由布岳(東峰)

2022.05.14(土) 日帰り

由布岳は百名山だと勘違いしていたし、登るの難しそうと思っていたのだけど、初心者コースがあると知り、所用で近くまで行ったのでせっかくだからと登ってみました。 一番楽な、中央登山口から東峰のピストンのコースを選びましたが、たくさんの浮石や、マタエ手前からは大きな石をよじ登ったりして、思ったよりハードでした。 山頂はガスっていたものの、道中時々キリがはれて、絶景が望めてとても気持ち良かったです。 膝の違和感は取れないままで、悪化だけは避けたかったので、登りも下りも何度も足のストレッチをして伸ばしたりほぐしたりして、ひたすら無理せずゆっくり歩きました。 大体所用時間が4時間くらいとあったので、6時間位かかるかなと思っていたら7時間もかかってしまったけど、膝も悪化することなく歩けたので良かったです。 膝が治って、鎖場恐怖症も改善されたら西峰もいずれチャレンジしたいです。

登山口。
由布岳の山頂はガスって見えません。

登山口。 由布岳の山頂はガスって見えません。

登山口。 由布岳の山頂はガスって見えません。

登り始めの道は景色がひらけてとても気持ち良かったです。
山頂が少し見えてきてテンション上がりました!

登り始めの道は景色がひらけてとても気持ち良かったです。 山頂が少し見えてきてテンション上がりました!

登り始めの道は景色がひらけてとても気持ち良かったです。 山頂が少し見えてきてテンション上がりました!

トイレ。
とてもありがたいけど、駐車場のトイレでしてきた方が良い感じかな。

トイレ。 とてもありがたいけど、駐車場のトイレでしてきた方が良い感じかな。

トイレ。 とてもありがたいけど、駐車場のトイレでしてきた方が良い感じかな。

案内板があるので安心して登れます。道も整備していただいていて、ありがたい。

案内板があるので安心して登れます。道も整備していただいていて、ありがたい。

案内板があるので安心して登れます。道も整備していただいていて、ありがたい。

合野越。
他のルートと合流しています。
正面登山口へというルートから歩いてきました。

合野越。 他のルートと合流しています。 正面登山口へというルートから歩いてきました。

合野越。 他のルートと合流しています。 正面登山口へというルートから歩いてきました。

合野越。
広場のようになっています。
奥の道から先に進みます。

合野越。 広場のようになっています。 奥の道から先に進みます。

合野越。 広場のようになっています。 奥の道から先に進みます。

山頂へ進んでいきます。

山頂へ進んでいきます。

山頂へ進んでいきます。

山頂まで1600m。
段々と地面の石が増えてきます。

山頂まで1600m。 段々と地面の石が増えてきます。

山頂まで1600m。 段々と地面の石が増えてきます。

途中でキリがはれて、山頂が見えました。
左が西峰。鎖場があるので今回は断念。
山の真ん中へこんでいるところがマタエです。
右の東峰を目指します。

途中でキリがはれて、山頂が見えました。 左が西峰。鎖場があるので今回は断念。 山の真ん中へこんでいるところがマタエです。 右の東峰を目指します。

途中でキリがはれて、山頂が見えました。 左が西峰。鎖場があるので今回は断念。 山の真ん中へこんでいるところがマタエです。 右の東峰を目指します。

綺麗✨✨
ミヤマキリシマ。多分。

綺麗✨✨ ミヤマキリシマ。多分。

綺麗✨✨ ミヤマキリシマ。多分。

山頂まで1200m。
石が更に増えてきました。

山頂まで1200m。 石が更に増えてきました。

山頂まで1200m。 石が更に増えてきました。

段々石が大きくなります。
火山だと改めて感じます。

段々石が大きくなります。 火山だと改めて感じます。

段々石が大きくなります。 火山だと改めて感じます。

マタエ到着。
ガスっていて景色が見えないー。
ここで東峰と西峰ルートに分かれます。

マタエ到着。 ガスっていて景色が見えないー。 ここで東峰と西峰ルートに分かれます。

マタエ到着。 ガスっていて景色が見えないー。 ここで東峰と西峰ルートに分かれます。

いずれ登山に慣れたらお鉢巡りチャレンジしたい。
高所恐怖症克服できるかな〜??

いずれ登山に慣れたらお鉢巡りチャレンジしたい。 高所恐怖症克服できるかな〜??

いずれ登山に慣れたらお鉢巡りチャレンジしたい。 高所恐怖症克服できるかな〜??

東峰山頂へ向けて登っていきます。
土の色が赤っぽくなってきました。

東峰山頂へ向けて登っていきます。 土の色が赤っぽくなってきました。

東峰山頂へ向けて登っていきます。 土の色が赤っぽくなってきました。

赤土になってきました。
山頂までもうすぐ。

赤土になってきました。 山頂までもうすぐ。

赤土になってきました。 山頂までもうすぐ。

東峰山頂到着。
西峰の方が高くて三角点も西峰にあるそうです。

ガスって何も見えないー!

東峰山頂到着。 西峰の方が高くて三角点も西峰にあるそうです。 ガスって何も見えないー!

東峰山頂到着。 西峰の方が高くて三角点も西峰にあるそうです。 ガスって何も見えないー!

お昼ごはん。
沖縄フェアのあぐー豚肉入り油みそ&焼さけハラミ。
今回はラーメンは我慢です。

お昼ごはん。 沖縄フェアのあぐー豚肉入り油みそ&焼さけハラミ。 今回はラーメンは我慢です。

お昼ごはん。 沖縄フェアのあぐー豚肉入り油みそ&焼さけハラミ。 今回はラーメンは我慢です。

お昼はこちらの石に座って食べました。
ガスがなければ絶景だったろうなー。

山頂は狭いうえ人も多いので、場所がなければ少しもどった所にある少しひらけた所か、マタエで食べるのでも良いかもです。

お昼はこちらの石に座って食べました。 ガスがなければ絶景だったろうなー。 山頂は狭いうえ人も多いので、場所がなければ少しもどった所にある少しひらけた所か、マタエで食べるのでも良いかもです。

お昼はこちらの石に座って食べました。 ガスがなければ絶景だったろうなー。 山頂は狭いうえ人も多いので、場所がなければ少しもどった所にある少しひらけた所か、マタエで食べるのでも良いかもです。

ちょっとガスが引いてきたか?と待ってたものの、無理そうなので下山することにしました。

ちょっとガスが引いてきたか?と待ってたものの、無理そうなので下山することにしました。

ちょっとガスが引いてきたか?と待ってたものの、無理そうなので下山することにしました。

山頂でみた景色はこんな感じ。
おぼろげに山が見えました。

山頂でみた景色はこんな感じ。 おぼろげに山が見えました。

山頂でみた景色はこんな感じ。 おぼろげに山が見えました。

登山口と駐車場が見えます。

登山口と駐車場が見えます。

登山口と駐車場が見えます。

登る時には見えなかった西峰。
下山時には姿を現してくれました。
登っている人が見えます。
頑張れー!
登っている人の上にあるのが、難所の障子戸かな?

登る時には見えなかった西峰。 下山時には姿を現してくれました。 登っている人が見えます。 頑張れー! 登っている人の上にあるのが、難所の障子戸かな?

登る時には見えなかった西峰。 下山時には姿を現してくれました。 登っている人が見えます。 頑張れー! 登っている人の上にあるのが、難所の障子戸かな?

西峰登り始めから鎖です。

ここで出会ったおじさまが、
「えー?西峰行かないの?楽しいのに!最近は普通の山は物足りなくて、こういった鎖場のとこしか登ってないよ。」
とおっしゃっていて、後光が差して見えました。
鎖場が楽しいなんて凄いなあー✨✨
私は高所恐怖症のうえビビりなので、鎖場も岩場も涙が出るほど怖いので羨ましいです。

西峰登り始めから鎖です。 ここで出会ったおじさまが、 「えー?西峰行かないの?楽しいのに!最近は普通の山は物足りなくて、こういった鎖場のとこしか登ってないよ。」 とおっしゃっていて、後光が差して見えました。 鎖場が楽しいなんて凄いなあー✨✨ 私は高所恐怖症のうえビビりなので、鎖場も岩場も涙が出るほど怖いので羨ましいです。

西峰登り始めから鎖です。 ここで出会ったおじさまが、 「えー?西峰行かないの?楽しいのに!最近は普通の山は物足りなくて、こういった鎖場のとこしか登ってないよ。」 とおっしゃっていて、後光が差して見えました。 鎖場が楽しいなんて凄いなあー✨✨ 私は高所恐怖症のうえビビりなので、鎖場も岩場も涙が出るほど怖いので羨ましいです。

登る時にはガスっていて見えなかった、マタエから見える火口の景色。

登る時にはガスっていて見えなかった、マタエから見える火口の景色。

登る時にはガスっていて見えなかった、マタエから見える火口の景色。

合野越まで戻ってきました。
あともうちょい。

合野越まで戻ってきました。 あともうちょい。

合野越まで戻ってきました。 あともうちょい。

途中、野生の鹿に遭遇。
山で鹿に遭うのは初めてです。

途中、野生の鹿に遭遇。 山で鹿に遭うのは初めてです。

途中、野生の鹿に遭遇。 山で鹿に遭うのは初めてです。

登山口に戻ってきました。
また登りたい〜。

登山口に戻ってきました。 また登りたい〜。

登山口に戻ってきました。 また登りたい〜。

帰りに狭霧台(さぎりだい)に寄って、由布岳の山バッチを購入しました。
由布岳を眺めながらのソフトクリーム、とっても美味しかったです。

帰りに狭霧台(さぎりだい)に寄って、由布岳の山バッチを購入しました。 由布岳を眺めながらのソフトクリーム、とっても美味しかったです。

帰りに狭霧台(さぎりだい)に寄って、由布岳の山バッチを購入しました。 由布岳を眺めながらのソフトクリーム、とっても美味しかったです。

登山口。 由布岳の山頂はガスって見えません。

登り始めの道は景色がひらけてとても気持ち良かったです。 山頂が少し見えてきてテンション上がりました!

トイレ。 とてもありがたいけど、駐車場のトイレでしてきた方が良い感じかな。

案内板があるので安心して登れます。道も整備していただいていて、ありがたい。

合野越。 他のルートと合流しています。 正面登山口へというルートから歩いてきました。

合野越。 広場のようになっています。 奥の道から先に進みます。

山頂へ進んでいきます。

山頂まで1600m。 段々と地面の石が増えてきます。

途中でキリがはれて、山頂が見えました。 左が西峰。鎖場があるので今回は断念。 山の真ん中へこんでいるところがマタエです。 右の東峰を目指します。

綺麗✨✨ ミヤマキリシマ。多分。

山頂まで1200m。 石が更に増えてきました。

段々石が大きくなります。 火山だと改めて感じます。

マタエ到着。 ガスっていて景色が見えないー。 ここで東峰と西峰ルートに分かれます。

いずれ登山に慣れたらお鉢巡りチャレンジしたい。 高所恐怖症克服できるかな〜??

東峰山頂へ向けて登っていきます。 土の色が赤っぽくなってきました。

赤土になってきました。 山頂までもうすぐ。

東峰山頂到着。 西峰の方が高くて三角点も西峰にあるそうです。 ガスって何も見えないー!

お昼ごはん。 沖縄フェアのあぐー豚肉入り油みそ&焼さけハラミ。 今回はラーメンは我慢です。

お昼はこちらの石に座って食べました。 ガスがなければ絶景だったろうなー。 山頂は狭いうえ人も多いので、場所がなければ少しもどった所にある少しひらけた所か、マタエで食べるのでも良いかもです。

ちょっとガスが引いてきたか?と待ってたものの、無理そうなので下山することにしました。

山頂でみた景色はこんな感じ。 おぼろげに山が見えました。

登山口と駐車場が見えます。

登る時には見えなかった西峰。 下山時には姿を現してくれました。 登っている人が見えます。 頑張れー! 登っている人の上にあるのが、難所の障子戸かな?

西峰登り始めから鎖です。 ここで出会ったおじさまが、 「えー?西峰行かないの?楽しいのに!最近は普通の山は物足りなくて、こういった鎖場のとこしか登ってないよ。」 とおっしゃっていて、後光が差して見えました。 鎖場が楽しいなんて凄いなあー✨✨ 私は高所恐怖症のうえビビりなので、鎖場も岩場も涙が出るほど怖いので羨ましいです。

登る時にはガスっていて見えなかった、マタエから見える火口の景色。

合野越まで戻ってきました。 あともうちょい。

途中、野生の鹿に遭遇。 山で鹿に遭うのは初めてです。

登山口に戻ってきました。 また登りたい〜。

帰りに狭霧台(さぎりだい)に寄って、由布岳の山バッチを購入しました。 由布岳を眺めながらのソフトクリーム、とっても美味しかったです。

この活動日記で通ったコース

由布岳 正面登山口コース

  • 初級
  • 4時間25分
  • 6.3 km
  • 813 m
体力度
2

最もメジャーな正面登山口(由布岳登山口)から、クサリ場がなく比較的安全に登ることができる東峰を往復するコース。草原地帯や樹林帯など変化に富んだ山歩きを楽しめる。九十九折の登山道を登っていくと、頂上が近くになるにつれて視界がひらけ、北麓や湯布院の街並みを遠望することができる。また、東峰からは隣り合う鶴見岳や、その先の別府湾を一望できる。