ひとり山合宿in中国西部③山口県最高峰の寂地山と寄り道して吉和冠山-2022.5.16

2022.05.16(月) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 37
休憩時間
30
距離
13.2 km
上り / 下り
922 / 922 m
2
1 27
39
59
23
1 12
1

活動詳細

すべて見る

三段峡ホテルで目覚め、早朝に三段峡をハイキング。時間的に誰とも会わず、独り占めでした。その後、今日の目的の山である寂地山と吉和冠山の登山口、松ノ木峠へ。広島側から走って峠左手前にあるスキー場の跡地に車を停めることができます。どうやら来年春にフラワーパーク?ができるみたい。工事車両がたくさん稼働していました。トイレも工事関係者用ですが、自由に使わせてもらえましたよ。で、峠のほうに進み、登山口から山登りスタート。はじめは森のなかをなだらかに登っていきますが、途中から急登になり、そしてまたなだらかに。登り返しも少しですがありました。ちなみに広島県と山口県の県境を登っていく感じですが、残念ながら眺望はそれほど見られませんでしたね。そしてスタートしてから1時間40分ほどで寂地山と吉和冠山の分岐に到着。まずは山口県最高峰である寂地山へ向かいます。寂地山もほぼ眺望はありませんでしたが、ベンチがあったのでお昼ごはんです。山頂付近はカタクリの自生地になってますが、さすがに少し時期が遅かったかな。その後、分岐まで戻り吉和冠山まで寄り道してから下山。眺望は吉和冠山の方がよかったですね。下山後のお楽しみ、ほっこりタイムは、湯来温泉の国民宿舎湯来ロッジと加計に2020年に新しくオープンした月ヶ瀬温泉です。月ヶ瀬温泉のお蕎麦はとっても美味しかったです!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。