雨が降る前に乾徳山へ

2022.06.11(土) 日帰り

活動データ

タイム

04:38

距離

7.5km

上り

826m

下り

823m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 38
休憩時間
44
距離
7.5 km
上り / 下り
826 / 823 m
12
43
41
4
1 41
10

活動詳細

すべて見る

梅雨に入り、天気予報と睨めっこしながら山行計画。 今週は昼頃から雨らしいので、午前中に下山までできるところはないか?と探した。 また、しばらく岩場、鎖場も行ってない。 そこで、岩場、鎖場も楽しめる乾徳山に行くことにした。 乾徳山は4年ぶり。前回は徳和登山口から登ったが、今回は短時間で登れるようにと、徳和登山口より山頂に近い大平登山口から登ることにした。 徳和登山口の駐車場は無料だが、大平登山口の駐車場は有料(800円)。車を停めると駐車場横の大平荘からおばあちゃんが出てきて料金を徴収した。 山歩きのほうは、梅雨時期で人も少なく、静かな山歩きと、久々の岩場、鎖場を楽しめた。 一部の活動日記で渋滞というもあった鳳岩の鎖場も、渋滞はなかった。 山頂は、雲って展望はなかったが、プチ雲海も楽しめた。この後、乾徳山北峰まで行って(雨予報なければ、この先の黒金山まで行こうと思っていたが..)、左周りの下山道で下山した。この下山ルートは、前日の雨のせいか、岩、木の根が濡れていて、滑らないよう注意が必要だった。 予定どおり午前中に下山でき、雨に降られることはなく、今週の登山は終了。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。