社山・黒檜岳・高山

2022.05.15(日) 日帰り

活動データ

タイム

07:52

距離

25.4km

上り

1721m

下り

1724m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 52
休憩時間
3
距離
25.4 km
上り / 下り
1721 / 1724 m
50
40
1 29
1 36
19
46
38

活動詳細

すべて見る

本来はある事を企み中禅寺湖へとやって来ました… しかし「聞いてないよ〜」(R.I.P.)の湖畔周回路の工事による一部通行止( ´−ω−` ) 気持ちを切り替えて以前検討だけはした事のある外輪山を含めた周回に切り替えました。 全くの準備不足の為名前だけは確認した事のあった3ピークを回っただけでしたが計画煮詰めればもっと沢山歩けそうです。 本来やりたかった事含めましていずれまた訪れたいと思います(*^^*)

社山・半月山 狙っていることがアレ😆でしたのでこんなスタート時間にしましたが中禅寺湖周回のみなら所要時間は概ね8時間程度、明るくなってからのスタートでも十分かと思います

ただこの時刻でも釣りの方はワサワサと行動開始されておりましたね
狙っていることがアレ😆でしたのでこんなスタート時間にしましたが中禅寺湖周回のみなら所要時間は概ね8時間程度、明るくなってからのスタートでも十分かと思います ただこの時刻でも釣りの方はワサワサと行動開始されておりましたね
社山・半月山 薄暗い中で"通行止🚷"の文字列を横目にした気もしないでもないです😅が気にせず進みます
薄暗い中で"通行止🚷"の文字列を横目にした気もしないでもないです😅が気にせず進みます
社山・半月山 最初は舗装された道を進みます
行き合う方は皆釣りの方ばかりという印象でした
最初は舗装された道を進みます 行き合う方は皆釣りの方ばかりという印象でした
社山・半月山 男体山がくっきりと
男体山がくっきりと
社山・半月山 やはり阿世潟から千手ヶ浜までの湖畔南面の周回線歩道は工事の為通行止😭

ここで本来の目的はキッパリと諦め以前別途候補として検討した事もあった湖畔外輪山を巡る事に切り替えます

まずは社山へと向かいます
道は特に荒れてはいませんが人通り少なく特に整備もされていない印象も受けます
やはり阿世潟から千手ヶ浜までの湖畔南面の周回線歩道は工事の為通行止😭 ここで本来の目的はキッパリと諦め以前別途候補として検討した事もあった湖畔外輪山を巡る事に切り替えます まずは社山へと向かいます 道は特に荒れてはいませんが人通り少なく特に整備もされていない印象も受けます
社山・半月山 特に予習してきた訳では無いのでアプリ(非ヤマップ)にて地形図を確認しながら歩みを進めました
特に予習してきた訳では無いのでアプリ(非ヤマップ)にて地形図を確認しながら歩みを進めました
社山・半月山 尾根に乗りますと歩きやすいですね
尾根に乗りますと歩きやすいですね
社山・半月山 まだ早い時間帯の為か他の方と会う感じは全くしません😅

少々寒いので登りでは脱いでいたウインドブレーカーを着ました。
まだ早い時間帯の為か他の方と会う感じは全くしません😅 少々寒いので登りでは脱いでいたウインドブレーカーを着ました。
社山・半月山 稜線からはずっと男体山が覗けています
稜線からはずっと男体山が覗けています
社山・半月山 社山ピーク
(この後の黒檜岳付近の道と比して)歩きやすかったこともありピークまではあっという間という印象でした
社山ピーク (この後の黒檜岳付近の道と比して)歩きやすかったこともありピークまではあっという間という印象でした
社山・半月山 男体山とは反対側に見える地肌むき出し部分は中倉山から沢入山・オロ山への稜線ですね

