万年山-2022-05-29

2022.05.29(日) 日帰り

活動データ

タイム

03:59

距離

10.7km

上り

603m

下り

603m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 59
休憩時間
32
距離
10.7 km
上り / 下り
603 / 603 m
1 37
17
17
54

活動詳細

すべて見る

ミヤマキリシマ満開の万年山(はねやま)へ 4年ぶり三度目の万年山です。 人出が多くなることは十分予測できましたので、 今日も夜明けとともに出発し、人の少ない時間とルートで、 満開のミヤマキリシマを存分に楽しんできました。 おかげで9:00にはゴール。 伐株山のおかわりも計画していましたが、 あまりに天気が良く、 時間を追うごとに気温がかなり上昇してきつつ有ることが体感できたので、 今回は伐株山を見送って、 ゆっくり温泉に浸かり、仮眠を取りつつ、寄り道しながら、 いつも通り、のんびり下道で帰りました。

万年山・伐株山 吉武台牧場駐車場スタート。
この時点(5:06)での駐車は4台。
吉武台牧場駐車場スタート。 この時点(5:06)での駐車は4台。
万年山・伐株山 今日の日の出時刻は5:07。
朝陽が昇ってきました。
今日の日の出時刻は5:07。 朝陽が昇ってきました。
万年山・伐株山 朝陽と由布岳
朝陽と由布岳
万年山・伐株山 万年山牧場のミヤマキリシマ群生地が見えてきました。期待持てそうです。 
左奥は涌蓋山、右は万年山メサ台地の東端。
万年山牧場のミヤマキリシマ群生地が見えてきました。期待持てそうです。 左奥は涌蓋山、右は万年山メサ台地の東端。
万年山・伐株山 群生地の奥にくじゅう連山と涌蓋山
群生地の奥にくじゅう連山と涌蓋山
万年山・伐株山 まだまだ見頃の株はたくさん残っていました。 
もちろん貸し切り... 
奥は万年山メサ台地の東端。
まだまだ見頃の株はたくさん残っていました。 もちろん貸し切り... 奥は万年山メサ台地の東端。
万年山・伐株山 朝陽に照らされ輝いています
朝陽に照らされ輝いています
万年山・伐株山 分岐まで戻り、群生地とくじゅう連山を振り返る。 
既に十分来た甲斐はありましたが先へ...
分岐まで戻り、群生地とくじゅう連山を振り返る。 既に十分来た甲斐はありましたが先へ...
万年山・伐株山 ↑ハナグリ・花ばたけ方面へ向かい...
↑ハナグリ・花ばたけ方面へ向かい...
万年山・伐株山 花ばたけ到着。 ここも貸し切りです。素晴らしい…
花ばたけ到着。 ここも貸し切りです。素晴らしい…
万年山・伐株山 遊歩道を挟んで、群生地の右に行ったり...
遊歩道を挟んで、群生地の右に行ったり...
万年山・伐株山 左に行ったり...
左に行ったり...
万年山・伐株山 なかなか先に進みません... 
何十枚撮影したやら...
なかなか先に進みません... 何十枚撮影したやら...
万年山・伐株山 そのうち、ハナグリ登山口方向から何組か来られたので、そろそろお別れして...
そのうち、ハナグリ登山口方向から何組か来られたので、そろそろお別れして...
万年山・伐株山 ハナグリ登山口駐車場まで来ると、こちらには10台ほど停まっていました。
ハナグリ登山口駐車場まで来ると、こちらには10台ほど停まっていました。
万年山・伐株山 ハナグリ岩経由で…
ハナグリ岩経由で…
万年山・伐株山 ハナグリ岩。 
中央の岩穴を抜けて振り返ると…
ハナグリ岩。 中央の岩穴を抜けて振り返ると…
万年山・伐株山 ハナグリ岩(万年仏の横顔?)。 
確かに...横顔に見えます。
ハナグリ岩(万年仏の横顔?)。 確かに...横顔に見えます。
万年山・伐株山 尾根まで上がり、→右手の展望ポイントからは...
尾根まで上がり、→右手の展望ポイントからは...
万年山・伐株山 ハナグリ展望所より西南西の津江三山(渡神岳・釈迦岳・御前岳)方面。 
ズームすると...
ハナグリ展望所より西南西の津江三山(渡神岳・釈迦岳・御前岳)方面。 ズームすると...
万年山・伐株山 左から渡神岳・P1150・釈迦岳・御前岳かな?
左から渡神岳・P1150・釈迦岳・御前岳かな?
万年山・伐株山 ハナグリ展望所より北西の英彦山方面。 
ズームして...
ハナグリ展望所より北西の英彦山方面。 ズームして...
万年山・伐株山 左寄りに鏡山(立入禁止)の風車群、その右先に一尺八寸山(みおうやま)、そして正面奥に英彦山
左寄りに鏡山(立入禁止)の風車群、その右先に一尺八寸山(みおうやま)、そして正面奥に英彦山
万年山・伐株山 この辺りから先でも、所々で癒してくれます
この辺りから先でも、所々で癒してくれます
