキツいよなあ”、とか思いよりました。 ところが、帰りは破線ルートやなしに少し東側の尾根を使ったら、傾斜こそエグい箇所がありましたが、少なくとも身の危険を感じることなく、割とスムーズに通行できたんですわ。 往路は、”このルートも使えん”、と考えていましたが、実は紀北から稜線にアクセスするために有効な道がすぐ側にありましたした。 ・全行程、4時間の予定で動いていたのですが、稜線に出た時点で1時間半使ってもてて、けっこうゲンナリしました。西へ向かい、野又峠で折り返したあとは、時間が有る限り東へのばし、あわよくば949mピークまで行っときたかったんですが、届きませんでした。 ・稜線は快適そのもので、飛ばせるトレイルでした。けっこう整備していただいており、稜線上の木を切り倒してもらってたり、枝を払ってあったり、目印のテープがいたるところに巻かれていたりと、素晴らしい道です。特に池坂越から東に登っていったところが、シャクナゲが見頃を迎え、シャクナゲロードみたいな感じになっていてオススメです。 今後、この稜線を東のツヅラト峠近辺まで繋げる予定です。こういう状態の道が続いていると本当に楽しみだなぁ、と期待しています。

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす