霧ヶ峰・美ヶ原中央分水嶺トレイル 1day スルーハイク+松本駅まで自力で下山

2022.05.22(日) 2 DAYS

活動データ

タイム

13:39

距離

55.5km

上り

2572m

下り

3404m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間 5
休憩時間
10
距離
36.3 km
上り / 下り
2421 / 1885 m
2
5
1 42
2
11
52
55
16
31
40
2
47
48
8
DAY 2
合計時間
3 時間 33
休憩時間
20
距離
19.2 km
上り / 下り
151 / 1517 m

活動詳細

すべて見る

月火と休暇が取れたため、またまたどの山に登るか検討🤔県民割も拡大したので、信州遠征がベストか?以前から気になっていた霧ヶ峰・美ヶ原中央分水嶺トレイルがお手頃だが、公共交通機関利用の場合、アクセスが非常に悪く(そもそもワンウェイなのでマイカーは不便)、朝一に出ても到着が昼過ぎになってしまう😕 色々検討した結果、天気の悪い土曜日を移動日にあてて、松本に前泊してアクセスすることにする。問題はこの方法でも8:30に東白樺湖に着いてから、10km離れたトレイル起点の長門牧場までのアクセスがないこと。田舎だし乗せてくれる車もあるだろうと、ヒッチハイク前提で計画を決定。トレイルの所要時間を10時間と想定し、トレイル終点の山本小屋に宿泊し、早朝に下山し松本駅まで戻る計画。最悪、ヒッチハイクできない場合、スタートが10時過ぎになり、到着が20時過ぎになるがやむを得ない。 ちなみに、下山後は北アと中アで検討した結果、そのまま中アに登るというなかなかハードな計画💪 土曜日、名古屋から高速バスで松本へ移動。お世話になる宿は令和3年にオープンした「旅宿松本やぐら禅」。休日でもシングル6,000円、信州割で2,500円引、2,000円のクーポン付きで実質1,500円と大変お得。しかも、霧ヶ峰トレイルは軽装備で行きたかったため、中ア用の大きいザックを丸一日預かっていただいた。 日曜日、松本から茅野に電車で移動し、茅野から白樺湖までは路線バス。今日の天気は回復傾向だが、下界は曇り、白樺湖は霧雨というあいにくの天気。とりあえず長門牧場の方へ歩き出し、通過していく数少ない車にサムズアップでアピール👍視界が悪く、確認しにくいのもあるのか、一向に停まってくれない。2kmほど歩き、20台以上はスルーしただろうか、1台の車が減速して停まってくれた。聞くと蓼科山登山に向かう途中とのこと、若干寄り道になるが送ってくれると言う。心優しきヤマッパーの好青年に感謝😂🙏YAMAPやってる人に悪い人はいない(多分)。 おかげさまで理想的に9時に長門牧場をスタート。早速、濡れた下草で靴の中までびっしょり💦大門峠までは途中分かりにくい箇所もあるものの、最後の小ピークを除けば大したアップダウンもなくスムーズに通過。そして、大門峠に着く頃には天気もかなり回復。 大門峠から八島湿原までは言わゆる霧ヶ峰のエリアで、5年ほど前まで霧ヶ峰ロゲイニングに毎年参加していたので良く知っているエリア。南の耳、北の耳と続くなだらかな稜線は懐かしい感じ。 八島湿原から先は美ヶ原を除いて未知のエリア。ここから鷲ヶ峰、和田峠、三峰山、扉峠、茶臼山と続くアップダウンは前半と比べると厳しいが、なだらかな登りが多い。 16時過ぎに着いた三峰山から王ヶ頭らしき数本の電波塔がはるか遠くに見えた時は、嘘だろ‼️と思ったが、茶臼山以降はアップダウンもほとんどなく、明るいうちに美ヶ原エリアに入ることができた。終点の山本小屋まで行き、トレイルを1dayで完走。予定通り所要時間10時間弱で距離、高低差ともにダイトレより楽☺️ この日は山本小屋の素泊まり。6,600円で実質2,100円なので、公共交通機関もない、この場所で疲れを癒すにはマジでお得‼️ 月曜日は王ヶ頭、王ヶ鼻と周り下山。若干雲がかかっているが、北アルプスが望め、満足して下山。バスの時間が合わず、結局松本駅までラン&ウォーク。駅前で遅い朝食を食べ、そのまま駒ヶ根へ向かう。

霧ヶ峰・車山・大笹峰 東白樺湖バス停。路線バスはここまで。霧雨降る中、ヒッチハイクしながら、長門牧場へ歩き出す。
東白樺湖バス停。路線バスはここまで。霧雨降る中、ヒッチハイクしながら、長門牧場へ歩き出す。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 トレイルの起点、長門牧場。ヒッチハイクで苦労するも、心優しきヤマッパーの好青年に乗せていただき、いい時間にスタートが切れた。
トレイルの起点、長門牧場。ヒッチハイクで苦労するも、心優しきヤマッパーの好青年に乗せていただき、いい時間にスタートが切れた。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 🐑ヒツジたちがスタートを祝して、メ〜と鳴いてくれている。
🐑ヒツジたちがスタートを祝して、メ〜と鳴いてくれている。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 スタート地点でもなく、中途半端なポイントにある看板。
スタート地点でもなく、中途半端なポイントにある看板。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 牛首小屋跡、ここまで少し分かりにくい箇所あり。
牛首小屋跡、ここまで少し分かりにくい箇所あり。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 前半のトレイルはこんな感じで歩きやすい。
前半のトレイルはこんな感じで歩きやすい。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 ダブルトラックのトレイルもある。
ダブルトラックのトレイルもある。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 ポイントの用水路。用水路に沿って少し進む。
ポイントの用水路。用水路に沿って少し進む。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 ポイントの本沢。渡渉困難なため、右手にある橋を渡る。
ポイントの本沢。渡渉困難なため、右手にある橋を渡る。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 大門峠手前の小ピークにヒトリシズカの群生あり。
大門峠手前の小ピークにヒトリシズカの群生あり。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 その小ピークの三角点。ここの登りは急登。
その小ピークの三角点。ここの登りは急登。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 大門峠から先はよく知っている霧ヶ峰エリアに入る。
大門峠から先はよく知っている霧ヶ峰エリアに入る。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 白樺湖を眼下に望む。徐々に天気回復。
白樺湖を眼下に望む。徐々に天気回復。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 車山の方は雲が多いようだ。
車山の方は雲が多いようだ。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 少しコースを外れて、観光リフト中継点の車山天狗水を補給。このコースは水場がないのがネック。
少しコースを外れて、観光リフト中継点の車山天狗水を補給。このコースは水場がないのがネック。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 ガスっている車山。トレイルのコースはピークを通らず。
ガスっている車山。トレイルのコースはピークを通らず。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 南の耳
南の耳
霧ヶ峰・車山・大笹峰 霧ヶ峰らしいなだらかな稜線
霧ヶ峰らしいなだらかな稜線
霧ヶ峰・車山・大笹峰 北の耳
北の耳
霧ヶ峰・車山・大笹峰 🦓ゼブラ山
🦓ゼブラ山
霧ヶ峰・車山・大笹峰 前方に見えてきた山々がトレイルのコースなのかな。
前方に見えてきた山々がトレイルのコースなのかな。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 八島湿原は木道が整備されている。尾瀬っぽい?行ったことないが。
八島湿原は木道が整備されている。尾瀬っぽい?行ったことないが。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 この時期、花が全く咲いてなく殺風景。
この時期、花が全く咲いてなく殺風景。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 蓼科山から八ヶ岳の稜線が見える。ヒッチハイクで送っていただいた青年は登山を楽しめただろうか?
蓼科山から八ヶ岳の稜線が見える。ヒッチハイクで送っていただいた青年は登山を楽しめただろうか?
霧ヶ峰・車山・大笹峰 鷲ヶ峰到着。この先、ハイカーには全く会わず。
鷲ヶ峰到着。この先、ハイカーには全く会わず。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 鷲ヶ峰からは諏訪湖が見える。
鷲ヶ峰からは諏訪湖が見える。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 方位盤もあり
方位盤もあり
霧ヶ峰・車山・大笹峰 分かりにくい三角点も少し探して発見。
分かりにくい三角点も少し探して発見。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 オオカメノキ、小さい花の周りに大きい花。
オオカメノキ、小さい花の周りに大きい花。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 時期が悪いのか、このコース、花がほとんど咲いてない。ツツジを見たのはこれ1本のみ。
時期が悪いのか、このコース、花がほとんど咲いてない。ツツジを見たのはこれ1本のみ。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 遠くに見える山が三峰山か?
遠くに見える山が三峰山か?
霧ヶ峰・車山・大笹峰 和田峠。自販機は使用できないとのレポートあり。
和田峠。自販機は使用できないとのレポートあり。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 和田峠から古峠までは中山道との重複区間らしく、道が整備されていた。
和田峠から古峠までは中山道との重複区間らしく、道が整備されていた。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 看板も立派。
看板も立派。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 近づいてきた三峰山。笹っ原や山容が竜ヶ岳っぽい。
近づいてきた三峰山。笹っ原や山容が竜ヶ岳っぽい。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 蓼科山も良く見える。
蓼科山も良く見える。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 振り返って歩いてきた稜線を眺める。なかなかいいトレイル👍
振り返って歩いてきた稜線を眺める。なかなかいいトレイル👍
霧ヶ峰・車山・大笹峰 まさに竜ヶ岳。
まさに竜ヶ岳。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 ピークの手前に三角点。
ピークの手前に三角点。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 三峰山到着。
三峰山到着。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 あの山まで行くのか?いや、こっちは鉢伏山方面か?
あの山まで行くのか?いや、こっちは鉢伏山方面か?
霧ヶ峰・車山・大笹峰 遠くのなだらかな高原の上に王ヶ頭らしき電波塔が見える。この時間で嘘だろ‼️って言うくらい遠いんですけど💦
遠くのなだらかな高原の上に王ヶ頭らしき電波塔が見える。この時間で嘘だろ‼️って言うくらい遠いんですけど💦
霧ヶ峰・車山・大笹峰 扉峠。ここも補給はできないらしい。
扉峠。ここも補給はできないらしい。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 あれが実質ラスボスの茶臼山か。なかなか手強そう💦
あれが実質ラスボスの茶臼山か。なかなか手強そう💦
霧ヶ峰・車山・大笹峰 茶臼山到着
茶臼山到着
霧ヶ峰・車山・大笹峰 三角点もあり
三角点もあり
霧ヶ峰・車山・大笹峰 太陽が王ヶ頭に沈んでいく。
太陽が王ヶ頭に沈んでいく。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 美しの塔と夕焼け。
美しの塔と夕焼け。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 山本小屋ふる里館の前にミズバショウの群生あり。移植して育てているのかな?
山本小屋ふる里館の前にミズバショウの群生あり。移植して育てているのかな?
霧ヶ峰・車山・大笹峰 中央分水嶺トレイル終点に到着。何とか暗くなる前にフィニッシュできた👍
中央分水嶺トレイル終点に到着。何とか暗くなる前にフィニッシュできた👍
霧ヶ峰・車山・大笹峰 山本小屋ふる里館。予約した小屋にしては立派と思ったが、やはり泊まる小屋はスルーしてしまったようだ。
山本小屋ふる里館。予約した小屋にしては立派と思ったが、やはり泊まる小屋はスルーしてしまったようだ。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 まだ明るいとすぐ近くの牛伏山にも登頂。
まだ明るいとすぐ近くの牛伏山にも登頂。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 この牛の象は山頂ではなく、なぜか登山口にある。
この牛の象は山頂ではなく、なぜか登山口にある。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 今日お世話になる山本小屋。山小屋と言えばこんな感じですよね。
今日お世話になる山本小屋。山小屋と言えばこんな感じですよね。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 翌朝は快晴スタート。
翌朝は快晴スタート。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 美しの塔と王ヶ頭で美ヶ原らしい絵。
美しの塔と王ヶ頭で美ヶ原らしい絵。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 高そうなイメージの王ヶ頭ホテルには手が出ない。
高そうなイメージの王ヶ頭ホテルには手が出ない。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 王ヶ頭到着
王ヶ頭到着
霧ヶ峰・車山・大笹峰 王ヶ頭の三角点。影が邪魔。
王ヶ頭の三角点。影が邪魔。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 アルプス展望地の王ヶ鼻到着。
アルプス展望地の王ヶ鼻到着。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 プレートの周りに見える山々が書いてあるが、実際の山と全く一致しずらい。方位盤のが見やすいんだけど。
プレートの周りに見える山々が書いてあるが、実際の山と全く一致しずらい。方位盤のが見やすいんだけど。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 北アルプス方面。少し雲がかかっているが、三重県民には絶景の部類。
北アルプス方面。少し雲がかかっているが、三重県民には絶景の部類。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 穂高は雲がかかっているが、三角形の常念岳は確認できる。
穂高は雲がかかっているが、三角形の常念岳は確認できる。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 燕岳から立山方面だが、山の形までは確認できない。
燕岳から立山方面だが、山の形までは確認できない。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 乗鞍から霞沢岳方面も山頂付近だけ雲が多い。
乗鞍から霞沢岳方面も山頂付近だけ雲が多い。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 結局、松本駅まで歩いたり走ったりで戻る。今回、お世話になった旅宿松本やぐら禅。大きいザックを丸一日預かっていただいた。
結局、松本駅まで歩いたり走ったりで戻る。今回、お世話になった旅宿松本やぐら禅。大きいザックを丸一日預かっていただいた。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 宿は松本城のすぐそば。土曜日、夜の松本城。
宿は松本城のすぐそば。土曜日、夜の松本城。
霧ヶ峰・車山・大笹峰 日曜日、早朝の松本城。
日曜日、早朝の松本城。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。