雄国山・雄国沼

2014.07.21 2 DAYS Fukushima

活動データ

タイム

05:53

距離

14.8km

上り

1,038m

下り

1,046m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

冬場に向かった雄国沼(https://yamap.co.jp/activity/5709)、その時は雄国山を登らなかったので、今回は裏磐梯のラビスパ裏磐梯の登山口から雄国山を登って雄国沼へ向かってみました。 ラビスパ裏磐梯の駐車場に車を停めて、パノラマ遊歩道の案内板を見る。 するとなんだか駐車場の真向かいの山を藪漕ぎをするように見えた。 そして藪漕ぎをしてみる。なんとなく踏み跡もある。 しかしものの数分も進むと全く踏み跡もなくなり、テープもない。 なのでこっちからは断念して駐車場へ戻る。 何かがおかしい。 もしかするとこの案内板の登山口はもっと離れたところにあるのでは?? パノラマ遊歩道東口を求めて東のキャンプ場あたりまで道路を歩いて登ってみる。 ……パノラマ遊歩道の標識があった。 思っていたよりも東口登山口の場所が違うじゃないか! そしてようやく見つけたものの、昨日のどしゃ降りの雨と朝露で濡れた藪漕ぎをしたため、靴の中が水びだしで、テンションだだ下がり。 なんかもう今日登りたくないって気持ちになりつつも、せっかく登山口見つけたから登ろうかという中途半端な気持ちで登山開始。 熊出没注意なので、熊鈴を鳴らしながら久しぶりのソロ登山です。 途中迄は誰も歩いていなかったのですが、パノラマ遊歩道西口から登ってきた方もいらっしゃったようで、合流地点で挨拶。 上り下りをしながら雄国山の山頂を目指します。 もう山ではトンボも飛び回っておりました。 雄国山の山頂には展望台がもうけられており、北は檜原湖、東は磐梯山、西は喜多方市、南は雄国沼と展望が楽しめます。 雄国沼方面へ下ると途中に避難小屋があります。 ここは冬にお世話になりました。 ここから雄国沼の湿原へと歩きます。 バスで金沢峠から来られる方との合流地点は尾瀬沼へ降りていく木道となります。 7月上旬あたりだと湿原いっぱいにニッコウキスゲが咲いているのですが、この時期はもう終わりです。 いいんです、別にニッコウキスゲ見に来たわけではないので(笑) 木道を軽く一周してから、木道脇のスペースでお昼。 今日のお昼はマルタイの棒ラーメンとんこつ味とバウムクーヘン。 帰りは同じ道をピストンで帰ります。 ※GPS精度の問題なのか、直線になってますが途中の分岐点まで同じ道を通って帰りました。 パノラマ遊歩道の東口と西口の分岐で帰りは西口を歩いて帰りました。 西口だとラビスパ裏磐梯の裏手に出ます。 車にザックを下ろしてそのままラビスパ裏磐梯の日帰り入浴(¥730)へ。 登山口に温泉があるって幸せです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。