2014.07.23(水) 日帰り Oita, Kumamoto
gaku
gaku

牧の戸から登山開始。ガスが濃く視界不良。久住避難小屋で大分市富士見が丘から来られた、柴田宏さんと会う。久住を専門に朝駆け、夕駆けで写真を撮ってるとのこと。柴田さんは久住山へ、自分は天狗が城へ。天狗直下でガスが晴れ周りの景色が見える。空も少しずつ明るくなり大船山の奥がオレンジに。風か強く雲の流れが速い。山の緑、雲の白、日の出前の空のグラデーションが神秘的な世界を作る。天狗山頂にて0525まで、日の出を鑑賞し、久住山頂へ移動。移動の途中、再び濃いガスが発生。阿蘇側は厚い雲海に覆われ一面白い世界。上空は晴れているので空の上に居るような気分になる。久住山頂で再び柴田さんと合流。2人で暫くガスが晴れることを期待しつつ待つも…。改善の兆しなく自分のみ先に下山。そのまま、牧の戸までガスの中の景色を楽しみながらゆっくり歩く。 途中、少し雨もパラついたが、全体的に良い登山だった。

1/9 2014.07.23(水) 04:55
2/9 2014.07.23(水) 05:00
3/9 2014.07.23(水) 05:18
4/9 2014.07.23(水) 05:55
5/9 2014.07.23(水) 06:48
6/9 2014.07.23(水) 07:34
7/9 2014.07.23(水) 08:09
8/9 2014.07.23(水) 08:12
9/9 2014.07.23(水) 08:28