親子ハイク 新緑の赤城山

2022.05.29(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 47
休憩時間
11
距離
6.5 km
のぼり / くだり
580 / 578 m
1 6
1
1
36
31
22

活動詳細

すべて見る

色々事情が重なり山へ行けなかった5月。 なんとか最終週末に1ヶ月ぶりの登山。 息子の登山筋も衰えないよう4月末の雲取山ぶりに2人で軽めのハイキングに赤城山へ。 妻の実家が群馬のため、関越道から見える馴染み深い赤城山。今回は息子からのリクエストで赤城山に登る。 自分は何回か登っていたが、息子は初。 黒檜山-駒ヶ岳-長七郎岳-地蔵岳と楽しもうかと思ったが、折角なのでお気に入りの店でお昼ごはん&妻の実家に寄ろうということで黒檜山-駒ヶ岳のショートコース。 でも少しでも長く楽しむために篭山経由で鳥居峠へ下りて覚満淵も歩く。 朝6時前に自宅出発。 出発2分で忘れ物に気づき家へ戻る…。高速乗ったあたりでさらに忘れ物に気づいたが、まあ無くても大丈夫なものなので諦める…。 おのこ駐車場には8時前着。混んでるかなーと思ったが、そうでもなさげ。 ここでさらに忘れ物?に気づく…。忘れ物というか、カメラのレンズを間違えて持ってきた。 いつもは標準域のズームレンズ。間違えて超広角つけてきちゃった。 1ヶ月ぶりだからかスタート前からミスが多い…。 山はミスれないので気を引き締めてスタート。 まずは、車で半分寝ていた息子の体を起こすためゆっくりと湖岸を黒檜山登山口まで歩く。 道路沿いの駐車場も特に満車ではなく結構な余裕があり。これくらい天気が良いとがっつり登りたい人は他の山域に行くか、赤城山はもっとゆっくりめの時間に登る人が多いのかな。 登山口で身支度を整え急登のスタート。 黒檜山はコースタイムこそかなり短いが登山口から山頂までが急登続き。 だが、段差は小学生でも登れる程度だし、滑る箇所も滑落しそうな箇所もほぼないためかなり歩きやすい。 このルートは息子も楽しいとテンション高めに登っていく。 外界では30度以上の気温になるとのことでやや心配していたが、赤城山は風も強めなせいか涼しく、時期的にまだ蒸すこともないので、登山にはうってつけな気候。 寒くもなく、暑くもなく、動いてもがっつり汗をかくような感じでもない。 基本樹林帯の登りだが、時折拓けた場所から大沼を見下ろせる。 息子は今年に入ってからの登山続きが功を奏したのか、登りが上手くなっている。 まだまだ段差で上体のブレはあるが、しっかり登りやすい疲れないルートを選ぶし、手も上手く使えるようになってきた。 途中適度に小休止を入れつつ、登山口から1時間ちょっとで山頂へ。 山頂では標柱で写真だけ撮り、奥の展望エリアへ移動。この稜線も気持ちが良い。 展望エリアはさすがに風が強いが、ここでちょっと休憩してエネルギー補給。 晴天なため、上越国境付近の山がよく見える。 谷川岳や武尊山はもう雪もかなり減ってきているが、新潟側の山々はまだまだ雪が多め。 休憩が終われば今度は駒ヶ岳への稜線歩き。 最初の下りで息子は飽き気味になり足疲れたと言い出したが、大きな水たまり?を見つけ何か生き物いないか探し初めてからはテンション戻ってきてくれた。 折角なのでゆっくり目に自然を感じて歩こう。 鳥の声がすれば鳥を探し、虫の音がすれば虫を探す。キノコや苔を愛でたり自然を楽しんで歩く。 駒ヶ岳から先は篭山方面へ下り。 大洞方面と異なり急に人気がなくなるので、緑の中を静かにゆっくり歩けておすすめ。 徐々に周囲の植物が生い茂り稜線とは雰囲気が変わってくる。 篭山手前までくると違う山感が出てくる。 篭山あたりからは覚満淵も見えてくるのでまた景色が変わって面白い。 が、ここからこの日一番の難所?に。 踏み跡がまばら。そしてピンクテープが多数。ルートが分からん…。 向かう鳥居峠の駐車場が視認できているのと傾斜は緩いので何とかなるが、完全に迷路だ…。 何とか鳥居峠まで下りて、山道は一旦ゴール。 ここからは覚満淵散策と舗装路あるき。 覚満淵ではカエルの鳴き声がよく聞こえるので息子とカエル探し。 急に息子が「尾瀬っぽいね」と。尾瀬行ったことない癖に何故尾瀬っぽいと思ったが分からないが、その通り覚満淵は小尾瀬を言われている。今度尾瀬も息子と歩こう。 結局カエルは見つからず大量のおたまじゃくしだけ見て覚満淵も終了。 駐車場には12時前に到着。 帰りは沼田側へ下り、赤城山を見ながらご飯の食べられる、奥利根うどん本舗でランチにひも川うどんを食べる。美味しいのでおすすめ。 食後は下道をちょっと走り妻実家に挨拶をしてから帰路。 息子はよく見ていた赤城山に登り、好きなひも川うどんを食べ、祖父母にも会え、とても満足してくれた。 来月雪が溶けたら谷川岳や日光白根にも連れていきたい。 息子との富士山まであと2ヶ月。この雰囲気なら高度以外は問題なさそう。楽しみだ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。