活動詳細

詳しく見る

象潟ルートから入山。石段を延々と登り、途中で雪渓を4箇所ほど通過。雪渓は、アイゼンなしでも大丈夫です。御浜辺りからニッコウキスゲの群落や沢山のお花畑が見頃でした。小屋目前で雨に降られ、その日の登頂は断念。夕方には視界が晴れて、日本海に夕日が見れました。 翌明方に新山に登頂。小屋から新山へのルートは、雪渓を通るなら明方は表面が硬く急斜なので、アイゼンはあった方が安全です。 山頂小屋の宿泊は、布団はなく一人当たり毛布が2枚配分されているだけでした。雨と汗で湿った身体は、着替えても毛布2枚では暖をとれず、シュラフを持参していて良かったです。 下山の時は、時短のためアイゼンを付けて雪渓を通過しました。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。