結構前ですが1度歩かせて頂きました
男体山とは反対側に見える地肌むき出し部分は中倉山から沢入山・オロ山への稜線ですね 結構前ですが1度歩かせて頂きました
社山・半月山 これから歩く稜線😀
この辺りでここ来て良かったー!と本来の件はすっかり忘れ去ってました😊
これから歩く稜線😀 この辺りでここ来て良かったー!と本来の件はすっかり忘れ去ってました😊
社山・半月山 奥は日光白根山でしょうか
奥は日光白根山でしょうか
社山・半月山 まだアカヤシオが…
まだアカヤシオが…
社山・半月山 今年はあまり鑑賞の機会に恵まれませんでしたので嬉しい誤算でした
今年はあまり鑑賞の機会に恵まれませんでしたので嬉しい誤算でした
社山・半月山 この感じは先の中倉山~沢入山の稜線にかなり似てますね
孤高のブナ狙いだけではなく中倉山のその先の稜線が楽しめる方ならばきっとコチラの稜線歩きも楽しめるのではと感じました
この感じは先の中倉山~沢入山の稜線にかなり似てますね 孤高のブナ狙いだけではなく中倉山のその先の稜線が楽しめる方ならばきっとコチラの稜線歩きも楽しめるのではと感じました
社山・半月山 黒桧岳(字使いは各種あり)まではそこそこ歩きますが大きなアップダウンはありません
黒桧岳(字使いは各種あり)まではそこそこ歩きますが大きなアップダウンはありません
社山・半月山 素敵な稜線歩きが続きます😊💖
素敵な稜線歩きが続きます😊💖
社山・半月山 今回鹿さんΨ・ω・Ψとはグループ単位で5回くらい行きあったでしょうか
今回鹿さんΨ・ω・Ψとはグループ単位で5回くらい行きあったでしょうか
社山・半月山 雰囲気中倉山辺りと似てますね
これで片側斜面の植生がなければそっくり!
雰囲気中倉山辺りと似てますね これで片側斜面の植生がなければそっくり!
社山・半月山 振り返って歩いて来た稜線

この辺り踏み跡はずっと稜線通しで存在していると思いますが私は行く先だけ見据えて尾根歩きにこだわらず獣道含め適当に歩いてきました
振り返って歩いて来た稜線 この辺り踏み跡はずっと稜線通しで存在していると思いますが私は行く先だけ見据えて尾根歩きにこだわらず獣道含め適当に歩いてきました
社山・半月山 この辺りから樹林帯となりました
この辺りから樹林帯となりました
社山・半月山 残雪も出てきました
目印/マーク類はしっかりあります
残雪も出てきました 目印/マーク類はしっかりあります
社山・半月山 この辺りは踏み跡薄く残雪もあるためしっかり目印/マークを拾いながら歩くか何らかのGPS装置に頼らないと道迷いしやすそうに感じました
この辺りは踏み跡薄く残雪もあるためしっかり目印/マークを拾いながら歩くか何らかのGPS装置に頼らないと道迷いしやすそうに感じました
社山・半月山 🐦ナイスキャッチ

