海抜0mから『鶴見岳』を一気に愉しむ!

2022.05.15(日) 日帰り

活動データ

タイム

04:14

距離

10.3km

上り

1402m

下り

32m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 14
休憩時間
42
距離
10.3 km
上り / 下り
1402 / 32 m
2 15
1 22

活動詳細

すべて見る

 18年振りに『第34回べっぷ鶴見岳一気登山』に参加してきました。ゼッケン番号は123!リズミカルなラッキーナンバー!  海抜0m(スパビーチ)から鶴見岳山頂(海抜1375m)まで約12kmを、温泉都市別府の中心地を流れる緑豊かな境川河川敷から、幹線道路をまったく通過することなく鶴見岳登山道に入り、そこから(ロープウェイ乗場)山頂まで左巻きで一気に登る、国内でも珍しい登山イベント。  イベントは、『韋駄天天狗タイムレース』と『のんびりさくらウォーク』の2コースが設定されており、前者は、信じがたいスピードで山頂まで駆け上がる韋駄天男女がエントリーする競技指向の競技種目(全国人気)。今年の優勝記録は、1時間23分!きっと天狗なんでしょ👺う。  一方後者は、のんびり、ほぼ時間制限なしの気ままな山歩きを目指す一般トレッキング種目。  後者は、さらに鶴見岳ロープウェイ乗り場までGO.GO.GOハーフウォークと山頂までのフル登山コースが設定されています。  私は後者のフル登山コースに参加。日常、山を嗜む者として鶴見岳ピークハントをしっかり目指しました。    天候は終日曇り。鶴見岳山域では霧雨にも見舞われました。山頂は気温10度、急登で大量にかいた汗は急激に冷え込み、無風でも寒さ急襲。念のために準備したアウターが大活躍しました。  ハーフ地点から山頂までは本格登山道。ハーフから標高差900mを6.7kmは、後半ヒノキ林と混成林のなか急登が続き、ため息が出るほどの疲労感を経験。韋駄天参加者の「トレイルランでの登山スタイル」にあらためてその凄さを実感させられました。  山頂では、5分咲きのミヤマキリシマがお出迎え。いゃ〜!心身ともに癒されました。また、先週縦走した、倉木山、城ケ岳、黒岩山そして雨乞岳の全貌が眼下に一望出来たことにも感激!  あらためて庄内アルプス大三角形を周回した喜びを鶴見岳山頂からあらためて噛み締めました。山頂では、低層雲や霧雨のため、眺望は一瞬一瞬でした。もちろん、チラ見の「高崎山」もキュートでした。  帰りは、参加賞のひとつに入っていた近畿日本グループのロープウェイ半券を利用してハーフゴール地点まで一気下山。登り2時間が、僅か10分で下山するスピードに唖然!  一気登山の締めは、  鉄輪温泉『ひょうたん温泉』入泉。噂通りの素晴らしい、ワンダフル温泉施設でした。近いうちに必ずリピートします!蒸し風呂、温泉たまごのファンになりました!  本日は、謹んで鶴見岳を海抜0mから楽しませていただきました。鶴見岳に感謝!また、イベントを山間にてサポートいただいた別府自衛隊のみなさんにも感謝いたします。 【一気登山ルート】 1.スパビーチ・的ヶ浜公園(海抜0m地点) 2.境川河川敷(新境川橋〜) 3.南立石公園(ビーコン横) 4.本村天満天神宮(1470年再造営) 5.見返坂展望台周辺(ロープウェイまでの登山道) 6.別府ロープウェイ乗場(九州焼酎館) 7.鶴見岳本登山道(御嶽権現経由) 8.鶴見岳山頂(1375m)      

由布岳・鶴見岳 スパビーチ、海抜0mからのスタート!
何故か高崎山が気になります。
スパビーチ、海抜0mからのスタート! 何故か高崎山が気になります。
由布岳・鶴見岳 さぁ一気登山、のんびりウォーキングスタート!
韋駄天メンバーは、颯爽と風を切って消えていった10分後。
さぁ一気登山、のんびりウォーキングスタート! 韋駄天メンバーは、颯爽と風を切って消えていった10分後。
由布岳・鶴見岳 新境川橋からの目指す鶴見岳。
新境川橋からの目指す鶴見岳。
由布岳・鶴見岳 境川からの鶴見岳!鯉のぼりがいい!
境川からの鶴見岳!鯉のぼりがいい!
由布岳・鶴見岳 境川の段差の滝。右手上に鶴見岳が!
境川の段差の滝。右手上に鶴見岳が!
由布岳・鶴見岳 境川河川敷から辿ったルートを振り返る。鯉のぼりより!
境川河川敷から辿ったルートを振り返る。鯉のぼりより!
由布岳・鶴見岳 鯉のぼりに癒されます。
鯉のぼりに癒されます。
由布岳・鶴見岳 スパビーチ方面を境川から振り返る!
スパビーチ方面を境川から振り返る!
由布岳・鶴見岳 境川河川敷から段々近づく鶴見岳。
境川河川敷から段々近づく鶴見岳。
由布岳・鶴見岳 やっぱり高崎山でした!別府市街からみた高崎山の山容はセクシー!
やっぱり高崎山でした!別府市街からみた高崎山の山容はセクシー!
由布岳・鶴見岳 南立石公園からの鶴見岳。
南立石公園からの鶴見岳。
由布岳・鶴見岳 本村天満天神宮手前からの鶴見岳。この付近から自然豊かな登山道に変化。
本村天満天神宮手前からの鶴見岳。この付近から自然豊かな登山道に変化。
由布岳・鶴見岳 来ました!本村天満天神宮!もちろん参拝もしました。
来ました!本村天満天神宮!もちろん参拝もしました。
由布岳・鶴見岳 いよいよ森林浴が始まります。
いよいよ森林浴が始まります。
由布岳・鶴見岳 森林ルート中、鶴見岳の最高の眺望スポット。
森林ルート中、鶴見岳の最高の眺望スポット。
由布岳・鶴見岳 本格的な登りが始まりました。
本格的な登りが始まりました。
由布岳・鶴見岳 ハーフゴール近く。
ハーフゴール近く。
由布岳・鶴見岳 ハーフゴール地点!しばし休憩、栄養補給。まだ登り950mも残っていますから。
ハーフゴール地点!しばし休憩、栄養補給。まだ登り950mも残っていますから。
由布岳・鶴見岳 ハーフゴール地点。地味に一台の救急車待機。
ハーフゴール地点。地味に一台の救急車待機。
由布岳・鶴見岳 さぁ、鶴見岳への本格登山道に入ります。
さぁ、鶴見岳への本格登山道に入ります。
由布岳・鶴見岳 新緑の自然林を愉しみます。
新緑の自然林を愉しみます。
由布岳・鶴見岳 シカは🦌でません。
シカは🦌でません。
由布岳・鶴見岳 根っこが気になります。
根っこが気になります。
由布岳・鶴見岳 こまめな標識はありがたい!しかし、表記を見るたびに逆に士気が下がります。
こまめな標識はありがたい!しかし、表記を見るたびに逆に士気が下がります。
由布岳・鶴見岳 急登三昧!
急登三昧!
由布岳・鶴見岳 急登ですから、まさに一気登山ですのね。
急登ですから、まさに一気登山ですのね。
由布岳・鶴見岳 あと少しからがきつかったですね。山道脇に座り込む登山者が目立ってきました。
あと少しからがきつかったですね。山道脇に座り込む登山者が目立ってきました。
由布岳・鶴見岳 あと5分!ラストスパートです。
あと5分!ラストスパートです。
由布岳・鶴見岳 先週周回した倉木山、城ケ岳、黒岩山、雨乞岳!庄内アルプス!後方はくじゅう連山!
先週周回した倉木山、城ケ岳、黒岩山、雨乞岳!庄内アルプス!後方はくじゅう連山!
由布岳・鶴見岳 ミヤマキリシマが迎えてくれました!達成感あり。城ケ岳や雨乞岳に感激。くじゅう連山も見えます!
ミヤマキリシマが迎えてくれました!達成感あり。城ケ岳や雨乞岳に感激。くじゅう連山も見えます!
由布岳・鶴見岳 テレビ塔に隣接する鶴見岳山頂標柱。遠方にチラ見の由布岳!
テレビ塔に隣接する鶴見岳山頂標柱。遠方にチラ見の由布岳!
由布岳・鶴見岳 ミヤマキリシマ、今年は表年!これからが楽しみです。
ミヤマキリシマ、今年は表年!これからが楽しみです。
由布岳・鶴見岳 鶴見岳山頂から、船底を経て内山や伽藍岳方面に縦走する登山道をが気になって仕方がない!地震で登山道の一部が崩壊したままと聞いているが果たして?
鶴見岳山頂から、船底を経て内山や伽藍岳方面に縦走する登山道をが気になって仕方がない!地震で登山道の一部が崩壊したままと聞いているが果たして?
由布岳・鶴見岳 少し縦走登山道を確認しに下る。荒れていました。
少し縦走登山道を確認しに下る。荒れていました。
由布岳・鶴見岳 下山はロープウェイ!乗場周囲はミヤマキリシマ群生地。
下山はロープウェイ!乗場周囲はミヤマキリシマ群生地。
由布岳・鶴見岳 ロープウェイ乗場から。
ロープウェイ乗場から。
由布岳・鶴見岳 ロープウェイ乗場(登り口から)から鶴見岳を眺める。
ロープウェイ乗場(登り口から)から鶴見岳を眺める。
由布岳・鶴見岳 別府駅にて、『油屋熊八像』と初対面。駅エントランスではフラダンス公演。
別府駅にて、『油屋熊八像』と初対面。駅エントランスではフラダンス公演。
由布岳・鶴見岳 甲状腺疾患治療専門の旧野口病院。歴史遺産としと保存中。圧倒的な存在感。湯布院にある旧日野病院も然りですね。
甲状腺疾患治療専門の旧野口病院。歴史遺産としと保存中。圧倒的な存在感。湯布院にある旧日野病院も然りですね。
由布岳・鶴見岳 ひょうたん温泉休憩エリアの温泉たまご!最高の味でした。一個80円!
ひょうたん温泉休憩エリアの温泉たまご!最高の味でした。一個80円!
由布岳・鶴見岳 ひょうたん温泉さん、ありがとうございました。
ひょうたん温泉さん、ありがとうございました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。