最高の蛭ヶ岳登山

2022.05.28(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 54
休憩時間
2 時間 5
距離
17.5 km
上り / 下り
1750 / 1750 m
2 26
1 38
1 22
1 59

活動詳細

すべて見る

いろんな意味で最高の山行でした。 神奈川県最高峰 お天気 登山道 景色 同行者 いゃ~楽しかったぁ~ 最高でした。 今年1番でした! 友人が車🚙出してくれるとのことでふたりとも行っていない蛭ヶ岳へ 今回の山行計画は、ひとり登山さんのブログとYou Tubeを参考にさせて頂きました。 6時過ぎに林道到着 もういっぱいで駐車スペースなしを確認 6時半頃途中の路肩より登山開始 林道ゲートを抜けると山小屋関係者の駐車場へ そこから登山道スタート 急登を登り切ると楽しい稜線歩き 景色を楽しみながら姫次へ ここで富士山鑑賞 蛭ヶ岳が見えます。 一旦降って苔むした倒木を鑑賞しながら 蛭ヶ岳の取っ付きの階段へ 優しい段差の階段を登って行くと絶景が広がって来ます! 写真撮影しながら登頂! 山頂からの360度の展望を楽しんだ後 お待ちかねの【ひるカレー】を美味しく頂きました。 縦走されて来る猛者・トレランの話で友人と俺達無料!と談笑。 ガスって来たので下山 お喋りに夢中で八丁坂尾根コースを通過 戻って八丁坂(林業のレールが横を通るコース)を下山 15時過ぎ 途中会った同年代らしい女性のバイクに驚きつつ路肩に停めた車🚙に到着 渋滞を避け宮前平まで戻って【湯けむりの庄】で黒湯を楽しんで帰宅しました。 楽しいばっかりの山行でした!

