近畿自然歩道((道方)~村山口~南島棚橋)りべんぢ

2018.04.01(日) 日帰り
ねむい
ねむい

活動データ

タイム

04:16

距離

26.5km

上り

1,775m

下り

1,777m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

※概要※ 今回は熊野脇道とそれが内包する近畿自然歩道の以下のルートを巡りました 「竈方集落をめぐるみち(南伊勢町営バス村山口バス亭~南伊勢町営バス南島棚橋バス亭)」 今回は熊野脇道に相当する道方~村山(神前浦)~南島棚橋を進みましたが 近畿自然歩道に相当するルートはそのうちの神前浦~南島棚橋となります。 時間的制約もあって神前浦~小方竈のルートはぶっちして国道260号線を 爆走してしまいましたが3年前この場所に来たときは正確にルートを たどっているので許してください (↓当時はまだヤマ○レコですが今開いたらadblockキラーが発動するのを確認したので注意!) https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-683672.html ※見所※ 阿曽浦、慥柄浦、贄浦、神前浦、栃木竈などの海の見える景色など 川村瑞賢の生家、大仙寺、古和一族石碑、ニラハマ展望台 ※ルート案内※ 道方バス停スタート -> 阿曽浦口 -> 慥柄浦 -> 東宮トンネル上  -> 川村瑞賢生家跡 -> 神前浦分岐(近畿自然歩道始点) -> 栃木竈 -> 古和浦  -> 古和一族石碑 -> ニラハマ展望台  -> 南島棚橋バス停ゴール(近畿自然歩道終点) ※感想※ おもに熊野古道伊勢路の「熊野脇道」の攻略となります。 そして3年前の夏にニラハマ展望台を訪れた時ド曇りの最悪な天気で 景色が台無しだったので桜見物もかねてりべんぢを仕掛けました! 前半の東宮~村山までの国道260号線を何度もクロスするルートが 昔の街道が完全消滅していて道なき道を進む羽目になりおもいきり 時間を食わされてしまいましたorz そういうわけで帰りのバスが間に合わなくなってしまったので 近畿自然歩道の神前浦~小方竈間と小方峠を越える旧国道260号線の ルートはぶっちぎって現役の260号線を突破してしまいました。 しかしながらニラハマ展望台からはちょっと春霞がきつかったですが 太陽の下で眼下の景色の撮影に成功したので非常に満足しております! 熊野脇道はこの南島棚橋からさらに西に進み姫越山を越えて錦に降り立ちます。 今回よりもさらに激しさを増すルートが予想されますので今年の冬に また装備を万全にして挑む所存です!

