師匠からの指令は「白鳥山」。 ともでも歩ける九百シリーズです。 え?そんな企画あったのかって??? ・・・自分でも最近気づきました。 韓国岳の肌はピンク色(*^^*) それを愛でながら池をぐるりです。 白鳥山から下りは少々石ゴロゴロですがデートコースにピッタリです。 駐車場は500円。どのトイレもとてもキレイです。

駐車場からこの看板を見つけてスタート(^O^)/

駐車場からこの看板を見つけてスタート(^O^)/

駐車場からこの看板を見つけてスタート(^O^)/

硫黄のニオイを嗅ぎながらここまで来れば、階段です。

硫黄のニオイを嗅ぎながらここまで来れば、階段です。

硫黄のニオイを嗅ぎながらここまで来れば、階段です。

ずっと、松林の中を歩いて、抜ければ、お隣韓国岳さん。お肌がほんのりピンク色(肉眼で)

ずっと、松林の中を歩いて、抜ければ、お隣韓国岳さん。お肌がほんのりピンク色(肉眼で)

ずっと、松林の中を歩いて、抜ければ、お隣韓国岳さん。お肌がほんのりピンク色(肉眼で)

噴火口の跡の池です。ここから少々歩きますが・・・日影で快適な道でした。

噴火口の跡の池です。ここから少々歩きますが・・・日影で快適な道でした。

噴火口の跡の池です。ここから少々歩きますが・・・日影で快適な道でした。

石がゴロゴロしています。ミヤマちゃんを見ながらハアハア(*´Д`)したら

石がゴロゴロしています。ミヤマちゃんを見ながらハアハア(*´Д`)したら

石がゴロゴロしています。ミヤマちゃんを見ながらハアハア(*´Д`)したら

さんちょー!

さんちょー!

さんちょー!

山頂からの景色を楽しんだら、

山頂からの景色を楽しんだら、

山頂からの景色を楽しんだら、

六観音御池をめざします。途中から見える景色はキレイです。(肉眼で)

六観音御池をめざします。途中から見える景色はキレイです。(肉眼で)

六観音御池をめざします。途中から見える景色はキレイです。(肉眼で)

六観音御池です。

六観音御池です。

六観音御池です。

大きなスギは参拝の道に植えられたそうな。

大きなスギは参拝の道に植えられたそうな。

大きなスギは参拝の道に植えられたそうな。

山頂を経由しないければ手をつないで歩けるデートコース(⋈◍>◡<◍)。✧♡

山頂を経由しないければ手をつないで歩けるデートコース(⋈◍>◡<◍)。✧♡

山頂を経由しないければ手をつないで歩けるデートコース(⋈◍>◡<◍)。✧♡

昔は天然スケートリンクだったそうな。今では新しい休憩小屋と携帯トイレブースがあります。

昔は天然スケートリンクだったそうな。今では新しい休憩小屋と携帯トイレブースがあります。

昔は天然スケートリンクだったそうな。今では新しい休憩小屋と携帯トイレブースがあります。

ここまで来たら駐車場はすぐそこ。まだ、帰りたくなーい!

ここまで来たら駐車場はすぐそこ。まだ、帰りたくなーい!

ここまで来たら駐車場はすぐそこ。まだ、帰りたくなーい!

お天気サイコー!
森林浴コースでリフレッシュ!

お天気サイコー! 森林浴コースでリフレッシュ!

お天気サイコー! 森林浴コースでリフレッシュ!

駐車場からこの看板を見つけてスタート(^O^)/

硫黄のニオイを嗅ぎながらここまで来れば、階段です。

ずっと、松林の中を歩いて、抜ければ、お隣韓国岳さん。お肌がほんのりピンク色(肉眼で)

噴火口の跡の池です。ここから少々歩きますが・・・日影で快適な道でした。

石がゴロゴロしています。ミヤマちゃんを見ながらハアハア(*´Д`)したら

さんちょー!

山頂からの景色を楽しんだら、

六観音御池をめざします。途中から見える景色はキレイです。(肉眼で)

六観音御池です。

大きなスギは参拝の道に植えられたそうな。

山頂を経由しないければ手をつないで歩けるデートコース(⋈◍>◡<◍)。✧♡

昔は天然スケートリンクだったそうな。今では新しい休憩小屋と携帯トイレブースがあります。

ここまで来たら駐車場はすぐそこ。まだ、帰りたくなーい!

お天気サイコー! 森林浴コースでリフレッシュ!