シラネアオイと白砂山

2022.05.29(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 27
休憩時間
58
距離
15.8 km
上り / 下り
1407 / 1403 m
53
14
21
36
42
47
2
48
33
42
27
10
27

活動詳細

すべて見る

去年も一昨年も行ったような気がする。 野反湖のシラネアオイ。 今年は新聞(地元紙)に取り上げられていないような・・・ 野反湖まで行くのなら、白砂山にも登りたいなと思いを巡らす。 去年の秋、初めての白砂山は、下山ルートを堂岩山分岐から八間山に向かう周回ルートを止めて、ピストンで白砂山登山口側の駐車場に戻った。 時間が押してしまったのも理由のひとつ。 そのリベンジ?もあって、八間山側から登って、帰りもピストンで戻るルートを選択した。 YAMAPでも白砂山の登山ルートは、3つのモデルコースが提示されている。 1 白砂山登山口から登って周回。 2 白砂山登山口からのピストン。 3 富士見峠からのピストン。 何か、富士見峠からのピストンが距離も長く、時間もかかる様子。 ホントかよ? とへそ曲がりなAちゃんは、その確認もあって、3のルートにしてみた。 シラネアオイも見たいし。 結論。 3では、二度と登らないだろう(^_^) さて、本題。 この土日は、晴れるようなのだが、てんくらではC。 今日の日曜も、白砂山は、見晴らしとても良い、天気快晴なのに、9時までC。12時からはA。 人が飛ばされるような強風でもなさそうなので、行くことにする。 我が家から一般道を約90km。遠い。 現地に着くと、風は吹いてるけど見晴しよし。 富士見峠登山口から、まずはシラネアオイを足早で見る。 その後、八間山へ。 八間山は、2回登っていて、それほどハードではないと理解。 で、その先。 初めての堂岩分岐までは、アップダウンの繰り返し。 白砂山は、やはり最後の急登がつらい。 老体に鞭打って登った。 下山途中で、両腿が攣って焦ったが我慢して歩いている内に解消。 登り始めは、風が吹いていたのでウインドシェルを羽織ったが、八間山で脱ぐ。 以降、長T、半T。 今日の消費カロリーは、五千弱。 去年の五竜岳ピストンよりもちょっと多い。 五竜の方がきつかったけどなあ。 あと、白砂登山口からのピストンよりも300ちょっと多かったです。数字は体重に依りますが。 今日は暑かったので、水分は、500ml×4本持って行って、すべて飲み切りました。 他にゼリー飲料250gも消費。 トイレは、富士見峠駐車場、白砂山駐車場のどちらにもあります。 その他は、写真コメントで。

白砂山・堂岩山・八間山 富士見峠駐車場。7時20分過ぎ。
白砂山登山口駐車場には何台くらい停まっているのだろう。
富士見峠駐車場。7時20分過ぎ。 白砂山登山口駐車場には何台くらい停まっているのだろう。
白砂山・堂岩山・八間山 朝の野反湖。
朝の野反湖。
白砂山・堂岩山・八間山 コマクサについては、こんな立派な説明看板があるけど、それに比べるとシラネアオイの案内はちょっと寂しい。
コマクサについては、こんな立派な説明看板があるけど、それに比べるとシラネアオイの案内はちょっと寂しい。
白砂山・堂岩山・八間山 シラネアオイの群生地へ向かうところから。
シラネアオイの群生地へ向かうところから。
白砂山・堂岩山・八間山 去年の方がもっと花が多かったような気がする。
去年の方がもっと花が多かったような気がする。
白砂山・堂岩山・八間山 風が吹いて、花が揺れているので、写真もぶれてしまうかと思った。
風が吹いて、花が揺れているので、写真もぶれてしまうかと思った。
白砂山・堂岩山・八間山 左に浅間山、その右に黒斑山、高峰山、東籠ノ登山、湯ノ丸山ほか。
左に浅間山、その右に黒斑山、高峰山、東籠ノ登山、湯ノ丸山ほか。
白砂山・堂岩山・八間山 休憩舎周りをUP。
休憩舎周りをUP。
白砂山・堂岩山・八間山 左奥に赤城山、右奥に榛名山。
左奥に赤城山、右奥に榛名山。
白砂山・堂岩山・八間山 左に本白根山、真ん中に白根山、右に横手山か。
左に本白根山、真ん中に白根山、右に横手山か。
白砂山・堂岩山・八間山 真ん中奥が浅間隠山、手前左の双耳峰みたいなのが高間山。その奥に妙義山。
真ん中奥が浅間隠山、手前左の双耳峰みたいなのが高間山。その奥に妙義山。
白砂山・堂岩山・八間山 イカイワの肩。
イカイワの肩。
白砂山・堂岩山・八間山 このくらいの斜度の稜線歩きがずっと続けば良いのだが・・・
このくらいの斜度の稜線歩きがずっと続けば良いのだが・・・
白砂山・堂岩山・八間山 野反湖のビューポイントでは、つい撮ってしまう。
野反湖のビューポイントでは、つい撮ってしまう。
白砂山・堂岩山・八間山 横手山のUP。
横手山のUP。
白砂山・堂岩山・八間山 白根山のUP。
白根山のUP。
白砂山・堂岩山・八間山 稜線
稜線
白砂山・堂岩山・八間山 イカイワの頭。
イカイワの頭。
白砂山・堂岩山・八間山 登山道の横は、崖なのだが、笹が覆い隠していてよく分からない。気を付けないと。そんなところが何カ所もあった。
登山道の横は、崖なのだが、笹が覆い隠していてよく分からない。気を付けないと。そんなところが何カ所もあった。
白砂山・堂岩山・八間山 八間山到着。
八間山到着。
白砂山・堂岩山・八間山 奥に岩菅山~裏岩菅山~烏帽子岳。
奥に岩菅山~裏岩菅山~烏帽子岳。
白砂山・堂岩山・八間山 稜線
稜線
白砂山・堂岩山・八間山 登山道脇にも咲いていた。
登山道脇にも咲いていた。
白砂山・堂岩山・八間山 黒渋の頭。
黒渋の頭。
白砂山・堂岩山・八間山 白砂山山頂まで、雪原の渡渉?が何カ所かありました。
どこも短いので、チェーンスパイクは不要だと思います。持って行かなかった。
白砂山山頂まで、雪原の渡渉?が何カ所かありました。 どこも短いので、チェーンスパイクは不要だと思います。持って行かなかった。
白砂山・堂岩山・八間山 稜線が続く。
稜線が続く。
白砂山・堂岩山・八間山 中尾根の頭。」
中尾根の頭。」
白砂山・堂岩山・八間山 中尾根の頭を過ぎた付近から。
中尾根の頭を過ぎた付近から。
白砂山・堂岩山・八間山 堂岩の分岐到着。
堂岩の分岐到着。
白砂山・堂岩山・八間山 雪上をトラバース。
雪上をトラバース。
白砂山・堂岩山・八間山 猟師の頭。
猟師の頭。
白砂山・堂岩山・八間山 佐武流山で良いのかな?
間に見える雪を被った山は、苗場山?
佐武流山で良いのかな? 間に見える雪を被った山は、苗場山?
白砂山・堂岩山・八間山 苗場山のUP。
苗場山のUP。
白砂山・堂岩山・八間山 何回か出て来る雪上トラバース。
何回か出て来る雪上トラバース。
白砂山・堂岩山・八間山 ミネザクラが至るところに咲いていた。
ミネザクラが至るところに咲いていた。
白砂山・堂岩山・八間山 風が強くて、ピント合ってないかも。
風が強くて、ピント合ってないかも。
白砂山・堂岩山・八間山 右の金沢レリーフと雪上トラバース。
右の金沢レリーフと雪上トラバース。
白砂山・堂岩山・八間山 手前左に八十三山。その奥、左が岩菅山、右が裏岩菅山。右奥に烏帽子岳。
