2022.5.15 皿ヶ嶺

2022.05.15(日) 日帰り

活動データ

タイム

08:27

距離

9.7km

上り

865m

下り

866m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 27
休憩時間
3 時間 23
距離
9.7 km
上り / 下り
865 / 866 m
14
2 3
21
37
19
13
2 29
16

活動詳細

すべて見る

クマガイソウ探し こちらの山ではなかなか

皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご クマガイソウの日記。
ここは山野草園。
見頃を迎えたとのことで
クマガイソウの日記。 ここは山野草園。 見頃を迎えたとのことで
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 山野草とカメラ好きおじさんにつかまる。
ここのは台湾クマガイソウとのこと
山野草とカメラ好きおじさんにつかまる。 ここのは台湾クマガイソウとのこと
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 隣でマシンガントークを。
聞くふりをしつつも合間に📸
隣でマシンガントークを。 聞くふりをしつつも合間に📸
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご おじさんおすすめの広角撮り
おじさんおすすめの広角撮り
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご さっきもその話きいたし
みないなのが続く
さっきもその話きいたし みないなのが続く
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご うちと近所みたいだし
どこかで会うかな🤔
うちと近所みたいだし どこかで会うかな🤔
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 5.8 自生地探し。
秘境と呼ばれる山の向いあたりを探索。
存在感のある巨木
5.8 自生地探し。 秘境と呼ばれる山の向いあたりを探索。 存在感のある巨木
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご ちょくちょくでてくる🐍
常に薮薮だから踏んでしまいそうだった。
ちょくちょくでてくる🐍 常に薮薮だから踏んでしまいそうだった。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 葉が特徴的だから見たらすぐわかりそうなんだけど
葉が特徴的だから見たらすぐわかりそうなんだけど
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 残念ながら収穫無し
残念ながら収穫無し
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 5.15.
自生しているという愛媛の皿ヶ峰へ
5.15. 自生しているという愛媛の皿ヶ峰へ
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご ここでは見れるかなと思い
出発してほどなく発見。
こんなに簡単に
ここでは見れるかなと思い 出発してほどなく発見。 こんなに簡単に
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご こちらからは登らず
こちらからは登らず
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 山の中 ふみ跡をたどって
山の中 ふみ跡をたどって
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご キノコには必死📸
キノコには必死📸
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご あったあった
あったあった
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご しゃくれあご
しゃくれあご
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご ほかにもたくさんの花がさいていた
ほかにもたくさんの花がさいていた
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご お花の山ではあるが
常連さんいわく
別名 盗掘の山 と
お花の山ではあるが 常連さんいわく 別名 盗掘の山 と
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 到着
到着
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 山頂のシャクナゲ。
虫がたっぷり
山頂のシャクナゲ。 虫がたっぷり
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご いもり
いもり
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 新緑がきれい
新緑がきれい
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 竜神平。
多くの方がここで休憩されてた。
竜神平。 多くの方がここで休憩されてた。
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 雰囲気のいいところ
雰囲気のいいところ
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 新緑きれいな登山道。
奥へあしをのばして
新緑きれいな登山道。 奥へあしをのばして
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 陣ヶ森 到着
陣ヶ森 到着
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 引き返します
引き返します
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 道を外れて探索
道を外れて探索
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご キノコマンション
キノコマンション
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご クマガイソウの咲く地にもどって
クマガイソウの咲く地にもどって
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 小雨で水滴
小雨で水滴
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 以前よりだいぶ数が減ったみたい
以前よりだいぶ数が減ったみたい
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご 広島での探索はまた来年
広島での探索はまた来年
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご ガスが出て幻想的に
ガスが出て幻想的に
皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご おつかれ山
おつかれ山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。