米太平山(種活沢山)

2022.05.04(水) 日帰り

この山は、ちょっと思い入れがある所です。 以前、尾花沢の二ツ森の女山の山頂で、話をさせて頂いた方から「いい場所だから」と、この山のルートを印刷した物を頂いたのですが、遠くて中々行けず、今回、1年半を経てようやく行く事ができました。YAMAPをしていない方でしたので、このレポは見ていないでしょうけど、導いて頂いた事、厚くお礼申し上げます。 さて、低山とはいえ、直登が長く登りごたえのある山でした。イワウチワが終わり、今からはイワカガミが咲くようです。

庄内から真室川へ抜ける途中の、この滝が見たかったのです!国道の脇です。はじめて見るとビックリポン!です。

庄内から真室川へ抜ける途中の、この滝が見たかったのです!国道の脇です。はじめて見るとビックリポン!です。

庄内から真室川へ抜ける途中の、この滝が見たかったのです!国道の脇です。はじめて見るとビックリポン!です。

橋の下に降りて。
すごい迫力です!

橋の下に降りて。 すごい迫力です!

橋の下に降りて。 すごい迫力です!

さて、着きました。
大きな駐車場と案内があります。

さて、着きました。 大きな駐車場と案内があります。

さて、着きました。 大きな駐車場と案内があります。

よく読んでスタート!

よく読んでスタート!

よく読んでスタート!

まずは→

まずは→

まずは→

貯水池

貯水池

貯水池

ふかふか林道

ふかふか林道

ふかふか林道

カタクリが今咲いています

カタクリが今咲いています

カタクリが今咲いています

群生していました!

群生していました!

群生していました!

鮭川が見えます

鮭川が見えます

鮭川が見えます

イワウチワ
もう最後のようです

イワウチワ もう最後のようです

イワウチワ もう最後のようです

イワカガミ
これは今からのようです

イワカガミ これは今からのようです

イワカガミ これは今からのようです

山頂
ここまで直登続きで、けっこうハァハァです

山頂 ここまで直登続きで、けっこうハァハァです

山頂 ここまで直登続きで、けっこうハァハァです

タッチ!

タッチ!

タッチ!

そこそこ眺望ありです

そこそこ眺望ありです

そこそこ眺望ありです

倒木

倒木

倒木

これ何の花かな

これ何の花かな

これ何の花かな

林道に出ました

林道に出ました

林道に出ました

歩くと・・・

歩くと・・・

歩くと・・・

車道に出ます

車道に出ます

車道に出ます

なんと!
オオルリがいました!

なんと! オオルリがいました!

なんと! オオルリがいました!

近くにメスも

近くにメスも

近くにメスも

すぐ立ち去りました。
ブルーが鮮やかです。

すぐ立ち去りました。 ブルーが鮮やかです。

すぐ立ち去りました。 ブルーが鮮やかです。

周回してから湿原を目指します

周回してから湿原を目指します

周回してから湿原を目指します

けっこう長い道のり

けっこう長い道のり

けっこう長い道のり

ミズバショウだけ咲いていました
まだ時期が早すぎたようです
また来ます!

ミズバショウだけ咲いていました まだ時期が早すぎたようです また来ます!

ミズバショウだけ咲いていました まだ時期が早すぎたようです また来ます!

パチリ

パチリ

パチリ

帰りにシラネアオイを見つけました

帰りにシラネアオイを見つけました

帰りにシラネアオイを見つけました

ゴール
なんとか夕暮れまで今日のスケジュールを完遂。

ゴール なんとか夕暮れまで今日のスケジュールを完遂。

ゴール なんとか夕暮れまで今日のスケジュールを完遂。

庄内から真室川へ抜ける途中の、この滝が見たかったのです!国道の脇です。はじめて見るとビックリポン!です。

橋の下に降りて。 すごい迫力です!

さて、着きました。 大きな駐車場と案内があります。

よく読んでスタート!

まずは→

貯水池

ふかふか林道

カタクリが今咲いています

群生していました!

鮭川が見えます

イワウチワ もう最後のようです

イワカガミ これは今からのようです

山頂 ここまで直登続きで、けっこうハァハァです

タッチ!

そこそこ眺望ありです

倒木

これ何の花かな

林道に出ました

歩くと・・・

車道に出ます

なんと! オオルリがいました!

近くにメスも

すぐ立ち去りました。 ブルーが鮮やかです。

周回してから湿原を目指します

けっこう長い道のり

ミズバショウだけ咲いていました まだ時期が早すぎたようです また来ます!

パチリ

帰りにシラネアオイを見つけました

ゴール なんとか夕暮れまで今日のスケジュールを完遂。