ただここは地形図上の黒桧岳ピークではないような…
🐦ナイスキャッチ ただここは地形図上の黒桧岳ピークではないような…
社山・半月山 少し奥にも山頂標識がありました
ここが地形図上では黒檜岳ピークのようです
少し奥にも山頂標識がありました ここが地形図上では黒檜岳ピークのようです
社山・半月山 黒檜岳ピークから先手ヶ浜方面に向かうに当たっていくつかの尾根筋を検討して少し進んで見ました
1つは完全な藪、もう1つは目印こそあるもののかなり遠回りとなるため無難に地理院地図上に徒歩道の記載のある尾根を下りました
この辺りいつもの事でヤマップの地図や軌跡には依存しておりません
黒檜岳ピークから先手ヶ浜方面に向かうに当たっていくつかの尾根筋を検討して少し進んで見ました 1つは完全な藪、もう1つは目印こそあるもののかなり遠回りとなるため無難に地理院地図上に徒歩道の記載のある尾根を下りました この辺りいつもの事でヤマップの地図や軌跡には依存しておりません
社山・半月山 この下り、残雪もさることながら予想を上回る急峻な下山ルートです😅
この下り、残雪もさることながら予想を上回る急峻な下山ルートです😅
社山・半月山 ここは撮影しやすかったので振り返って撮影しただけでして全体的にかなり急勾配の下りです
ここは撮影しやすかったので振り返って撮影しただけでして全体的にかなり急勾配の下りです
社山・半月山 シャクナゲも撮影対象というよりはバランス保つ為に枝を掴ませてもらうことの方が多かったですね😆
シャクナゲも撮影対象というよりはバランス保つ為に枝を掴ませてもらうことの方が多かったですね😆
社山・半月山 この先のいやらしい渡渉が難路の〆でしたね
この先のいやらしい渡渉が難路の〆でしたね
社山・半月山 今回は何度も鹿さん達を驚かせてしまいました😉
今回は何度も鹿さん達を驚かせてしまいました😉
社山・半月山 千手堂にて通行止めのお知らせ
千手ヶ浜から千手堂の間は特に通行に問題ありません
千手堂にて通行止めのお知らせ 千手ヶ浜から千手堂の間は特に通行に問題ありません
社山・半月山 千手ヶ浜までやって来ました
ここまで湖畔の釣りの方以外とは一切すれ違いありませんでした
千手ヶ浜までやって来ました ここまで湖畔の釣りの方以外とは一切すれ違いありませんでした
社山・半月山 以前の物とは見違えるようなしっかりした木道☺
工事中の区間もこのようになるとより歩きやすくなりますね
以前の物とは見違えるようなしっかりした木道☺ 工事中の区間もこのようになるとより歩きやすくなりますね
社山・半月山 少々湖畔の周回路を歩き、こちらも以前から興味のあった高山の方へ向かって見ます
少々湖畔の周回路を歩き、こちらも以前から興味のあった高山の方へ向かって見ます
社山・半月山 ふむふむ
標準タイムが40+40+55…
1時間半くらいでまた湖畔に復帰出来るでしょうか🤔
ふむふむ 標準タイムが40+40+55… 1時間半くらいでまた湖畔に復帰出来るでしょうか🤔
社山・半月山 最初は遊歩道風ですが…
最初は遊歩道風ですが…
社山・半月山 この分岐のあとは…
この分岐のあとは…
社山・半月山 やや険しくなります
やや険しくなります
社山・半月山 立派な鎖も登場しこのあと勾配のキツい部分も通過して…
立派な鎖も登場しこのあと勾配のキツい部分も通過して…
社山・半月山 高山ピークです

ピークでは男性2人が休憩中
私はすぐに下ってしまいましたが下る際にも20名以上の方とすれ違いました
結構人気があるんですね
高山ピークです ピークでは男性2人が休憩中 私はすぐに下ってしまいましたが下る際にも20名以上の方とすれ違いました 結構人気があるんですね
社山・半月山 特に歩きにくい部分はありませんが地形図のイメージよりは急な部分もありました
特に歩きにくい部分はありませんが地形図のイメージよりは急な部分もありました
社山・半月山 竜頭の滝方面へ向かいます
竜頭の滝方面へ向かいます
社山・半月山 竜頭の滝
まぁここは観光地ですね
竜頭の滝 まぁここは観光地ですね
社山・半月山 あとは湖畔に沿って
あとは湖畔に沿って
社山・半月山 こんな感じの遊歩道を歩きます
こんな感じの遊歩道を歩きます
社山・半月山 歩いて来た稜線が写ってるハズ🤭
歩いて来た稜線が写ってるハズ🤭
社山・半月山 スタート地点の歌ケ浜はもうすぐです(*^^*)
元々は12時間ほど歩く所存でしたが8時間足らずで終わっちゃいました😅

しかし本来やりたかった事は出来ませんでしたがとても楽しく歩けました
また来たいと思います(*´ω`*)
スタート地点の歌ケ浜はもうすぐです(*^^*) 元々は12時間ほど歩く所存でしたが8時間足らずで終わっちゃいました😅 しかし本来やりたかった事は出来ませんでしたがとても楽しく歩けました また来たいと思います(*´ω`*)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。