岩湧山~千石谷~南葛城山 その1 道迷い

2018.04.21(土) 2 DAYS Osaka, Wakayama
hiroyuki
hiroyuki

活動データ

タイム

05:20

距離

10.2km

上り

1,119m

下り

513m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

この時期、他にもたくさん良い場所があるのに、今日は近場でトレーニングすることにした。 滝畑から岩湧山までは新緑がきれいで、緑の海のよう。千石谷を下るまでは、春を満喫しながら気持ち良く歩けた。 ところが千石谷から南葛城山への登りがキツイ。ほとんど歩く人もいないようなコースで、登り始めは、ジメジメした感じの杉林の急登、今日は石も担いでいたので右太モモがつりそうになった。 南葛城山から滝畑までも、道がわかりにくい。林業用の作業道に入り込んでしまい、体力を消耗した。 作業道の方が明瞭な感じで、右に曲るところをまっすぐ行ってしまい、道迷い。元の場所に戻るまでの登りは太モモが辛かった。 携帯の電池がなくならないよう、念のためヤマップを一度中断したので、記録は、迷った場所まで。

カキザコまでは日の当たらない杉林の道
カキザコからは南側斜面で日もよくあたり、いきなり暑くなった
まるで緑の海
日の光が透けてくる、新緑の今だけ
うす紫の小さな花が今日はたくさん咲いていた
すすきが刈り取られた山頂、初めて見るような気がします
今日は靄っていて、大阪湾が見えなかったので、金剛、葛城方面
滝畑ダム
ここから、千石谷の林道に入る
タンポポもたくさん咲いていた。山の中のタンポポはどことなくしっとりとしているような。
所々にもみじがあった。新緑はいい。
千石谷
渡渉地点、昨年の大雨の影響なのか、以前より渡りにくくなっていた。
左岸に渡り、テープが巻かれた道に入っていく、ここから稜線に出るまではかなりの急登。
杉の植林地帯が終わると多少楽になる。
山頂付近は杉林。クマザサが密集していて道がわかりにくい。
この辺りのクマザサは刈られていた
ピーク感のない山頂、千石谷側は切れ落ちているのに、嘘のように平穏な場所
山頂からノゾキ平までは、あまり歩かれてないので迷いやすい。今日もわかっていたのに途中で林業用の作業道に入り込んでしまった。
山頂から150メートルほどは、クマザサが密集してるので、赤のテープを頼りに、かき分けて歩いた。

類似する活動日記

この活動日記で通った山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。