芋山・寺山(天神山)・水谷山・城山(三峯山)・砥山

2022.05.30(月) 日帰り

活動データ

タイム

04:57

距離

11.6km

上り

878m

下り

881m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 57
休憩時間
8
距離
11.6 km
上り / 下り
878 / 881 m
14
16
49
1 14

活動詳細

すべて見る

今日は、地元の山を周回して来ました。昭和8年の古地図を見ると、河和田側から稜線への道が何本も在り、とりあえず砥山まで行き、尾根の古道を下ろうと思い行きましたが、どの道も見つける事が出来ずに、殿上山の登山道を下る事になりました。距離は大した事が無いのに、すごく疲れました。

一乗城山 天神山。今日は芋山から登ります。
天神山。今日は芋山から登ります。
一乗城山 芋山の登山口。
芋山の登山口。
一乗城山 最初、急登。
最初、急登。
一乗城山 かなり荒れてます。機会をみて、草刈りします。
かなり荒れてます。機会をみて、草刈りします。
一乗城山 芋山到着。
芋山到着。
一乗城山 山頂はこんな感じです。
山頂はこんな感じです。
一乗城山 神社からの分岐から稜線を登ります。折れた枝を取り除きながら進みます。
神社からの分岐から稜線を登ります。折れた枝を取り除きながら進みます。
一乗城山 天神山到着。
天神山到着。
一乗城山 これを建てたの、十数年前だと思ってましたが、大昔でした。
これを建てたの、十数年前だと思ってましたが、大昔でした。
一乗城山 心地よい尾根歩きですが、展望は一切ありません。
心地よい尾根歩きですが、展望は一切ありません。
一乗城山 隣町からの登山道。
隣町からの登山道。
一乗城山 あかはげ山までは、草刈りされていて、快適に登れます。
あかはげ山までは、草刈りされていて、快適に登れます。
一乗城山 あかはげ山。
あかはげ山。
一乗城山 ヤマップのピークは、もうちょっと先のここです。
ヤマップのピークは、もうちょっと先のここです。
一乗城山 水谷山に向かいます。激下り。
水谷山に向かいます。激下り。
一乗城山 鞍部。お地蔵様。
鞍部。お地蔵様。
一乗城山 ここから、急登。
ここから、急登。
一乗城山 急登を登り切り、倒れて他の木に埋まった木。
急登を登り切り、倒れて他の木に埋まった木。
一乗城山 根本はこんな風に折れているのに。
根本はこんな風に折れているのに。
一乗城山 木の先は、枝が伸び、葉が茂ってます。
木の先は、枝が伸び、葉が茂ってます。
一乗城山 急登を登りきってからは、平坦な杉林です。
急登を登りきってからは、平坦な杉林です。
一乗城山 水谷山の山頂のちょっことだけ、藪漕ぎ。
水谷山の山頂のちょっことだけ、藪漕ぎ。
一乗城山 水谷山到着。
水谷山到着。
一乗城山 山頂部に掘れた場所。なんかの跡みたいだけど、何だろうか。
山頂部に掘れた場所。なんかの跡みたいだけど、何だろうか。
一乗城山 城山に向かいます。道はおおむねこんな感じです。
城山に向かいます。道はおおむねこんな感じです。
一乗城山 ピーク、城山かって思ってましたが、違いました。
ピーク、城山かって思ってましたが、違いました。
一乗城山 途中、福井市内が見えました。
途中、福井市内が見えました。
一乗城山 激下り。
激下り。
一乗城山 からの急登。こんなのが何回かあります。
からの急登。こんなのが何回かあります。
一乗城山 城山直前に、急登の藪漕ぎ。
城山直前に、急登の藪漕ぎ。
一乗城山 ここまで、標識これひとつ。なんでこのタイミング。
ここまで、標識これひとつ。なんでこのタイミング。
一乗城山 城山到着。
城山到着。
一乗城山 モグモグタイム。
モグモグタイム。
一乗城山 砥山に向かいます。
砥山に向かいます。
一乗城山 福井市内が見えました。
福井市内が見えました。
一乗城山 砥山までは、おおむねこんな感じです。
砥山までは、おおむねこんな感じです。
一乗城山 地元の同年代の人に聞くと、砥山には名前の通り石切り場が有り、トロッコが有ってそれで遊んだと聞きましたが、痕跡がわかりません。
地元の同年代の人に聞くと、砥山には名前の通り石切り場が有り、トロッコが有ってそれで遊んだと聞きましたが、痕跡がわかりません。
一乗城山 砥山到着。尾根を下るルートを探しましたが、わかりません。
砥山到着。尾根を下るルートを探しましたが、わかりません。
一乗城山 仕方なく、殿上山方面に向かいます。細尾根の急登。これ、朝倉トレランのコースなの?
仕方なく、殿上山方面に向かいます。細尾根の急登。これ、朝倉トレランのコースなの?
一乗城山 途中、鉄塔の所で視界が開け。日野山が見えました。
途中、鉄塔の所で視界が開け。日野山が見えました。
一乗城山 殿上山の登山道を下ります。
殿上山の登山道を下ります。
一乗城山 一旦林道に出ます。
一旦林道に出ます。
一乗城山 直ぐ、再び登山道に。
直ぐ、再び登山道に。
一乗城山 また、鉄塔に出て、河和田地区が見えました。
また、鉄塔に出て、河和田地区が見えました。
一乗城山 すっと掘れた道。すごく昔からあった道なんでしょうね。
すっと掘れた道。すごく昔からあった道なんでしょうね。
一乗城山 途中、分岐が有り、左に進みましたが、藪藪だったので、戻り右に進みましたが、こっちも藪藪です。
途中、分岐が有り、左に進みましたが、藪藪だったので、戻り右に進みましたが、こっちも藪藪です。
一乗城山 寺中町の神社に出ました。さっきの分岐を左が本来の殿上山登山道でしたね。
寺中町の神社に出ました。さっきの分岐を左が本来の殿上山登山道でしたね。
一乗城山 知ってる人に見られたくないので、車通りの無い道を帰ります。左の天神山から、右の城山。
知ってる人に見られたくないので、車通りの無い道を帰ります。左の天神山から、右の城山。
一乗城山 城山から殿上山の稜線。
城山から殿上山の稜線。
一乗城山 うるしの里会館。ここでヤマップ終了します。
うるしの里会館。ここでヤマップ終了します。
一乗城山 古地図、稜線へ何本もの道が在りますが、どれも見つけられませんでした。
古地図、稜線へ何本もの道が在りますが、どれも見つけられませんでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。