秋田遠征1日目:隠れた名峰 荷葉岳

2018.03.31(土) 日帰り
てる
てる

活動詳細

もっと見る

※現像時にプリントアウト前提での調整をしてるためPCやスマホでは暗くなるかもしれません。明るさ調整の上で写真を見て頂ければと思います。 会山行にて5名で秋田へ 荷葉岳は秋田駒ヶ岳と対峙する山だが正規の夏道はなく積雪期限定の山 最初は名前も知らないし、そこまでの標高でもないとやや興味は薄かったが…撮影スポットとしては最高で私の中での名峰に加わることになりました♪ 鶴の湯別館の好意で駐車させて頂いたのち、アプローチまでは沢を渡らなければならず、その後は沢筋と杉林を登っていくと途中から林業の作業道があり、それを利用 尾根まで出ると2本の立派なブナがあります(^^) 中腹はゲレンデのようなオープンバーン ダケカンバが生えてる展望が良いオススメポイントがあります♪明日からの天気悪化を知らせる前触れか、巻層雲が発生し見上げると真ん丸な日暈が。 一度地味な鞍部へ降りていき、登り返していくと北側に巨大雪庇を持ったピークが見えてくる。 ちなみに、ここのピークは低いところからでは見えません。 山頂は360度大展望♪ 秋田駒ヶ岳、岩手山、裏岩手の山々、白神山地、森吉山、田沢湖、和賀の山々 会山行では初の晴れで山岳写真家のお二人もいつも以上に撮影していたので、見て盗んで色々と勉強させて頂きました(^^) 下山は滑りを楽しみ、その後某所にてテントを設営し一泊 山屋の飲酒量はいつもながら半端ではなく、ビール各自500、一升瓶、ワインボトル2本をあっという間に飲み干し1日目は終了。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす