黒髪山から唐津城

2018.04.22(日) 日帰り Saga
muroken
muroken

活動詳細

もっと見る

 大学を休学してスペインに1年間のインターンシップに行っていた次男が帰国。帰省して2週間ほど滞在したので家族でドライブしたり、二人で釣りに行ったりで、久しぶりにゆっくりとした家族の時間をすごせました。帰省中の最後の日曜には嫁さんと次男と三人でちょいと黒髪山にランチを食べに行ってきました。  久しぶりの山で、体力の衰えを実感。気を抜くとやばいです。  気温もちょうど良く、天童岩の上に吹く風は爽やかでしたが登山客も多かったです。わいわいがやがやの頂上で、「学生時代の遠足みたいだね」と親子の会話も弾みました!そうそう!コバノミツバツツジも見頃のようで、満開の株もたくさん見られました。今年はどの花も花期が例年より早いみたいですね。  その後、高三で模試だった娘を拾って四人で唐津城へ今が盛りのはずの藤の花の観賞に行ったのですが、現在藤の花は病気らしく往年の豪華さはありませんでした。現在、治療の真っ最中らしく元気に復活してくれることを願うばかりです。唐津城といえば、やはり藤の花ですからねぇ~!唐津城下の梅が枝餅は残念ながら売り切れながら、虹ノ松原でからつバーガーをみんなで食べて大満足!久しぶりの唐津バーガーは美味かった~!  月曜日には次男は北海道の大樹町にあるベンチャー企業にまたまたインターンに出発しました。若い内に色んな体験をして実りのある人生を歩いてくれよ!また一緒に遊ぶのを楽しみに、息子を送り出した週末でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。