伊豆ヶ岳・武川岳・横瀬二子山(正丸駅→芦ヶ久保駅)

2022.05.04(水) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 36
休憩時間
28
距離
13.5 km
上り / 下り
1423 / 1413 m
17
3
11
18
58
9
10
28
30
50

活動詳細

すべて見る

電車移動を活用したコース。距離・累積標高共にそこそこあり歩き甲斐があるが、登山道や景色に変化があって楽しい。長めに歩きたい方にお勧め。 伊豆ヶ岳のみだと距離が短いと思い、武川岳まで足を伸ばしたら思いの外ハードで筋肉痛に。だが正丸駅→吾野駅コースもいずれは挑戦したい。

武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 道の駅あしがくぼの第2駐車場(登山者はこっち)に車を停めて、芦ヶ久保駅から隣駅の正丸駅へ。
道の駅あしがくぼの第2駐車場(登山者はこっち)に車を停めて、芦ヶ久保駅から隣駅の正丸駅へ。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 正丸駅に登山ポストあり。記入して投函。
正丸駅に登山ポストあり。記入して投函。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 正丸駅右手の階段を下り伊豆ヶ岳へ向かう。
正丸駅右手の階段を下り伊豆ヶ岳へ向かう。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 実谷の二股は右手へ(大蔵山東尾根に乗るコース)。
実谷の二股は右手へ(大蔵山東尾根に乗るコース)。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 巨石がゴロゴロしている。新緑とのコントラストが美しい。
巨石がゴロゴロしている。新緑とのコントラストが美しい。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 亀岩。ここから急登で尾根へ。
亀岩。ここから急登で尾根へ。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 尾根に到達。ツツジが綺麗。
尾根に到達。ツツジが綺麗。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 尾根到達以降は傾斜は緩め。
尾根到達以降は傾斜は緩め。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 大蔵山に到達。ここから稜線を南下。
大蔵山に到達。ここから稜線を南下。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 左手の道は丸太階段が破損。右手の道は崩落箇所あり、とのこと。左へ行く。
左手の道は丸太階段が破損。右手の道は崩落箇所あり、とのこと。左へ行く。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 五輪山に到達。
広くてベンチあり。展望は無い。
五輪山に到達。 広くてベンチあり。展望は無い。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 伊豆ヶ岳山頂前、男坂の長い鎖場。
落石危険、とのこと。
伊豆ヶ岳山頂前、男坂の長い鎖場。 落石危険、とのこと。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 伊豆ヶ岳の山頂付近は広場になっている。
伊豆ヶ岳の山頂付近は広場になっている。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 伊豆ヶ岳の名前の謂れについての説明書き。
伊豆ヶ岳の名前の謂れについての説明書き。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 伊豆ヶ岳851m山頂。
伊豆ヶ岳851m山頂。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 山頂から少し南下し、分岐を山伏峠へ。
山頂から少し南下し、分岐を山伏峠へ。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 山伏峠への下りの木段は荒れ気味。
山伏峠への下りの木段は荒れ気味。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 山伏峠。気温10℃。
山伏峠。気温10℃。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 山伏峠から前武川岳への登山道へは、写真右上の緑のフェンスの脇を登る。
山伏峠から前武川岳への登山道へは、写真右上の緑のフェンスの脇を登る。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 尾根を西へ。
尾根を西へ。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 前武川岳1003mに到達。
前武川岳1003mに到達。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 武川岳1051.7m山頂。
広くなだらか。ベンチあり。
武川岳1051.7m山頂。 広くなだらか。ベンチあり。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 武川岳から稜線を北上し、蔦岩山1004m山頂に到達。
武川岳から稜線を北上し、蔦岩山1004m山頂に到達。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 焼山850m山頂。真西に武甲山。
焼山850m山頂。真西に武甲山。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 武甲山の右手奥、遠く両神山(左手の背ビレ)と二子山(右手の突起)。
武甲山の右手奥、遠く両神山(左手の背ビレ)と二子山(右手の突起)。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 横瀬二子山の雄岳882.8mの展望地から。
武甲山の採石面がよく見える。
横瀬二子山の雄岳882.8mの展望地から。 武甲山の採石面がよく見える。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 武甲山(ズーム)。
武甲山(ズーム)。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 横瀬二子山から芦ヶ久保に向かう下りは、粘土質の急斜面でロープがあっても難儀する。
横瀬二子山から芦ヶ久保に向かう下りは、粘土質の急斜面でロープがあっても難儀する。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 岩菅山770m山頂。ここから北へ下る。
岩菅山770m山頂。ここから北へ下る。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 下った所に開けた展望地。
更にここから下っていく旧道を探そうかと思ったが、今回は止めておいた。
下った所に開けた展望地。 更にここから下っていく旧道を探そうかと思ったが、今回は止めておいた。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 水場。水量豊富だが直飲みは厳しげ。
水場。水量豊富だが直飲みは厳しげ。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 樹林の向こうに道の駅あしがくぼ。
樹林の向こうに道の駅あしがくぼ。
武甲山・伊豆ヶ岳・小持山 線路をくぐって道の駅あしがくぼへ。
線路をくぐって道の駅あしがくぼへ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。