葛尾山(葛尾城跡)・五里ヶ峯

2022.05.03(火) 日帰り

通常の登山道は良く整備されとても歩きやすかった。 帰りに欲を出して鳶岩岩稜コースを通ることにしたが、滑落するかもしれない恐怖で足がすくみ、とても時間がかかった。

鳶岩

鳶岩

葛尾城の東屋に掲示されている説明。この後も堀切など所々に説明が掲示されている。

葛尾城の東屋に掲示されている説明。この後も堀切など所々に説明が掲示されている。

葛尾城の東屋に掲示されている説明。この後も堀切など所々に説明が掲示されている。

ねずみ大根で「ねずこん」

ねずみ大根で「ねずこん」

ねずみ大根で「ねずこん」

五里ヶ峯へ向かう。深い堀切

五里ヶ峯へ向かう。深い堀切

五里ヶ峯へ向かう。深い堀切

携帯電話が普及する前は公衆電話があったのかな?

携帯電話が普及する前は公衆電話があったのかな?

携帯電話が普及する前は公衆電話があったのかな?

冠着山の奥に北アルプス

冠着山の奥に北アルプス

冠着山の奥に北アルプス

葛尾城へ戻る

葛尾城へ戻る

葛尾城へ戻る

左後ろ方向に下ると坂城神社。直進すると鳶岩岩稜

左後ろ方向に下ると坂城神社。直進すると鳶岩岩稜

左後ろ方向に下ると坂城神社。直進すると鳶岩岩稜

岩稜を下りるのが恐怖

岩稜を下りるのが恐怖

岩稜を下りるのが恐怖

岩稜の眼下に坂城駅

岩稜の眼下に坂城駅

岩稜の眼下に坂城駅

岩稜を下りてしたから見上げる

岩稜を下りてしたから見上げる

岩稜を下りてしたから見上げる

平和な登山道に戻った

平和な登山道に戻った

平和な登山道に戻った

坂城神社に参拝

坂城神社に参拝

坂城神社に参拝

鳶岩

葛尾城の東屋に掲示されている説明。この後も堀切など所々に説明が掲示されている。

ねずみ大根で「ねずこん」

五里ヶ峯へ向かう。深い堀切

携帯電話が普及する前は公衆電話があったのかな?

冠着山の奥に北アルプス

葛尾城へ戻る

左後ろ方向に下ると坂城神社。直進すると鳶岩岩稜

岩稜を下りるのが恐怖

岩稜の眼下に坂城駅

岩稜を下りてしたから見上げる

平和な登山道に戻った

坂城神社に参拝

この活動日記で通ったコース

葛尾山-五里ヶ峯 周回コース

  • 4時間10分
  • 5.5 km
  • 764 m
体力度
2