GWの矢頭山・髯山・高束山 会ったのは1人だけ

2022.05.03(火) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 13
休憩時間
1 時間 12
距離
35.2 km
上り / 下り
3369 / 3370 m
1 21
4
1 16
32
30
21
31
3 10
38

活動詳細

すべて見る

GWど真ん中と言えど人が少ないのは想定していましたが、35キロほどの行程で登山者に出会ったのは髭山山頂で一人だけ、他には矢頭山登山口にあるキャンプ場のキャンパー、地元の人、バイクや車は数に入れてません。 日中は22℃ほどの予報にもかかわらず、6時半のスタート地点君ケ野ダムサイトは車の温度計で7℃、半袖Tとハーフパンツでは寒くってウインドブレーカーを着てスタート、4キロほど着たままでした。その後も長袖Tで良かったかなって状態、今日のウエアでちょうど良いと感じたのは髭山を下りて高束山へ行って車に戻るまでだけでした。 スマホのGPSがおかしいのか?髭山からの下り、YAMAP地図上は破線のルート、中村集落へ降りるつもりで分岐を確認してもまだその地点に来ていない表示、そのまま進んで位置確認をしたらとっくに分岐を通過していて思いっきり登り返し、その後も集落へ降りるのに尾根を何度も間違えるって情けない状態でしたが、救いは車や人の話し声が聞こえているから最悪何とかなるって判断できたこと、YAMAPで登山ルートになっていないのを納得するコース状態でした。 最後に行った高束山、私の登山に対する基本姿勢は初めての山域は15時には降りてしまっていることなんですが、コース距離も短く標高も低いし、津市の森林セラピー対象地域&日照時間が長い時期ってことで登山口を14時15分通過、下山開始15時、車に戻ったのは15時40分でした。

矢頭山 君ケ野ダム
君ケ野ダム
矢頭山 ここまで4キロ、案山子がお出迎え
ここまで4キロ、案山子がお出迎え
矢頭山 矢頭山へは一志方面、左折です
矢頭山へは一志方面、左折です
矢頭山 せっかく自然が豊かな場所に来ているのだからってことで、トンネルを通らずに右の旧県道43号です
せっかく自然が豊かな場所に来ているのだからってことで、トンネルを通らずに右の旧県道43号です
矢頭山 旧県道43号はこんな感じ
旧県道43号はこんな感じ
矢頭山 峠のお蔵様
峠のお蔵様
矢頭山 矢頭峠
矢頭峠
矢頭山 峠からの登山口、矢頭の大杉を見に行くのでスルーです
峠からの登山口、矢頭の大杉を見に行くのでスルーです
矢頭山 大杉のある中宮キャンプ場の少し上、写真の右外に森林コース、不動の滝って書いて有って、私はそちらから入りました
大杉のある中宮キャンプ場の少し上、写真の右外に森林コース、不動の滝って書いて有って、私はそちらから入りました
矢頭山 矢頭の大杉、昭和28年に国の天然記念物指定です
矢頭の大杉、昭和28年に国の天然記念物指定です
矢頭山 奥宮入り口
奥宮入り口
矢頭山 中宮奥宮
中宮奥宮
矢頭山 森林コースで正解、登山口からだとこの滝は気づかないと思います
森林コースで正解、登山口からだとこの滝は気づかないと思います
矢頭山 不動の滝を過ぎてすぐ
不動の滝を過ぎてすぐ
矢頭山 結構怖い
結構怖い
矢頭山 強烈な傾斜を往復しました
強烈な傾斜を往復しました
矢頭山 地元の小学生が卒業記念に登っているようです
地元の小学生が卒業記念に登っているようです
矢頭山 清水峠、髭山登山口です
清水峠、髭山登山口です
矢頭山 行者の岩って書いて有りました
行者の岩って書いて有りました
矢頭山 髭山山頂
髭山山頂
矢頭山 左は髭山遊歩道ルート、私は最終的に君ケ野ダムへ戻らなければならないので直進です
左は髭山遊歩道ルート、私は最終的に君ケ野ダムへ戻らなければならないので直進です
矢頭山 何度もさまよいながらこの向こう側にたどり着き、結んであったひもをほどいてこちらに出ました・・・もちろん結びなおしておきました
何度もさまよいながらこの向こう側にたどり着き、結んであったひもをほどいてこちらに出ました・・・もちろん結びなおしておきました
矢頭山 中村集落へ抜けます
中村集落へ抜けます
矢頭山 ここから君ケ野ダムまで9キロ弱
ここから君ケ野ダムまで9キロ弱
矢頭山 これを渡って高束山へ
これを渡って高束山へ
矢頭山 まずは左、高束山
まずは左、高束山
矢頭山 4枚前の写真、本堂のある敷地の奥にこんなのが・・・どうやってここへ来たのか?
4枚前の写真、本堂のある敷地の奥にこんなのが・・・どうやってここへ来たのか?
矢頭山 君ケ野ダム堰堤を渡って駐車場所へ戻ります
君ケ野ダム堰堤を渡って駐車場所へ戻ります
矢頭山 堰堤上からダム湖
堰堤上からダム湖
矢頭山 堰堤上から伊勢竹原集落、中央右のぽこんと出ているのが尼が岳、左は大洞山
堰堤上から伊勢竹原集落、中央右のぽこんと出ているのが尼が岳、左は大洞山
矢頭山 2時間に1本、松阪行きの名松線、「乗って残そう名松線」・・・使い勝手がもう少し何とかならないかな
2時間に1本、松阪行きの名松線、「乗って残そう名松線」・・・使い勝手がもう少し何とかならないかな

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。