鼻高山登山! 午後、出雲で会合があるので、午前中に実施!

2018.04.14(土) 日帰り
ハマKBT
ハマKBT

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 土曜の午後に出雲の会合に出席することとなった。午後の会合ということで、当日移動すると、午前中が移動でつぶれてしまう。そして、土日は、土曜日の午前中は曇りで、その後崩れて雨になるとのこと。そうなると、前日からの車中泊で、午前中に登山というのがベスト。出雲で登山となると、前回ノドクサリさんたちが整備してくれている山、弥山に登ったのだが、今回は、その近くの鼻高山に登ることにした。ここは、出雲の北山最高峰ということで、期待ができる。    金曜日の夜、やっておかなくてはいけない仕事があり、結局出発が11時を過ぎてしまった。大社の道の駅に到着したのが深夜の2時。寝不足ではあったが、午後からの会合に遅れるわけにはいかないので、朝早く起きるはずが・・・・。8時すぎまで寝てしまった。いそいで支度をして、道の駅から登山口までは復活した折りたたみ自転車ビアンキフレッタTで行く。  思ったよりも距離があったり、想像以上に激坂だったりと、登山口までに随分体力を使ってしまった。山頂で、お湯を沸かして、ゆっくり昼食を食べる時間はなさそうと判断し、登山口まで担いできたバックパックを自転車と一緒に鍵をかけて置いておき、身軽にして、登山開始。  神社の先の登山口を行くが、最近はあまり使われていないような道だったり、目印のピンクのテープがこれでもかって感じでいたるところについていたりと、YAMAPの地図と現在地を確認しながら迷い迷い進む。神社の少し先まで進んでからの道が現在使われている登山道らしい、下山時はこちらを利用したが、こちらは迷うようなところはなかった。  鼻高山への登山道は、弥山と違い、展望はあまりよくなかったのだが、山頂に到着すると、いきなりの素晴らしい展望が待っていた。出雲平野が一望できる。宍道湖から日本海、そして、北側も日本海が見えるという絶景ポイント。ずっといたいくらいの景色だったのだが、午後からの会合も気になるので、長居せずに下山。ぽつぽつと雨も降ってきた。急がなければ。下山は、割とスムーズに30分ちょっとで登山口に到着。その後、再びビアンキで道の駅を目指す。  道の駅に到着したころから、雨が本降りに。セーフ。会合にも無事出席することができた。

鼻高山・弥山・旅伏山 大社の道の駅で車中泊。
大社の道の駅で車中泊。
鼻高山・弥山・旅伏山 今日は、修理して復活したビアンキフレッタTで登山口まで。
今日は、修理して復活したビアンキフレッタTで登山口まで。
鼻高山・弥山・旅伏山 いざスタート。
いざスタート。
鼻高山・弥山・旅伏山 出雲大社~。
出雲大社~。
鼻高山・弥山・旅伏山 出雲市のマンホール。
出雲市のマンホール。
鼻高山・弥山・旅伏山 登山口へ向かう坂・・・・きつかった~。
登山口へ向かう坂・・・・きつかった~。
鼻高山・弥山・旅伏山 激坂を振り返る。まだまだ続くけど・・・。
激坂を振り返る。まだまだ続くけど・・・。
鼻高山・弥山・旅伏山 YAMAPで確認。右側の登山道が正解。左側は現在は使われていなさそう、迷い迷い進んだ。下山して分かったが、今日から鹿の駆除でハンターが山に入っていたかも・・・登山道以外は通らないようにとの表示があった。迷って、他の道へ進んだら危なかったかも。まあ、登山道の近くをうろうろして登ったので心配はなかったと思うが・・・・。
YAMAPで確認。右側の登山道が正解。左側は現在は使われていなさそう、迷い迷い進んだ。下山して分かったが、今日から鹿の駆除でハンターが山に入っていたかも・・・登山道以外は通らないようにとの表示があった。迷って、他の道へ進んだら危なかったかも。まあ、登山道の近くをうろうろして登ったので心配はなかったと思うが・・・・。
鼻高山・弥山・旅伏山 神社前にビアンキを駐輪。
神社前にビアンキを駐輪。
鼻高山・弥山・旅伏山 まずはお参り。
まずはお参り。
鼻高山・弥山・旅伏山 ピンクのテープありすぎ・・・・どっちへ行ったらいいのか!!
YAMAPを頼りに進む。
ピンクのテープありすぎ・・・・どっちへ行ったらいいのか!! YAMAPを頼りに進む。
鼻高山・弥山・旅伏山 う~ん今は使われていない道かも。
う~ん今は使われていない道かも。
鼻高山・弥山・旅伏山 崩れた道・・・やはり、今は使われていないだろう。
崩れた道・・・やはり、今は使われていないだろう。
鼻高山・弥山・旅伏山 やっと、正常の登山道に出る。
やっと、正常の登山道に出る。
鼻高山・弥山・旅伏山 ここからは、しっかり整備されていて、登りやすかった。
ここからは、しっかり整備されていて、登りやすかった。
鼻高山・弥山・旅伏山 展望はあまりよくないが、落ち着いた雰囲気の登山道。
展望はあまりよくないが、落ち着いた雰囲気の登山道。
鼻高山・弥山・旅伏山 いよいよ山頂へ。
いよいよ山頂へ。
鼻高山・弥山・旅伏山 鼻高山山頂!!
鼻高山山頂!!
鼻高山・弥山・旅伏山 標高536m 出雲北山では最高峰。
標高536m 出雲北山では最高峰。
鼻高山・弥山・旅伏山 宍道湖~
宍道湖~
鼻高山・弥山・旅伏山 出雲平野~
出雲平野~
鼻高山・弥山・旅伏山 斐伊川~
斐伊川~
鼻高山・弥山・旅伏山 山頂の展望は本当にすばらしい。
山頂の展望は本当にすばらしい。
鼻高山・弥山・旅伏山 稲佐浜方面~
稲佐浜方面~
鼻高山・弥山・旅伏山 自撮り~
自撮り~
鼻高山・弥山・旅伏山 出雲ドームもしっかり見える。
出雲ドームもしっかり見える。
鼻高山・弥山・旅伏山 十六島湾方面もしっかりと見える。
十六島湾方面もしっかりと見える。
鼻高山・弥山・旅伏山 三角点。
三角点。
鼻高山・弥山・旅伏山 山頂は結構ひろびろしている。
山頂は結構ひろびろしている。
鼻高山・弥山・旅伏山 パノラマ~
パノラマ~
鼻高山・弥山・旅伏山 パノラマ~2
パノラマ~2
鼻高山・弥山・旅伏山 下山して、再びビアンキで道の駅へ向かう。
下山して、再びビアンキで道の駅へ向かう。
鼻高山・弥山・旅伏山 本日の軌跡。
本日の軌跡。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす