尻立山・マトネ・真砂の峰・金北山

2022.05.03(火) 2 DAYS

活動データ

タイム

10:18

距離

16.1km

上り

1602m

下り

1054m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 15
休憩時間
29
距離
3.6 km
上り / 下り
712 / 93 m
2 46
DAY 2
合計時間
7 時間 3
休憩時間
1 時間 25
距離
12.4 km
上り / 下り
889 / 936 m

活動詳細

すべて見る

ゴールデンウイーク3日から5日、山岳クラブ8名で、佐渡遠征。 新幹線で、新潟に行きタクシーで新潟港に。新幹線はeチケットを初めて利用した。 1日目  おけさ号で2時間半、両津港に着く。タクシーでアオネバ登山口まで ドンデン山(尻立山)経由で、ドンデン山荘に。ニリンソウからシラネアオイ、カタクリ、オオイワカガミの群生が沢山。 ザゼンソウもしっかり存在感を出していた。 途中リーダーが近道だと言い、ヤブコギをする。YAMAPからはコースが外れていると警告が入るがそのまま続行。ドンデン山(尻立山)の近くに這い登る。 その場所に荷物をデポし尻立山往復。それからドンデン山荘に。ドンデン山荘に着く手前はまだたくさんの雪があった。 2日目 バイキングの朝食を摂り、頼んでおいたお昼のお弁当をザックに入れ、8時にドンデン山荘を出て、金北山に向かう。雪割草が群になって咲いていた。初めて見る雪割草に、感激! 風の強い日で、稜線歩きは抜き飛ばされそうだった。帽子の上にヤッケのフードを被りファスナーをあげ飛ばされないようにする。なかなかの強風だった。 金北山手前は雪が深かった。6名はアイゼンを付けたが、私と夫はアイゼンを付けずに先に登った。ロープに捕まり、踏み跡を登るが時々滑る。私が先で夫が後から来たが、夫が滑るとロープが引っ張られ私の手が雪に埋まった。 面白楽しく登ったが、その後も雪が深く雪の上を歩くのは楽しかった。 風は強かったが、凍える寒さがなかったので十分楽しんだ。 雪の写真は撮るのを忘れて楽しんだ。 その後白雲台まで行き、15時過ぎ に予約したタクシーに乗り今晩の宿、七浦荘に。 差し入れに舟盛りと蟹をいただき、楽しいゆうげになりました。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。