【ヤビツ峠~丹沢山】VS丹沢山 ヤビツ峠からの縦走行脚

2018.04.08(日) 09:17 - 2018.04.08(日) 17:50
Tanzawasan (Kanagawa, Yamanashi)
ヤビツ峠から塔ノ岳へ出て、そこから丹沢山までピストン。塔ノ岳へ戻ったら大倉へ降りるルートで歩きました。 秦野駅 前日が雨だったせいもあってか、秦野駅は大混雑。始発バスに乗るはずが、30分ほど待たされて増便に乗ることに。 ちなみに秦野駅のスーパーは8:00開店なので要注意。駅内の小さな売店や、近くのコンビニは利用できます。 ヤビツ峠 そこからしばらくバスにゆられてヤビツ峠へ。 峠から少し舗装路を下ったところから登山開始です。 塔ノ岳まで 最初の二ノ塔までは登りばかりでかなり脚に負担がかかります。そこから先はアップダウンしながら少しずつ標高を上げて塔ノ岳へ。 尾根を伝って、鎖場を超えて、細い橋を渡ってと、なかなか面白い道でした。 ここから大倉に降りる人は多いかと思いますが、今回は一歩足を伸ばして丹沢山までピストンします。 塔ノ岳〜丹沢山〜塔ノ岳 丹沢山までの道は低い笹と、少ない木々が続く道で、今までの道とはまた違った様相で魅力的です。 塔ノ岳に近づくまでに段々寒くなってきますが、その先の丹沢山まで行くとそれが露骨になってきます。丹沢山で休憩を取る予定であれば一枚余分に服が必要です。 塔ノ岳からだと片道およそ1時間。 往復で2時間なので、下山が遅くならないように気をつけましょう。私の場合は13時に塔ノ岳について、丹沢山でご飯を軽く食べて15:30ごろに塔ノ岳に戻ってきました。大倉には17:40ごろ。季節によっては日没の時間と相談が必要です。予報では-1℃。体感もそのくらいでした。 塔ノ岳から大倉 止まらず歩いて(少しだけ速めのペースです。)2時間ちょっと。急勾配の下り坂なので、ストックがあるととても安定しました。 西側にある山(檜岳でしょうか)に夕日が遮られるので、早めに陰になりますが、秦野の街が明るく照らされてる時間帯なら歩くのに困るほどの暗さではなかったです。 最後の0.5kmくらいはアスファルトで住宅地を抜けて行くので、そこまでいけば一安心です。 水分 1.5L。自分にはちょうどでした。 丹沢山から大倉まではそれほど水分消費しなかったので、行きの辛いときに多めに飲んでも大丈夫そうです。 いざとなれば山小屋で買える場所もありました。 色々と見所もあり、景色も千葉から富士山まで見渡せるので、体力に自信のある方はぜひ。

写真

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。