春の森づくりボランティア(前半)

2022.05.14(土) 2 DAYS

5月14-15の2日間、間伐したアカエゾマツ造林地へ広葉樹の苗を植樹しました。 のべ28人のボランティアに参加していただき、6種類の広葉樹(ミズナラ、イタヤカエデ、ハウチワカエデ、ヤチダモ、イヌエンジュ、エゾヤマザクラ)を20本植えました。 YAMAP「知床の森を育てる in 北海道」の活動第一弾。

苗畑の目の前にいたヒグマ。セミの幼虫を掘って食べていました。知床らしい森づくりのスタートです。

苗畑の目の前にいたヒグマ。セミの幼虫を掘って食べていました。知床らしい森づくりのスタートです。

苗畑の目の前にいたヒグマ。セミの幼虫を掘って食べていました。知床らしい森づくりのスタートです。

苗畑から広葉樹を運び出す。

苗畑から広葉樹を運び出す。

苗畑から広葉樹を運び出す。

エゾシカの食害から樹皮を守るネットを巻く。

エゾシカの食害から樹皮を守るネットを巻く。

エゾシカの食害から樹皮を守るネットを巻く。

間伐後のアカエゾマツ造林地は明るく、陽の光が地面まで十分に差し込みます。

間伐後のアカエゾマツ造林地は明るく、陽の光が地面まで十分に差し込みます。

間伐後のアカエゾマツ造林地は明るく、陽の光が地面まで十分に差し込みます。

苗を植える穴を掘ります。

苗を植える穴を掘ります。

苗を植える穴を掘ります。

植樹する苗を固定するための添え木を運び込む。アカエゾマツ間伐材を有効活用します。

植樹する苗を固定するための添え木を運び込む。アカエゾマツ間伐材を有効活用します。

植樹する苗を固定するための添え木を運び込む。アカエゾマツ間伐材を有効活用します。

根鉢の周囲にたっぷりと水を含ませ、根が育つ下地をつくります。

根鉢の周囲にたっぷりと水を含ませ、根が育つ下地をつくります。

根鉢の周囲にたっぷりと水を含ませ、根が育つ下地をつくります。

休憩中。間伐して明るくなった森には小鳥がたくさん飛び交っていました。

休憩中。間伐して明るくなった森には小鳥がたくさん飛び交っていました。

休憩中。間伐して明るくなった森には小鳥がたくさん飛び交っていました。

上手くできてるかな?現場監督がチェック中。

上手くできてるかな?現場監督がチェック中。

上手くできてるかな?現場監督がチェック中。

 八掛支柱(やつがけしちゅう)で固定。支柱の組み方に苦戦中。

八掛支柱(やつがけしちゅう)で固定。支柱の組み方に苦戦中。

八掛支柱(やつがけしちゅう)で固定。支柱の組み方に苦戦中。

添え木の余った先をのこぎりで切り落とす。真剣です。

添え木の余った先をのこぎりで切り落とす。真剣です。

添え木の余った先をのこぎりで切り落とす。真剣です。

初日が終了。スコップを枯草でゴシゴシこすってきれいに掃除。

初日が終了。スコップを枯草でゴシゴシこすってきれいに掃除。

初日が終了。スコップを枯草でゴシゴシこすってきれいに掃除。

初日の参加者。20年以上のベテランボランティアから初参加の高校生まで幅広い層が集まっています。

初日の参加者。20年以上のベテランボランティアから初参加の高校生まで幅広い層が集まっています。

初日の参加者。20年以上のベテランボランティアから初参加の高校生まで幅広い層が集まっています。

2日目。支柱を固定する杭を打ち込む。

2日目。支柱を固定する杭を打ち込む。

2日目。支柱を固定する杭を打ち込む。

植える苗を追加して運び出す。

植える苗を追加して運び出す。

植える苗を追加して運び出す。

添え木の根本は、「突き棒」でしっかりと突き固めて固定する。

添え木の根本は、「突き棒」でしっかりと突き固めて固定する。

添え木の根本は、「突き棒」でしっかりと突き固めて固定する。

本日の休憩スタイル。

本日の休憩スタイル。

本日の休憩スタイル。

ようやく1本の苗が植え終わった!

ようやく1本の苗が植え終わった!

ようやく1本の苗が植え終わった!

2日目の参加者。

2日目の参加者。

2日目の参加者。

苗畑の目の前にいたヒグマ。セミの幼虫を掘って食べていました。知床らしい森づくりのスタートです。

苗畑から広葉樹を運び出す。

エゾシカの食害から樹皮を守るネットを巻く。

間伐後のアカエゾマツ造林地は明るく、陽の光が地面まで十分に差し込みます。

苗を植える穴を掘ります。

植樹する苗を固定するための添え木を運び込む。アカエゾマツ間伐材を有効活用します。

根鉢の周囲にたっぷりと水を含ませ、根が育つ下地をつくります。

休憩中。間伐して明るくなった森には小鳥がたくさん飛び交っていました。

上手くできてるかな?現場監督がチェック中。

八掛支柱(やつがけしちゅう)で固定。支柱の組み方に苦戦中。

添え木の余った先をのこぎりで切り落とす。真剣です。

初日が終了。スコップを枯草でゴシゴシこすってきれいに掃除。

初日の参加者。20年以上のベテランボランティアから初参加の高校生まで幅広い層が集まっています。

2日目。支柱を固定する杭を打ち込む。

植える苗を追加して運び出す。

添え木の根本は、「突き棒」でしっかりと突き固めて固定する。

本日の休憩スタイル。

ようやく1本の苗が植え終わった!

2日目の参加者。