手前左に八十三山。その奥、左が岩菅山、右が裏岩菅山。右奥に烏帽子岳。
白砂山・堂岩山・八間山 左に大高山、正面奥に寺子屋峰。
左に大高山、正面奥に寺子屋峰。
白砂山・堂岩山・八間山 奥に榛名山。一番左の水沢山は何度も登ったし、特徴的な山容なので覚えた。
奥に榛名山。一番左の水沢山は何度も登ったし、特徴的な山容なので覚えた。
白砂山・堂岩山・八間山 奥に赤城山。手前に子持山、小野子三山。
奥に赤城山。手前に子持山、小野子三山。
白砂山・堂岩山・八間山 白砂山山頂到着。
白砂山山頂到着。
白砂山・堂岩山・八間山 今回も三国境まで行ってみた。
去年は、「三国境」の小さな看板があったけど、今回は見当たらなかった。
今回も三国境まで行ってみた。 去年は、「三国境」の小さな看板があったけど、今回は見当たらなかった。
白砂山・堂岩山・八間山 これは、去年はなかったような・・・
これは、去年はなかったような・・・
白砂山・堂岩山・八間山 左側のなだらかな山は、苗場山でいいのかな?で、右に神楽が峰。
左側のなだらかな山は、苗場山でいいのかな?で、右に神楽が峰。
白砂山・堂岩山・八間山 手前に佐武流山、その左奥に鳥甲山。
手前に佐武流山、その左奥に鳥甲山。
白砂山・堂岩山・八間山 真ん中に裏岩菅山、その左は岩菅山、右は烏帽子岳。
真ん中に裏岩菅山、その左は岩菅山、右は烏帽子岳。
白砂山・堂岩山・八間山 左奥に笠岳。右奥が寺子屋峰。真ん中奥に隠れているのが赤石山?その手前は大高山?
左奥に笠岳。右奥が寺子屋峰。真ん中奥に隠れているのが赤石山?その手前は大高山?
白砂山・堂岩山・八間山 白砂山頂の先。三国境方面。
白砂山頂の先。三国境方面。
白砂山・堂岩山・八間山 同岩山分岐方面を望む。
同岩山分岐方面を望む。
白砂山・堂岩山・八間山 偏光フィルターを効かせて撮ってみた。
偏光フィルターを効かせて撮ってみた。
白砂山・堂岩山・八間山 アズマシャクナゲの道?
アズマシャクナゲの道?
白砂山・堂岩山・八間山 アズマシャクナゲの蕾。
アズマシャクナゲの蕾。
白砂山・堂岩山・八間山 アズマシャクナゲの花。
アズマシャクナゲの花。
白砂山・堂岩山・八間山 UP。
UP。
白砂山・堂岩山・八間山 堂岩山の分岐に戻って来た。
堂岩山の分岐に戻って来た。
白砂山・堂岩山・八間山 朝に比べると、花が生き生きしているような・・・
朝に比べると、花が生き生きしているような・・・
白砂山・堂岩山・八間山 キジムシロ
キジムシロ
白砂山・堂岩山・八間山 ミツバオウレン?
ミツバオウレン?
白砂山・堂岩山・八間山 八間山方面。
八間山方面。
白砂山・堂岩山・八間山 オオカメノキ
オオカメノキ
白砂山・堂岩山・八間山 八間山の分岐まで戻って来た。
八間山の分岐まで戻って来た。
白砂山・堂岩山・八間山 ショウジョウバカマ。
ショウジョウバカマ。
白砂山・堂岩山・八間山 ムラサキヤシオツツジ?
ムラサキヤシオツツジ?
白砂山・堂岩山・八間山 UP
UP
白砂山・堂岩山・八間山 イワカガミ?
イワカガミ?
白砂山・堂岩山・八間山 野反湖周辺も熊が出没するようになったので、八間山の先の分岐から、堂岩山の分岐までは、ラジオを鳴らして歩いた。NHKはちゃんと入った。
電池が途中で無くなったけど。
訂正
家でラジオをつけてみたら、音量も上げられて普通に受信できました。
電池が無くなったではなく、やはり、森の中で受信状況が悪かったようです。熊対策は、電子ブザーも持って行ったので、それを鳴らしました。あと、周囲にひとがいないのを見計らって、歌を歌ってました(^_^)
野反湖周辺も熊が出没するようになったので、八間山の先の分岐から、堂岩山の分岐までは、ラジオを鳴らして歩いた。NHKはちゃんと入った。 電池が途中で無くなったけど。 訂正 家でラジオをつけてみたら、音量も上げられて普通に受信できました。 電池が無くなったではなく、やはり、森の中で受信状況が悪かったようです。熊対策は、電子ブザーも持って行ったので、それを鳴らしました。あと、周囲にひとがいないのを見計らって、歌を歌ってました(^_^)
白砂山・堂岩山・八間山 午後の野反湖。
午後の野反湖。
白砂山・堂岩山・八間山 FBの山の関係のグループで紹介されていたので、買ってみた。ちゃんと読まなくては。
FBの山の関係のグループで紹介されていたので、買ってみた。ちゃんと読まなくては。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。