丹沢山 釜立林道入口右手に諏訪神社
写真の左手神社裏にトイレ有り
釜立林道入口右手に諏訪神社 写真の左手神社裏にトイレ有り
丹沢山 諏訪神社の正面 車道の左手の坂を登ると10メートルで右手が青根小学校駐車場🅿です。上の林道ゲート前の路肩駐車場は、この時間ではもう満車でした。
3ヶ所で14〜5台の駐車は、上から降りて来る方とのすれ違いポイントで考えると4時過ぎだと大丈夫な感じです。
小学校でも4台ほど既に停まっていました。
諏訪神社の正面 車道の左手の坂を登ると10メートルで右手が青根小学校駐車場🅿です。上の林道ゲート前の路肩駐車場は、この時間ではもう満車でした。 3ヶ所で14〜5台の駐車は、上から降りて来る方とのすれ違いポイントで考えると4時過ぎだと大丈夫な感じです。 小学校でも4台ほど既に停まっていました。
丹沢山 諏訪神社の樹齢700年の御神木です
諏訪神社の樹齢700年の御神木です
丹沢山 上の駐車場にはこんな林道上がって行きます
上の駐車場にはこんな林道上がって行きます
丹沢山 このゲートから登山スタート
このゲートから登山スタート
丹沢山 分岐点
ひとり登山さんのブログ通り林道を進みます。結果このコースのピストンが蛭ヶ岳登山には最適ですね!
分岐点 ひとり登山さんのブログ通り林道を進みます。結果このコースのピストンが蛭ヶ岳登山には最適ですね!
丹沢山 先程の閉鎖されているゲートの上の駐車場には、山小屋の方たちが駐車されていました。前は一般車も駐車出来たみたいですが、4台しか停めれないので山小屋関係者のみが正解ですね。
先程の閉鎖されているゲートの上の駐車場には、山小屋の方たちが駐車されていました。前は一般車も駐車出来たみたいですが、4台しか停めれないので山小屋関係者のみが正解ですね。
丹沢山 駐車場の上
ここから登山道に入ります
駐車場の上 ここから登山道に入ります
丹沢山 登り始めは、こんな感じ
登り始めは、こんな感じ
丹沢山 一旦林道を横切ります
一旦林道を横切ります
丹沢山 木道の橋を渡ったり
木道の橋を渡ったり
丹沢山 沢の左手を登って行きます
沢の左手を登って行きます
丹沢山 急登を登り切るとこんな感じの山歩きが楽しめます
急登を登り切るとこんな感じの山歩きが楽しめます
丹沢山 ヒメツギまでもう少し
ヒメツギまでもう少し
丹沢山 尾根沿いの分岐点
少し下ると避難小屋
尾根沿いの分岐点 少し下ると避難小屋
丹沢山 緩い登りの左手に丹沢山が見えて来てアドレナリンが出まくります
緩い登りの左手に丹沢山が見えて来てアドレナリンが出まくります
丹沢山 良い!
良い!
丹沢山 ダム湖も観えますね
ダム湖も観えますね
丹沢山 避難小屋のコースで正解ですね
避難小屋のコースで正解ですね
丹沢山 運送用レールの終点
運送用レールの終点
丹沢山 新緑が映えます
新緑が映えます
丹沢山 シロヤシオ発見
蛭ヶ岳にも咲いてますね
シロヤシオ発見 蛭ヶ岳にも咲いてますね
丹沢山 ヒメツギからの久し振りの富士山
姫次で中休止
ここで左手に蛭ヶ岳見えて来ます
山頂に山小屋が見えます
ヒメツギからの久し振りの富士山 姫次で中休止 ここで左手に蛭ヶ岳見えて来ます 山頂に山小屋が見えます
丹沢山 右手より来て左手が蛭ヶ岳方面
正面は、焼山方面
右手より来て左手が蛭ヶ岳方面 正面は、焼山方面
丹沢山 ヒメツギより下ると苔むした倒木を数本楽しみながら進めます
ヒメツギより下ると苔むした倒木を数本楽しみながら進めます
丹沢山 中央アルプスまで見えて来ます
左手は、八ヶ岳か?
中央アルプスまで見えて来ます 左手は、八ヶ岳か?
丹沢山 蛭ヶ岳の登りに取り付くと木階段の始まりです。
この階段の優しい段差に心打たれながら登って行きます。
一歩一歩の高さ最高です!
登山者に優しい階段です。
蛭ヶ岳の登りに取り付くと木階段の始まりです。 この階段の優しい段差に心打たれながら登って行きます。 一歩一歩の高さ最高です! 登山者に優しい階段です。
丹沢山 ここまで登って来ると絶景のオンパレード
ここまで登って来ると絶景のオンパレード
丹沢山 良いアクセントカラー
バケイソウも増えて来ました
良いアクセントカラー バケイソウも増えて来ました
丹沢山 素晴らしい
素晴らしい
丹沢山 結構な高度感も楽しめます
結構な高度感も楽しめます
丹沢山 これなんだっけ
これなんだっけ
丹沢山 またまたシロヤシオ
またまたシロヤシオ
丹沢山 もう少しで頂上
もう少しで頂上
丹沢山 登頂
登頂
丹沢山 あの向こうに富士山が見えるはず!
あの向こうに富士山が見えるはず!
丹沢山 丹沢山まで3.3㌔
ヒノキボラまで4.6㌔
山頂広場にはベンチで昼食を楽しんでいる方多数
でも混んでなくて良い感じ!
丹沢山まで3.3㌔ ヒノキボラまで4.6㌔ 山頂広場にはベンチで昼食を楽しんでいる方多数 でも混んでなくて良い感じ!
丹沢山 僕らは、山小屋へ
僕らは、山小屋へ
丹沢山 山小屋正面からの景観
山小屋正面からの景観
丹沢山 左手
左手
丹沢山 さらに左手
さらに左手
丹沢山 中央アルプス方面ですかなぁ~
中央アルプス方面ですかなぁ~
丹沢山 まちに待ったひるカレー
福神漬とらっきょは、盛り放題の1000円
僕の好きなこってりルーのカレーです。
出来ればもっと辛いと良いですが、美味しく頂きました。
食材等はヘリ搬入とのこと
まちに待ったひるカレー 福神漬とらっきょは、盛り放題の1000円 僕の好きなこってりルーのカレーです。 出来ればもっと辛いと良いですが、美味しく頂きました。 食材等はヘリ搬入とのこと
丹沢山 ピンバッジ購入
2種類有りました
500円です。
ピンバッジ購入 2種類有りました 500円です。
丹沢山 ガスが出て来ました
ガスが出て来ました
丹沢山 山小屋前で名残り惜しんでいると
大倉4時スタートの猛者二人組が登って来ました。塔ノ岳から丹沢山から蛭ヶ岳 ここからどちらに降りるか?まだ檜洞丸まで縦走か?聞けば良かった。ひとりのここまで死ぬかと思ったと言ってた方は、山小屋の階段でまた登るのっと言ってもうひとりの方は苦笑されていました。
山小屋前で名残り惜しんでいると 大倉4時スタートの猛者二人組が登って来ました。塔ノ岳から丹沢山から蛭ヶ岳 ここからどちらに降りるか?まだ檜洞丸まで縦走か?聞けば良かった。ひとりのここまで死ぬかと思ったと言ってた方は、山小屋の階段でまた登るのっと言ってもうひとりの方は苦笑されていました。
丹沢山 丹沢山も見えなくなって
丹沢山も見えなくなって
丹沢山 小屋周りは、バケイソウがいっぱい
小屋周りは、バケイソウがいっぱい
丹沢山 山頂広場
名残り惜しいですが、風景も無くなって来たのでさっさと下山します。
山頂広場 名残り惜しいですが、風景も無くなって来たのでさっさと下山します。
丹沢山 これは?

ここから先は、子供の話とか膝の話とか
次の山行の話とかおしゃべりで写真も取らずに下山してしまいました。
これは? ここから先は、子供の話とか膝の話とか 次の山行の話とかおしゃべりで写真も取らずに下山してしまいました。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。