娘を騙して大川原高原でカタクリ探し

2018.04.21(土) 日帰り Tokushima, Kagawa, Hyogo
顔文字D
顔文字D

活動データ

タイム

02:24

距離

4.6km

上り

306m

下り

295m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

インドア派の娘が、最近体脂肪率が増えたというので、じゃあ山歩きしようよ、と誘ってみた。 大川原高原なら高低差ほとんどないよ、と言ったら、付いてきた。 しかし、はじめの緩やかな登りで早くも「疲れたー」「騙されたー」を連発。それでも、高鉾山の急登もなんとか付いてきた。 カタクリがいっぱい咲いてた。葉だけのがいっぱいあったので、まだまだこれから咲きそう。

【ちょっと余談】 YAMAPアプリから山旅日記を見ようすると、佐久間一行が出てくるシステム
風車こんなにあったかな?
ヒュンヒュン聞こえる
アセビがいっぱい咲いてた
スミレもいっぱい咲いてた こんなのや
こんなの
ミツバツチグリ
騙された娘 もう疲れた と言っている
風車の列 そんなに風ないのに回ってる
平坦な地に突然現れる山頂 山頂感全くなし
この辺りカタクリの葉はあるんだよな どっかに花もあるのでは? 娘にも探させてると…
娘が「あれじゃね?」と先に発見! おお!凛々しい姿!
その近くでも発見 カッコいい!
桜もまだ残ってた
何かスイッチでも?
漫画っぽい と失礼ながら思う
おお!ここにもハムストーン! 中津峰からの山系にはハムストーンがいくつも分布している模様
さらに発見 裏側から覗き込まないと分からない
ハルトラノオ
ここにもカタクリ
ツツジが綺麗
あちこちでこんな感じ
「高鉾山本峰」と書いてあるけど、地図見るとここではないぞ
と思ったら 「にせ高鉾山」らしい ベンチに書いてあった
あっちが本当の高鉾山みたい
にせ高鉾山山頂にカタクリがいっぱい咲いてた
かわいい
日傘みたい
ここで もぐもぐタイム 炊飯器で焼いた手作りケーキを持ってきた お重に入れて
これはまだ蕾 蕾状態のものはほとんど見かけなかったので、葉だけの状態から花が咲くまでの変化が速いのかな
この山頂は居心地が良い 娘はまだ もぐもぐ中
でかいハエ
ツツジとアセビのハーフ&ハーフ
アセビの咲く道
アセビからひょっこり
ツツジからひょっこり
稜線に並ぶ風車
ユキモチソウ
鹿よけ実験中なんだって
ナガバモミジイチゴかな?
雲ひとつない 黄砂で霞んではいるが
帰りの道中に見事なフジがあった
麓から見上げる大川原高原 新緑の季節

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。