残雪期パノラマ銀座(燕岳・大天井岳・常念岳・蝶槍・蝶ヶ岳)

2022.05.03(火) 2 DAYS

活動データ

タイム

21:15

距離

32.3km

上り

3121m

下り

3071m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 6
休憩時間
1 時間 36
距離
10.4 km
上り / 下り
1933 / 514 m
33
19
22
21
21
5
37
57
28
16
30
44
33
1
DAY 2
合計時間
12 時間 8
休憩時間
1 時間 26
距離
21.7 km
上り / 下り
1188 / 2553 m
41
1 23
1 29
2 54
43
20
1 17
1 38
2
3

活動詳細

すべて見る

GWなので暇を持て余さない様に、北アルプスへ 表銀座で2泊3日と迷った挙句、友人と相談して安全性を取ってパノラマ銀座にしました⛰ こちらも2泊3日の予定でしたが、意外と行けそうな工程でしたので、1泊2日でペロッと回って来ました。 ⚫︎1日目 中房温泉は日当たりが悪く気温低めで、前日までの悪天候の影響で登山口から程なくして雪が残ってました❄️ 途中合戦小屋の少し手前で休憩がてらアイゼンを装着2000m付近までは雪も多くないので、ツボ足の方も多かったです。 合戦から本格的に雪原を登って燕山荘へ🏠(普通の運動靴で燕山荘まで登ってる方が居ましたが、軽アイゼン買われた様で、無事下山できることを祈るばかりです。天候よかったとはいえ、準備不足は危険です❗️) 燕山荘はいつ来ても綺麗でゆっくりしていたくなります。 とはいえ初日の目的地は大天井岳の避難小屋orテン泊、余裕があれば常念小屋でテン泊!休憩は程々に歩きます。 大天井岳までは予報よりも風が弱く特に危険箇所もなかったです。体力面を考慮して、常念までは行かず☻ 狙っていた大天井の避難小屋はいっぱいでしたので、テン泊です。夜は風が14mくらいあったみたいで、次の日の山行が心配になりました。 ⚫︎2日目 朝4時発を目指して2時半に起床。 相変わらず風は強いです。気温も-3℃でザックを外に出してたので中で水が凍ってました🥶笑 料理用の水は別にして枕がわりに温めていてよかったです。 初日は出番がなかったオーバーグローブのテムレスさんと共に出発! 早々に道迷いしましたが、常念まではガツンとした登り降りはなかったです。 東大天井岳はトレースも無いのでパスしてトラバースを歩きましたが、ハイマツの中へ続く道だった様で、苦労しました。 そしてハイ松さんすみません。 常念が目の前に!大きいなぁ、登るのかぁ.... 風はまぁまぁ強かったです。 突風が吹く箇所は10m以上出てたんではないでしょうか?それもまた楽しいのでよし! 槍に少し雲が掛かってました。流れてそうなので後1時間くらい粘れば...もちろん粘らないです。 蝶への途中で雷鳥に遭遇!衣替え途中のつがいでした🐓天気もいいのに雷鳥に会えて元気充電です。 分かっていましたが、蝶までの登り返し辛かった。 走るのは無理です。元気だとしても歩き推奨です。 蝶槍についた時には槍を含め朝にあった雲が流れて穂高連峰が綺麗に見えて幸せでした😊 蝶からは終バス目掛けて急ぎ下山! いい感じのペースで徳沢に着きましたが、お風呂時間は確保できず😱 上高地のインフォメーションセンターのコインシャワーは現時点は今年もやっておらず... 行水とタオルとドライシャンプーそして着替えでお手入れ... 他のお客様すみません。できるケアは全部しました。 ◆反省点 ・バラクラバは持っていた方がよい。 厳冬期の様に肌が出てると痛いという事はないが、寒さはしのぎやすかった。 ・日中天候が良いならハイドレーションを使うのもあり、朝など寒い時間帯は凍って使えないが長い山行の中ではあり!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。