久しぶりに光石から周回しました。

2022.05.15(日) 日帰り

三嶺から綱附森まで歩いてきました。 登山口は光石。久しぶりの三嶺です。なので、天狗塚・牛の背・綱附森と欲張って歩いてきました。 距離は先週の剣山往復より短いですが、今日の方が疲れました。 軌跡のスタート地点が途中からになっていました。スタートとゴールは同じ場所です。

夜中の2時30分歩き始めました。
カヤハゲで空が明るくなってきました。
シルエットは剣山と次郎

夜中の2時30分歩き始めました。 カヤハゲで空が明るくなってきました。 シルエットは剣山と次郎

夜中の2時30分歩き始めました。 カヤハゲで空が明るくなってきました。 シルエットは剣山と次郎

青空はこの時点まででした。

青空はこの時点まででした。

青空はこの時点まででした。

日の出を待たずに三嶺に向かいます。

日の出を待たずに三嶺に向かいます。

日の出を待たずに三嶺に向かいます。

赤くなってきました。

赤くなってきました。

赤くなってきました。

三嶺直下

三嶺直下

三嶺直下

日の出は剣山の左手から出そうです。

日の出は剣山の左手から出そうです。

日の出は剣山の左手から出そうです。

いつ見てもキレイな山ですね。

いつ見てもキレイな山ですね。

いつ見てもキレイな山ですね。

三嶺をシルエットに

三嶺をシルエットに

三嶺をシルエットに

荘厳な感じがします。

荘厳な感じがします。

荘厳な感じがします。

着きました。山頂は無人でした。

着きました。山頂は無人でした。

着きました。山頂は無人でした。

裏切りません!

裏切りません!

裏切りません!

ゴールデンルート!
今日は結局、綱附森山頂まで誰にも会いませんでした。

ゴールデンルート! 今日は結局、綱附森山頂まで誰にも会いませんでした。

ゴールデンルート! 今日は結局、綱附森山頂まで誰にも会いませんでした。

西熊山から三嶺を振り返って。

西熊山から三嶺を振り返って。

西熊山から三嶺を振り返って。

まもなくお亀岩

まもなくお亀岩

まもなくお亀岩

天狗峠の向こうに天狗塚の頭が出ています。

天狗峠の向こうに天狗塚の頭が出ています。

天狗峠の向こうに天狗塚の頭が出ています。

お亀岩まで降りてきました。
もう天狗塚は見えません

お亀岩まで降りてきました。 もう天狗塚は見えません

お亀岩まで降りてきました。 もう天狗塚は見えません

天狗峠に到着

天狗峠に到着

天狗峠に到着

牛の背方面

牛の背方面

牛の背方面

ピラミダルな天狗塚。
見るぶんには格好いいですが、登るのは骨が折れます。

ピラミダルな天狗塚。 見るぶんには格好いいですが、登るのは骨が折れます。

ピラミダルな天狗塚。 見るぶんには格好いいですが、登るのは骨が折れます。

着きました。
牛の背に向かいます。

着きました。 牛の背に向かいます。

着きました。 牛の背に向かいます。

着きました。

着きました。

着きました。

引き返します。
天狗塚は、  

巻きません!

引き返します。 天狗塚は、   巻きません!

引き返します。 天狗塚は、   巻きません!

天狗塚山頂から見る綱附森。

これから向かいます。

天狗塚山頂から見る綱附森。 これから向かいます。

天狗塚山頂から見る綱附森。 これから向かいます。

土佐矢筈山には、行きません。

と、言うよりワタシには行けません

土佐矢筈山には、行きません。 と、言うよりワタシには行けません

土佐矢筈山には、行きません。 と、言うよりワタシには行けません

結構遠い😿

結構遠い😿

結構遠い😿

三嶺、剣山、次郎

三嶺、剣山、次郎

三嶺、剣山、次郎

さぁ、気合いを入れて歩けワタシ!

さぁ、気合いを入れて歩けワタシ!

さぁ、気合いを入れて歩けワタシ!

ここから激下り

ここから激下り

ここから激下り

見納め。

見納め。

見納め。

ここから見ると、ダイナミックに感じます。

ここから見ると、ダイナミックに感じます。

ここから見ると、ダイナミックに感じます。

名残惜しけど

名残惜しけど

名残惜しけど

お詣りしてから、激下ります!

お詣りしてから、激下ります!

お詣りしてから、激下ります!

分岐に着きました。
今思えば、リュックをデポしとけばよかった😼

分岐に着きました。 今思えば、リュックをデポしとけばよかった😼

分岐に着きました。 今思えば、リュックをデポしとけばよかった😼

森の雰囲気が変わりました。

森の雰囲気が変わりました。

森の雰囲気が変わりました。

着きました

着きました

着きました

綱附森!

綱附森!

綱附森!

今日歩いた稜線。

今日歩いた稜線。

今日歩いた稜線。

今日初めて会った登山者達。

苺🍓を貰いました。

美味しかったです。ありがとうございました。

今日初めて会った登山者達。 苺🍓を貰いました。 美味しかったです。ありがとうございました。

今日初めて会った登山者達。 苺🍓を貰いました。 美味しかったです。ありがとうございました。

下山途中の滝。
いつも癒やされます。

下山途中の滝。 いつも癒やされます。

下山途中の滝。 いつも癒やされます。

夜中の2時30分歩き始めました。 カヤハゲで空が明るくなってきました。 シルエットは剣山と次郎

青空はこの時点まででした。

日の出を待たずに三嶺に向かいます。

赤くなってきました。

三嶺直下

日の出は剣山の左手から出そうです。

いつ見てもキレイな山ですね。

三嶺をシルエットに

荘厳な感じがします。

着きました。山頂は無人でした。

裏切りません!

ゴールデンルート! 今日は結局、綱附森山頂まで誰にも会いませんでした。

西熊山から三嶺を振り返って。

まもなくお亀岩

天狗峠の向こうに天狗塚の頭が出ています。

お亀岩まで降りてきました。 もう天狗塚は見えません

天狗峠に到着

牛の背方面

ピラミダルな天狗塚。 見るぶんには格好いいですが、登るのは骨が折れます。

着きました。 牛の背に向かいます。

着きました。

引き返します。 天狗塚は、   巻きません!

天狗塚山頂から見る綱附森。 これから向かいます。

土佐矢筈山には、行きません。 と、言うよりワタシには行けません

結構遠い😿

三嶺、剣山、次郎

さぁ、気合いを入れて歩けワタシ!

ここから激下り

見納め。

ここから見ると、ダイナミックに感じます。

名残惜しけど

お詣りしてから、激下ります!

分岐に着きました。 今思えば、リュックをデポしとけばよかった😼

森の雰囲気が変わりました。

着きました

綱附森!

今日歩いた稜線。

今日初めて会った登山者達。 苺🍓を貰いました。 美味しかったです。ありがとうございました。

下山途中の滝。 いつも癒やされます。