那須 大丸から周回

2022.05.26(木) 日帰り

活動データ

タイム

07:35

距離

29.2km

上り

2422m

下り

2421m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 35
休憩時間
38
距離
29.2 km
上り / 下り
2422 / 2421 m
6
27
29
14
27
2 26
20
11
47
6

活動詳細

すべて見る

今の時点でトレランの実力がどのくらいなのか試してみようと那須に行ってきた 大丸の駐車場から北温泉へ降りてMt.ジーンズスキー場トップへ上がる そういえば今シーズンはジーンズに滑りに来なかった 今日は30km程のルートを考えてるので登りは出来るだけ歩いて体力温存作戦でいく 中の大倉尾根から三本槍までは数パーティーの方がいて先を行かせてもらった 三本槍から大峠へ向うと誰にも会わなくなった 少し雲が掛かっているが三倉へ続く稜線はいつ見ても歩きたいと思わせるものがある 大峠の二体のお地蔵さんは赤の毛糸の新しい帽子を被っている たまに新しくなっていることがある 三斗小屋の人なのか無名のボランティアなのかは分からないけど誰かが気に掛けてる お地蔵さんの近くにはタイツが落ちてた どうしてタイツを忘れるんだろう 道中タイツ以外にもマスクの落とし物が五つくらいあった マスクを忘れる程度の感覚なら最初から着けなければいい お地蔵さんに新しい帽子を被せてくれる人がいればゴミを落として気付かない人がいる 今日はどれも拾わなかった 下山してから拾えばよかったと後悔した トレラン中は拾ってる余裕がないと自分に言い訳してたけど次回からはたとえ走ってたとしてもゴミを拾おう 人が入るなら人が責任を持つ出来ないなら人の入れない自然に返す そのどちらかなんだと思う 俺は爺さんになっても山に入りたい 大峠からは三斗小屋へ向かう 尾根を越え沢を越え細かいアップダウンを繰り返す 最後の大きな尾根を登り終わる頃 茂みの中からあちらこちらからガサガサと音がするのでホイッスルを鳴らすと音が止んだがまた直ぐにガサガサいいだす さてどうしようかと思ったけど少し進むと薄茶色で赤い顔と目が合う どうやらサルのグループと出くわしたようで見上げると真上の木の上にも遠くの茂みにもいる チビも 何匹いるかわからないけど十数匹いそうだ 足元には混じり気のない真緑のウンチが転がってる 今の時期の新緑は美味しいんだろうね 三斗小屋手前でルートを沼ッ原湿原方面へ取り三斗小屋跡地へ向かう 三斗小屋ではヘリで荷揚げ中だ このルート上空を何度も何度も通過する 今日は上空の風が強く頭の真上を通るもんだから積荷が落ちないか怖い 下り終わった所で沢を渡り三斗小屋跡地の林道を通り麦飯坂を登り終えると沼ッ原湿原となる 沼ッ原の駐車場のベンチで小休止して白笹山へ登る 疲労が溜まっていて登りが辛い 白笹山山頂はガスってて雲の中 休まず南月山へ向かう 吹き曝しのところでは風が強く汗が冷える 茶臼岳上部は雲で覆われ見えない 疲れたし寒いし茶臼はまた今度 気が向いたらね 牛首から峠の茶屋跡へ周りそのまま大丸へ向けて下山 トータル7時間30分程 もう少しトレーニングを積めば茶臼まで含めて7時間切れるくらいにはなれるかな

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。