Minamiisecho 近鉄/JR伊勢市駅にて…
一時間以上電車に揺られましたが
ここからさらにバスで一時間以上揺られます☠
近鉄/JR伊勢市駅にて… 一時間以上電車に揺られましたが ここからさらにバスで一時間以上揺られます☠
Minamiisecho 熊野脇道の前線基地、道方バス停です…
ここからスタート!
熊野脇道の前線基地、道方バス停です… ここからスタート!
Minamiisecho ちょっと春霞がきついですが何とか
晴れてくれました♥
海が絶景です!
ちょっと春霞がきついですが何とか 晴れてくれました♥ 海が絶景です!
Minamiisecho そしてルート上は桜も満開で見ごろ!
そしてルート上は桜も満開で見ごろ!
Minamiisecho 熊野脇道をたどっているので道なき道が
出始めやがりました…
熊野脇道をたどっているので道なき道が 出始めやがりました…
Minamiisecho に ぇ
に ぇ
Minamiisecho 贄浦漁港と桜です★
贄浦漁港と桜です★
Minamiisecho 東宮坂のあたり…
道が消滅しまくってます…
東宮坂のあたり… 道が消滅しまくってます…
Minamiisecho 東宮トンネル上の切通しです
ここも熊野脇道の正式なルートです。
東宮トンネル上の切通しです ここも熊野脇道の正式なルートです。
Minamiisecho 昨年冬に訪れた川村瑞賢の生家跡です。
昨年冬に訪れた川村瑞賢の生家跡です。
Minamiisecho 川村瑞賢の菩提寺、大仙寺です。
川村瑞賢の菩提寺、大仙寺です。
Minamiisecho かつての街道にはお地蔵さんが今も祀られています
かつての街道にはお地蔵さんが今も祀られています
Minamiisecho かつての街道はも260号線の建設で消えてやがります☠
かつての街道はも260号線の建設で消えてやがります☠
Minamiisecho 泥だらけになりながら260号線をクロスします・・はぁはぁ…
泥だらけになりながら260号線をクロスします・・はぁはぁ…
Minamiisecho また消えてやがります☠
急斜面を上る
また消えてやがります☠ 急斜面を上る
Minamiisecho やっとこまともな林道に…
帰宅して地図確認したら南250m位のところに
簡単に上れるこの林道の登り口があったorz
やっとこまともな林道に… 帰宅して地図確認したら南250m位のところに 簡単に上れるこの林道の登り口があったorz
Minamiisecho と思ったらまた消えてやがりますよコンチクショー
と思ったらまた消えてやがりますよコンチクショー
Minamiisecho すでに体力を消耗しきって260号線にやっとこ合流
すでに体力を消耗しきって260号線にやっとこ合流
Minamiisecho ここもかつての街道でお地蔵さんがきれいに整備されています。
ここもかつての街道でお地蔵さんがきれいに整備されています。
Minamiisecho 桜吹雪が舞う春の南伊勢です
今年は桜がものすごく早いですね~
桜吹雪が舞う春の南伊勢です 今年は桜がものすごく早いですね~
Minamiisecho 河内川沿いの桜並木です。
河内川沿いの桜並木です。
Minamiisecho 倭姫命の腰掛岩です。
倭姫命の腰掛岩です。
Minamiisecho 山を越えて再び海に出ました!
山を越えて再び海に出ました!
Minamiisecho 近畿自然歩道のルートにようやく合流します
しかし時刻は13時過ぎ…前半の熊野脇道で
時間を消耗しすぎた!
近畿自然歩道のルートにようやく合流します しかし時刻は13時過ぎ…前半の熊野脇道で 時間を消耗しすぎた!
Minamiisecho 仕方ないので260号線をぶっちぎります。
それでも南島棚橋までぎりぎりかも!
仕方ないので260号線をぶっちぎります。 それでも南島棚橋までぎりぎりかも!
Minamiisecho 小学校前の小方峠の分岐です。
ここも直進して小方トンネルをくぐります
熊野脇道はここをくぐれとルート案内に
あるので問題ないでしょう
小学校前の小方峠の分岐です。 ここも直進して小方トンネルをくぐります 熊野脇道はここをくぐれとルート案内に あるので問題ないでしょう
Minamiisecho 栃木竈です。
近畿自然歩道はトンネル直進ですが
熊野脇道はトンネル迂回ルートです。
栃木竈です。 近畿自然歩道はトンネル直進ですが 熊野脇道はトンネル迂回ルートです。
Minamiisecho 役行者も祀られている栃木竈の神社です。
役行者も祀られている栃木竈の神社です。
Minamiisecho 古和浦です。
古和浦です。
Minamiisecho 山桜にいざなわれてニラハマ展望台に向かいます!
山桜にいざなわれてニラハマ展望台に向かいます!
Minamiisecho 桜の花びらが敷き詰められている古和一族の碑です。
桜の花びらが敷き詰められている古和一族の碑です。
Minamiisecho 桜が咲き乱れる八柱神社です。
桜が咲き乱れる八柱神社です。
Minamiisecho そしてニラハマ展望台に…
どうだ!?
そしてニラハマ展望台に… どうだ!?
Minamiisecho やった!霞がきついですがうまく晴れてくれました♥
やった!霞がきついですがうまく晴れてくれました♥
Minamiisecho ニラハマ展望台も桜が咲いてますね~
ニラハマ展望台も桜が咲いてますね~
Minamiisecho 南島棚橋バス停に到着です…
3年前は道の駅が営業してましたが今は廃墟になってました…
南島棚橋バス停に到着です… 3年前は道の駅が営業してましたが今は廃墟になってました…
Minamiisecho バスが来るまで時間があったので棚橋神社にも
お参りしました
バスが来るまで時間があったので棚橋神社にも お参りしました
Minamiisecho 棚橋竈と呼ばれる地区を散策します。
棚橋竈と呼ばれる地区を散策します。
Minamiisecho バスがなかなか来なくて焦りましたが
ちょっと遅れてやってきました。
バスがなかなか来なくて焦りましたが ちょっと遅れてやってきました。
Minamiisecho そしてバスに合計二時間以上のって伊勢市駅に戻りました…
こっからさらに近鉄特急にゆられます…Zzz
そしてバスに合計二時間以上のって伊勢市駅に戻りました… こっからさらに近鉄特急にゆられます…Zzz

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす