谷川馬蹄形反時計回り🐎

2022.06.05(日) 日帰り

活動データ

タイム

12:21

距離

24.1km

上り

2872m

下り

2870m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
12 時間 21
休憩時間
1 時間 11
距離
24.1 km
上り / 下り
2872 / 2870 m
1 21
23
30
18
9
35
24
34
1 15
13
7
1 48
10

活動詳細

すべて見る

大好きな山域の気になっていた馬蹄形ルートへ。 前日深夜に白毛門の登山口駐車場まで移動し、仮眠。 コースタイム17時間というルートのため、3:30には出発しました。 まずは白毛門。5km足らずで1200m近くあがる急登です。暗闇の中先が見えないのをいいこと、ペース良く登頂。 白毛門からは朝日岳、笠ヶ岳、ジャンクションピークを経由し、清水峠へ。 ここまでは風が強く、気温も5,6度と肌寒く、小雨も降っていました。 ジャンクションピークから清水峠への下りは雪渓が残っていて要注意ポイントです。 清水峠から七つ小屋山までは登り返し。 基本的にこのルートは永遠にアップダウンです。しかも200〜400mくらいの😂 蓬ヒュッテを経由して、武能岳へ。 ここからは最大の難所、茂倉岳への400m以上もの登り返しです。 辛かった😭 さらに茂倉岳から一ノ倉岳、一ノ倉岳から谷川岳のオキの耳までもずっと登り返し。 茂倉岳から一ノ倉岳間には大きな雪渓をトラバースする必要があり、状況によってはアイゼンピッケルがあった方が安心かと思います。 (当日はツボ足ポールで大丈夫でした) 寝不足(2時間仮眠)と水不足(2Lじゃ全く足りなかった…) で疲労困憊。ヒーヒーいいながら、谷川岳へ。この登りが地味に長い😇 肩の小屋で飲み物を補給し、西黒尾根で下山。 コーラが声が出るほど美味かった。 自身の準備不足もありましたが、ルート的にも日帰りではこれまでで1番きつい山行となりました。 達成感もなく、楽しめてもいないので、また違った形でリベンジしたいなと思ってます。(思ってるだけ) ・チェーンスパイクやアイゼンは不要かと思いますが、雪渓は結構残っていてトラバースもあります。 ・蓬ヒュッテ、肩の小屋は営業されてました。 ・ルート上はほぼ全て電波入りました。(ワイモバイル)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。