サクドガ森から 青松葉山 縦走

2018.04.22(日) 日帰り
酔羊日
酔羊日

残雪期、しかも市道が除雪される 今の僅かな時期にしか入山出来ない サクドガ森から青松葉山への縦走を山友と決行、 人の入山を簡単に許さない 秘境の地に足を踏み入れる時の ワクワク ドキドキ感がいい。 ここ数日 暖かい日が続き 雪解けが進んで笹が立ち、縦走できるか心配でしたが なんとか、最後まで歩く事出来ました。 今期最後の入山可能な日曜日となりました。 地図読みと、GPS必須です 参加してくれた山友の皆さんと、車回してくれた会長さん お疲れ様でした。

もう少し奥に行きたいが、ここから歩きます。

もう少し奥に行きたいが、ここから歩きます。

もう少し奥に行きたいが、ここから歩きます。

牛の放牧場をまっすぐ、サクドガ森へ

牛の放牧場をまっすぐ、サクドガ森へ

牛の放牧場をまっすぐ、サクドガ森へ

広くて気持ちいい。

広くて気持ちいい。

広くて気持ちいい。

ここから樹林の中スノーシューを付けました。

ここから樹林の中スノーシューを付けました。

ここから樹林の中スノーシューを付けました。

サクドガ森から早池峰山  左手には松森

サクドガ森から早池峰山 左手には松森

サクドガ森から早池峰山 左手には松森

山頂に僅かに生育するオオシラビソ

山頂に僅かに生育するオオシラビソ

山頂に僅かに生育するオオシラビソ

松森山頂、三角点が頭出してます

松森山頂、三角点が頭出してます

松森山頂、三角点が頭出してます

ここから西へと、青松葉山を目指します

ここから西へと、青松葉山を目指します

ここから西へと、青松葉山を目指します

ダケカンバの森が果てしなく続く

ダケカンバの森が果てしなく続く

ダケカンバの森が果てしなく続く

枝の間から目指す山頂が  、

枝の間から目指す山頂が 、

枝の間から目指す山頂が 、

手前のピーク、左側ショートカツト

手前のピーク、左側ショートカツト

手前のピーク、左側ショートカツト

南側には早池峰山がずっと見えてます。

南側には早池峰山がずっと見えてます。

南側には早池峰山がずっと見えてます。

歩いてきた稜線が、「えー アレから来たのぉー」

歩いてきた稜線が、「えー アレから来たのぉー」

歩いてきた稜線が、「えー アレから来たのぉー」

まだですか

まだですか

まだですか

頂上は、どっちだ

頂上は、どっちだ

頂上は、どっちだ

青松葉山山頂に到着  長かった

青松葉山山頂に到着 長かった

青松葉山山頂に到着 長かった

早池峰山を眺めながらお昼です

早池峰山を眺めながらお昼です

早池峰山を眺めながらお昼です

1185m小ピーク、笹藪の中 三等三角点発見。
19/21

1185m小ピーク、笹藪の中 三等三角点発見。

1185m小ピーク、笹藪の中 三等三角点発見。

途中 かつて レーダー基地があったところでどんな建物があったか、想像力をかき立てる

途中 かつて レーダー基地があったところでどんな建物があったか、想像力をかき立てる

途中 かつて レーダー基地があったところでどんな建物があったか、想像力をかき立てる

蓬平 登山口に到着 、長い縦走 お疲れ様でした。

蓬平 登山口に到着 、長い縦走 お疲れ様でした。

蓬平 登山口に到着 、長い縦走 お疲れ様でした。

もう少し奥に行きたいが、ここから歩きます。

牛の放牧場をまっすぐ、サクドガ森へ

広くて気持ちいい。

ここから樹林の中スノーシューを付けました。

サクドガ森から早池峰山 左手には松森

山頂に僅かに生育するオオシラビソ

松森山頂、三角点が頭出してます

ここから西へと、青松葉山を目指します

ダケカンバの森が果てしなく続く

枝の間から目指す山頂が 、

手前のピーク、左側ショートカツト

南側には早池峰山がずっと見えてます。

歩いてきた稜線が、「えー アレから来たのぉー」

まだですか

頂上は、どっちだ

青松葉山山頂に到着 長かった

早池峰山を眺めながらお昼です

1185m小ピーク、笹藪の中 三等三角点発見。

途中 かつて レーダー基地があったところでどんな建物があったか、想像力をかき立てる

蓬平 登山口に到着 、長い縦走 お疲れ様でした。

類似するルートを通った活動日記