やっと来れたよ綿向山:御幸橋駐車場~表参道~水無山~水無山南峰~綿向山~竜王山~駐車場

2022.05.04(水) 日帰り

活動データ

タイム

04:30

距離

11.9km

上り

1223m

下り

1223m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 30
休憩時間
45
距離
11.9 km
上り / 下り
1223 / 1223 m
13
20
38
35
1
8
11

活動詳細

すべて見る

本当は有雪期に来たかった綿向山。 けれどなんやかんやでGWまでずれ込んでしまいました。 つづらおれの表参道は、結構ソフトな感じでしたが、水無山と竜王山を絡めたところ、バリエーションに富んだ山行となりました。 特に綿向山→竜王山の激下り&激登りは、氷雪の季節にどうするかを考えると、何だかゾクゾク… 本日は晴天の山行となり、雨乞岳、鎌ヶ岳等の鈴鹿の峰々が一望でき、もっと早く登っておくべきであった、と思ったのでした。 水分消費:0.5L

綿向山 本日は目覚ましで3時起き。
京都を発して麓に着いたのは夜明けころ…
道路脇の温度計は6℃でした。

水鏡に映る竜王・綿向・水無の三山
本日は目覚ましで3時起き。 京都を発して麓に着いたのは夜明けころ… 道路脇の温度計は6℃でした。 水鏡に映る竜王・綿向・水無の三山
綿向山 御幸橋駐車場から出発
5時着で二番手でした
本日もバシバシ撮ってたら、写真は120枚オーバー。
バシバシ削ってます。
御幸橋駐車場から出発 5時着で二番手でした 本日もバシバシ撮ってたら、写真は120枚オーバー。 バシバシ削ってます。
綿向山 堰堤脇からトレイルイン
堰堤脇からトレイルイン
綿向山 立派な小屋じゃ~
立派な小屋じゃ~
綿向山 一合目
ここまで結構あったような…
ひたすら続くつづらおれ
一合目 ここまで結構あったような… ひたすら続くつづらおれ
綿向山 二合目
二合目
綿向山 鉄塔のある風景
こんなとこに  よう建てはった…
鉄塔のある風景 こんなとこに よう建てはった…
綿向山 三合目
三合目
綿向山 ここにも小屋
ここにも小屋
綿向山 四合目
四合目
綿向山 五合目小屋
当然カネは鳴らしました。
五合目小屋 当然カネは鳴らしました。
綿向山 六合目
六合目
綿向山 七合目
七合目
綿向山 日野綿向不動尊
日野綿向不動尊
綿向山 細いトラバース道が結構増えてきた
細いトラバース道が結構増えてきた
綿向山 八合目
順調なので、水無山へ
(右へ)
八合目 順調なので、水無山へ (右へ)
綿向山 八合目→水無山は危険箇所あり
落ち着いて行けばダイジョブですが、ロープが切れてる箇所もあり
八合目→水無山は危険箇所あり 落ち着いて行けばダイジョブですが、ロープが切れてる箇所もあり
綿向山 山ツツジ
山ツツジ
綿向山 急に視界が開けると、水無山が目の前に
崩落してます
急に視界が開けると、水無山が目の前に 崩落してます
綿向山 ?
綿向山 岩登り箇所がありますが、水無山に来れました。
岩登り箇所がありますが、水無山に来れました。
綿向山 崩落してます。
崩落してます。
綿向山 イワカガミが咲き誇ってました。
イワカガミが咲き誇ってました。
綿向山 水無山南峰到着
雨乞岳と鎌ヶ岳が見える。
微妙に御在所岳も見える…
水無山南峰到着 雨乞岳と鎌ヶ岳が見える。 微妙に御在所岳も見える…
綿向山 振り替えるとこちらも崩落
振り替えるとこちらも崩落
綿向山 ほんとはここを右に行くのが正解だったようです。
ほんとはここを右に行くのが正解だったようです。
綿向山 ?
綿向山 ハナネコノメ?
ハナネコノメ?
綿向山 苔むしたブナがよい感じ
苔むしたブナがよい感じ
綿向山 ヤマエンゴサク
ヤマエンゴサク
綿向山 キランソウ
キランソウ
綿向山 鬼瓦のようなブナ
鬼瓦のようなブナ
綿向山 ムラサキケマンとキランソウ
ムラサキケマンとキランソウ
綿向山 九合目
九合目
綿向山 最後に階段
最後に階段
綿向山 山頂到着
広々としてます
山頂到着 広々としてます
綿向山 全方位見晴らしが良い
特に東に見える雨乞岳、鎌ヶ岳はぐっときます
全方位見晴らしが良い 特に東に見える雨乞岳、鎌ヶ岳はぐっときます
綿向山 南方面
南方面
綿向山 西は近江の街並み
西は近江の街並み
綿向山 名無し山と雨乞岳・鎌ヶ岳
ここから縦走ルートがあるようですが…
名無し山と雨乞岳・鎌ヶ岳 ここから縦走ルートがあるようですが…
綿向山 右 名無し山
左 竜王山
右 名無し山 左 竜王山
綿向山 雨乞岳まで続く縦走路
私には敷居が高い…
雨乞岳まで続く縦走路 私には敷居が高い…
綿向山 綿向山を振り返る
ここから折り返し…と思ってたら
綿向山を振り返る ここから折り返し…と思ってたら
綿向山 激下り
こっちの方が難易度高い
激下り こっちの方が難易度高い
綿向山 石楠花の花
初めて見たかも
石楠花の花 初めて見たかも
綿向山 北方向
御嶽山や御池岳が見えるはずですが…
北方向 御嶽山や御池岳が見えるはずですが…
綿向山 917m峰
そのまま?
917m峰 そのまま?
綿向山 オンバノフトコロ
イブネ、クラシ…由来はどこかにあるのかしら
オンバノフトコロ イブネ、クラシ…由来はどこかにあるのかしら
綿向山 鉄塔から振り返ると綿向山が
鉄塔から振り返ると綿向山が
綿向山 竜王山の山頂もひっそり
竜王山の山頂もひっそり
綿向山 ここまで降りてくると、あとは舗装路の下り
ここまで降りてくると、あとは舗装路の下り

活動の装備

  • ソース(SOURCE)
    ハイドレーションパックワイドパック2.0LSC-2060220202
  • スポルティバ(LA SPORTIVA)
    アキラ
  • ファイントラック(finetrack)
    ラピッドトレイルゲイター
  • キャメルバック(CAMELBAK)
    ウルトラプロ ベスト
  • ドイター(deuter)
    アドベンチャーライト18
  • その他(Other)
    GARMIN FENIX 5X
  • ブラックダイヤモンド(Black Diamond)
    TRAIL

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。