万年山・伐株山 ここら辺りから→の西万年へショートカットし…
ここら辺りから→の西万年へショートカットし…
万年山・伐株山 西万年(にしはね 1095.2m)山頂。
山頂標識は無し(ポールに赤テープ)。 
開けていますが眺望は無し。
西万年(にしはね 1095.2m)山頂。 山頂標識は無し(ポールに赤テープ)。 開けていますが眺望は無し。
万年山・伐株山 西万年山頂の三等三角点(点名:万年山) 
ここ西万年の三角点名が万年山。 
戻りは踏み跡をたどり…
西万年山頂の三等三角点(点名:万年山) ここ西万年の三角点名が万年山。 戻りは踏み跡をたどり…
万年山・伐株山 右手の西万年からの踏み跡で正規ルートに戻り、↖万年山へ…
右手の西万年からの踏み跡で正規ルートに戻り、↖万年山へ…
万年山・伐株山 万年山へ向かう途中にも、あちこちに小規模群生
万年山へ向かう途中にも、あちこちに小規模群生
万年山・伐株山 万年山(はねやま 1139.9m)山頂。 
初めて来たときは、やっぱり読めなかったでまんねん...(笑)
※九州百名山
万年山(はねやま 1139.9m)山頂。 初めて来たときは、やっぱり読めなかったでまんねん...(笑) ※九州百名山
万年山・伐株山 万年山山頂の一等三角点(点名:羽根山)
※三角点名は西万年が万年山で、万年山が羽根山です。ちょっと紛らわしい…
万年山山頂の一等三角点(点名:羽根山) ※三角点名は西万年が万年山で、万年山が羽根山です。ちょっと紛らわしい…
万年山・伐株山 万年山山頂より英彦山方面ズーム
万年山山頂より英彦山方面ズーム
万年山・伐株山 万年山山頂より由布岳方面ズーム
万年山山頂より由布岳方面ズーム
万年山・伐株山 万年山山頂より、くじゅう連山方面
万年山山頂より、くじゅう連山方面
万年山・伐株山 ここから人が少なそうな、↑宝仙寺温泉ルートを下ります(↖吉武台P)
ここから人が少なそうな、↑宝仙寺温泉ルートを下ります(↖吉武台P)
万年山・伐株山 踏み跡は識別できますが、笹がけっこう茂っています
踏み跡は識別できますが、笹がけっこう茂っています
万年山・伐株山 この辺りは道標も飲み込まれるほど茂った笹... 
一応?九州自然歩道です。
この辺りは道標も飲み込まれるほど茂った笹... 一応?九州自然歩道です。
万年山・伐株山 ここら辺りからは背丈ほどの細い竹。 
これも笹の一種なのか? 
しゃがむとしっかりした踏み跡ですが、目線位置からは見えません。
ここら辺りからは背丈ほどの細い竹。 これも笹の一種なのか? しゃがむとしっかりした踏み跡ですが、目線位置からは見えません。
万年山・伐株山 振り返ると、土留めで整備された登山道ですが、少し荒れ気味...
振り返ると、土留めで整備された登山道ですが、少し荒れ気味...
万年山・伐株山 右から下りてきました。 
九州自然歩道とはここでお別れし、作業道を↓後方の吉武台方面へ…
右から下りてきました。 九州自然歩道とはここでお別れし、作業道を↓後方の吉武台方面へ…
万年山・伐株山 少し荒れてはいますが、歩く分にはさほど支障有りません
少し荒れてはいますが、歩く分にはさほど支障有りません
万年山・伐株山 豪雨による崩落が数ヶ所有りましたが歩行は可能です。
山頂からこのあたり迄で初めて1組すれ違いました。
豪雨による崩落が数ヶ所有りましたが歩行は可能です。 山頂からこのあたり迄で初めて1組すれ違いました。
万年山・伐株山 これより舗装路。 
左奥から歩いて来て、右奥の吉武台方面へ
これより舗装路。 左奥から歩いて来て、右奥の吉武台方面へ
万年山・伐株山 正面奥辺りが駐車場ですが、こんな所まで路駐。 
ということは...
正面奥辺りが駐車場ですが、こんな所まで路駐。 ということは...
万年山・伐株山 駐車場まで戻ると、やはり満車で、帰路でも路駐が何台も有り、離合も数台。 恐るべし、この時期の万年山人気...
駐車場まで戻ると、やはり満車で、帰路でも路駐が何台も有り、離合も数台。 恐るべし、この時期の万年山人気...
万年山・伐株山 万年山の後は、やっぱり万年の湯? 
玖珠周辺で登山の時はよく利用させて戴いてます。 
平日100円、土日200円でリーズナブル。もちろんアメニティ無し。
万年山の後は、やっぱり万年の湯? 玖珠周辺で登山の時はよく利用させて戴いてます。 平日100円、土日200円でリーズナブル。もちろんアメニティ無し。
万年山・伐株山 露天で伐株山が見えます。 
ここも貸し切りで、のんびりできました。
露天で伐株山が見えます。 ここも貸し切りで、のんびりできました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。