金峯山 妖精と妖怪

2022.05.29(日) 日帰り

活動データ

タイム

00:00

距離

0m

上り

0m

下り

0m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
0
休憩時間
0
距離
0 m
上り / 下り
0 / 0 m

活動詳細

すべて見る

娘はアパートが嫌いなのか、室内で寝てくれない。 でも外に出ると寝てくれる。 だからいつもドライブに連れて行く。 昨日のNao3oさんのレポを見て、今回は金峰山のユキノシタを見に行ってみようと思った。 少し前にらいくんさんがアップしてから気になっていたので。 また、出産前に何度か娘が無事に産まれるように祈りに来ていたので、お礼をかねて。 駐車場に着くと直ぐに見つけることが出来た。 しかし「良くこんな場所の植物を確認しにくるものだな」と感心した。 確からいくんさんが最初だったと思うけれど。 これは妻にも見せたいと思ったので、「ちょっと来て」と言うが来ない…。 「ちょっと見せたいものがある」と嫌がる妻を車外に出す。 ユキノシタの前で「この花可愛いから見て」と言うと、「ふ〜ん」と冷たい顔をしてその場に立ったまま花を覗こうともしない。 「妖精と言われてて今話題の花なんだって!」と言っても無視。 頭にきたので、「もうお前(車に)帰れッ!」と怒鳴りつけた。 何で自分はこんなクソ女と一緒になることになったのだろうか? 今まで沢山の色んな女性達と付き合い、素敵な女性もいたはずなのに。 子育てには我慢が出来るが、この女にはこの数ヶ月我慢が出来ないことが多い。 娘のためにこれから十数年も堪えなければならないのだろうか、と悩んだりしている。 神社まで娘を連れて行き、お礼参りをした。 「いつかまた娘が大きくなったら一緒に登りに来ます。」と述べて、今回のドライブは終わりにした。 離れて見るユキノシタは失礼ながら全然綺麗には見えない。 寧ろなんか汚らしい雑草に見える。 しかし近付いて花を良く見てみると、凄く可愛らしい。 まさに自然の芸術といった感じである。 分からないものだな、と感じた。 今回の不快な感情は、ユキノシタのおかげで中和された気がする。 ユキノシタ様々だった。 いつかマクロレンズを付けた一眼レフで撮ってみたい。 らいくんさん、Nao3oさん、他の皆さま、教えてくれてありがとうございました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。