雄島周回から東尋坊

2022.06.05(日) 日帰り

活動データ

タイム

03:00

距離

6.3km

上り

206m

下り

206m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間
休憩時間
43
距離
6.3 km
上り / 下り
206 / 206 m
18
2 36

活動詳細

すべて見る

6月5日(日)「晴れ時々曇り」 雄島正面の駐車場に車を停めて出発する。朱塗りの雄島橋の先に雄島はあるが、左側の崖にある柱状節理が目立つ。信仰の島なのだ。橋を渡ると石畳の階段が続く。上部で三叉路になるが、左側に進み、右回りで島を一周する予定だ。独特の景観がある森の中を進むと大湊神社が現れる。海を臨む展望場所からは、東尋坊が眺められる。行き交う観光船も沢山いた。さらに周回歩道を進むと草地になり、海の展望が広がる。独特の岩が何とも不思議な光景だ。瓜破(うりわり)の水の看板があり、探すが分からなかった。岩の窪みに溜まっている、只の水溜まり(海水では無い)なのだが。灯台もあったので寄り道した。再び樹林に入り展望が広がる所では、磁石岩が現れた。強く磁化された岩なので、方位磁石を近づけると有らぬ方向を示すらしい。遠くには三国町海浜自然公園、越前松島水族館方面も望められた。再び樹林帯に入り、暫く行くと橋に戻って一周出来た。駐車場に戻ると、良いタイミングで路線バスが東尋坊へと出ている。其のままバスに乗車して、東尋坊へも出向く。此方は、観光地で人出も多かった。岩場を見学し、帰路は、荒磯遊歩道を歩いて戻った。海を臨みながらの気軽なハイキングだが、橋が2ヶ所落ち、一部通行止めになっていたのが残念だった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。