松手山・平標山(谷川連峰) 2022-05-05

2022.05.05(木) 日帰り

活動データ

タイム

06:28

距離

10.3km

上り

1052m

下り

1052m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 28
休憩時間
1 時間 20
距離
10.3 km
上り / 下り
1052 / 1052 m
20
1 31
1 14
45
1 46

活動詳細

すべて見る

たいらっぴょうやま 4日に至仏山登頂しそのまま東京に戻るのは勿体無いので、沼田から越後湯沢に移動して谷川連峰の端っこ平標山に行って来ました。 時計回りの周回コースです♪ 途中から果てしなく続く木の階段、一合目から三合目の表示はまだそこ⁉️って感じで見ると気持ちが萎えますw 木の階段が終わり尾根道に出ると、気持ちいい稜線が続きます♪、、、あちゃー!踏み抜いてしまい、背後の人に先に行ってもらいます😅雪道はトレースを辿ってツボ足で慎重に進みます。 絶景が広がります♪振り返ると苗場山、佐武流山その奥に浅間山が薄〜くですが聳えています♪ 左手には巻機山、越後三山 先日幻となった越後駒ヶ岳も含まれます💦山頂に近づくと谷川岳の双耳峰も見えて来ました♪ さっき踏み抜いた時に先に行って貰った山ガールに山頂で写真撮ってもらいました!^_^ 素晴らしい景色をしばらく楽しんで、予定通り周回コースで山小屋平標の家に向けて下山開始。 南斜面だから雪が少ないんじゃないか?と期待しましたが、こっちの方が多い💦 踏み抜きリスクを回避しつつ慎重に踵で蹴り込み入れながら降りていきます。踏み抜き心配なさそうなところ、スリップしても滑落の心配ないところは滑るように小走りで進みます。山小屋で山バッジゲットして再び下山開始。ここからの方が滑る笹の上を歩いたり大変だったかも 結局アイゼンは使わずツボ足で通しました。 下山後バスで越後湯沢駅に戻り、ぽん酒館の奥にある日本酒のお風呂に立ち寄り湯800円でした♪

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。