亀ヶ丘 秋目ルート〜回り道、寄り道だらけの自分の人生

2022.05.02(月) 日帰り

活動データ

タイム

00:05

距離

177m

上り

1m

下り

5m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5
休憩時間
0
距離
177 m
上り / 下り
1 / 5 m
5

活動詳細

すべて見る

昨日昼、パスタを作った。 すると妻が寝ていて、起きてから「パスタがカピカピになってるじゃないか!」と怒鳴ってきた。 やらなければいけないことも多々ある中、娘のためだと思って毎日我慢して家事をしているが、流石に頭にきた。 「こりゃ明日はまた山だ!」と思った(笑) 南さつま市とmont-bellが作った南さつま市のアウトドアFreeガイドがある。 Webサイト: https://www.japanecotrack.net/area/15 その中に4つ登山ルートが載っている。 金峰山、野間岳、磯間嶽と踏破した残り一つ、亀ヶ丘に登ろうと思った。 亀ヶ丘は今まで車で何度も行っているが、登山に挑むのは初めて。 おそらくこの登山道を登る人はかなり少ないのではないだろうか? YAMAPもヤマレコも登山者の軌跡が殆ど無い…。 (このログを書いた後、大平岳の時と同じく、YAMAPに亀ヶ丘の登山ルートを申請した。鹿児島の絶景pointである亀ヶ丘が地図に無いのは問題だと思うので。) 久しぶりに坊津漁港に着き、漁港に車を停めた。 朝から…と言うかここ最近身体の調子が良くない。 だが、整骨院の予約までに帰り着かないといけない。 まず鑑真記念館に着いたが、登山道が分からない。 鑑真記念館に聞こうとしたら、休館日と書かれていた。 「前日アルコールを飲みすぎたんだろッ!」と思って周辺を探すと、駐車場の脇道を少し上がった所に登山口はがあった。 そこから登り始めるも、なんか気分の乗らないような登山道。 しかも10cmくらいの切られた竹が散在しており、足を躓くは、踏みつけるわであまり気持ちよく歩けない。 道が分からなくなったが、倒れた木を潜ると先が見えた。 その先は岩が転がる道であった。 何故かモチベーションが全然上がらないルートであった。 初めて途中で引き返そうかと思った。 朝から自分の体調がどこか悪かったせいもあったのかもしれないし、日頃の家庭でのストレスが溜まっていたのかもしれない。 足が全然進まない。 途中で止まり、パンを食べ、脳の思考を停止することにした。 何も考えず、Autoモードにした。 自分が無い、だが何故か先に動き続ける自分。 無意識だけで山を登る自分。 そうこうしていると、歩道に出た。 もうこれからは歩道だろうから引き返そうと思ったが、一応上記のジャパンエコトラックのコースタイムを見てみた。 残り1kmで30分? 「じゃぁ行ってみよう」と思ったらまた直ぐに山道に入った。 不思議に先程と違い、辛さが和らいでいた。 一片のパンが効いたのか? またもや歩道に出たが、亀ヶ丘まではもう直ぐだ。 おそらく10年以上ぶりに来る亀ヶ丘。 懐かしさを感じながら亀の頭へ到着すると、天気はイマイチだが、風景の綺麗さは感じることができた。 なんか一気に晴れやかな気持ちになった。 不思議と疲れも吹き飛んだ。 上の星降る丘に人がいるのは分かっていたが、大声で叫んでみた。 「こんな綺麗な場所だったっけ?」と思った。 おそらく自分が海抜ゼロメートルから登ってきたからかもしれない。 車で簡単に登ってきた感動とは全然違うだろう。 今の時代はインスタントの時代だ。 風呂も自動で湧くし、食べ物もレンジで温めるだけ。 検索すれば何でも直ぐに出てくるし、物もクリックひとつで部屋から出ないでも届く。 過程を飛ばして結果しか残らない。 途中の苦労もなければ、何か経験を身に付けることもない。 人気のSNSも名前通り、インスタグラムだ。 その写真を撮るまでのカメラマンの苦労は何も見えない。 それが時代の流れだろうが、自分には味気ない気がする。 自分は回り道、寄り道を楽しみたいと思う。 途中に咲く花や、鳥の声、歴史的な人の営み、雨の感触、そういうものを楽しみたい。 これは今まで自分が歩んできた人生と同じだと感じた。 自分はこの二十年、大きな回り道をしてきた。 ストレートにいけば、楽で遥かに華やかな人生を送れた。 ディナーコースのように色々なチャンス、素敵な機会がテーブルの上に並べられたりもした。 自分はかなり恵まれていた。 しかし自分はそれらを全て拒否した。 周りからは「馬鹿じゃないか」と何度も言われた。 しかし自分は、人が正しいと言う道よりも、自分の一生を考えた時に何をやりたいかで道を選んできた。 自分は自分の人生を絶対に後悔したくないから。 口に出したことは殆ど達成してきた。 他人から見たら無駄なことだろうが、必死に頑張ってきた。 失敗も沢山あるし小さな後悔はもちろん多々あるが、自分は既に自分の人生に満足しているし、明日死んでもやり残したことは沢山あっても人生に後悔は無いと思っている。 それもこれも全て、自分が沢山の回り道、寄り道をしてきたからだと思う。 自分には様々な経験があり、それらが今の自分を作ってくれている。 自分は回り道、寄り道をしてきたことを後悔していない。 ただ将来、自分が二十年前に登らなかった正規のルートには戻るつもりである。 回り道、寄り道と言うのは正規ルート、ゴールがあってはじめて存在する。 自分の最終地点は決まっている。 話の伏線は全て回収するつもりである。 そんな事を考えながら下山した。 下山中は時間的余裕があったので、咲いている花を撮ったりして楽しみながら終えた。 かかった時間はコースタイム通り。 「今回も山登りに助けられたなぁ」、昔良く魚釣りに来た海に向かって呟いた。 これで南さつま市の登山でやり残したことはない気がする。 後はスキューバダイビングだな。 コロナで中止していた水泳を今月からまた再開しようと思う。 スキューバダイビングまですれば流石に南薩でやり残したことはもう無いな。  PS. 夜ミルクをあげた後、娘が普段と違い、狂ったように大声で泣き続けた。 病院に電話しても「様子を見てください」とのことで困り果てた。 結局4時間かかった。 コミュニケーションが取れないから、どこが悪いのかも分からない。 どうして良いかも分からない。 今回の件は本当に疲れた…。 ※YAMAPのGPSは今回も取れず…。 2時間半くらいでした。

亀ヶ丘・高ボ子山 https://www.japanecotrack.net/menu156/contents985
https://www.japanecotrack.net/menu156/contents985
亀ヶ丘・高ボ子山 マンテマ?
マンテマ?
亀ヶ丘・高ボ子山 マツバウンラン
マツバウンラン
亀ヶ丘・高ボ子山 メマツヨイグサ
メマツヨイグサ
亀ヶ丘・高ボ子山 サフィニア
サフィニア
亀ヶ丘・高ボ子山 ゴデチア
ゴデチア
亀ヶ丘・高ボ子山 リーガース・ベゴニア
リーガース・ベゴニア
亀ヶ丘・高ボ子山 坊津港。ここからスタート
坊津港。ここからスタート
亀ヶ丘・高ボ子山 ヒルガオ
ヒルガオ
亀ヶ丘・高ボ子山 こんなのがあったとは…。やっぱ車ではなく歩いてみると気が付かなかったことが沢山あることを思い知らされる
こんなのがあったとは…。やっぱ車ではなく歩いてみると気が付かなかったことが沢山あることを思い知らされる
亀ヶ丘・高ボ子山 鑑真様、登山口は何処なのでしょうか?全く分かりません。お導きを…
鑑真様、登山口は何処なのでしょうか?全く分かりません。お導きを…
亀ヶ丘・高ボ子山 綺麗なマダラ系の蝶が沢山集団で飛んでいた
綺麗なマダラ系の蝶が沢山集団で飛んでいた
亀ヶ丘・高ボ子山 ニオイバンマツリ?
ニオイバンマツリ?
亀ヶ丘・高ボ子山 こんな場所にあったとは…。時間ロスした…
こんな場所にあったとは…。時間ロスした…
亀ヶ丘・高ボ子山 コヨメナ?まぁ野菊系でしょう
コヨメナ?まぁ野菊系でしょう
亀ヶ丘・高ボ子山 こんな木の下を潜ったり
こんな木の下を潜ったり
亀ヶ丘・高ボ子山 とにかく岩だらけで歩きにくい
とにかく岩だらけで歩きにくい
亀ヶ丘・高ボ子山 石垣も幾つかあったが、こんな場所に昔は住んでいたのだろうなぁ。凄いとしか思えない
石垣も幾つかあったが、こんな場所に昔は住んでいたのだろうなぁ。凄いとしか思えない
亀ヶ丘・高ボ子山 やっと山道終了、ここからは歩道だと思っていたら…
やっと山道終了、ここからは歩道だと思っていたら…
亀ヶ丘・高ボ子山 海が少し見えたら…
海が少し見えたら…
亀ヶ丘・高ボ子山 あれ?また山の中?
あれ?また山の中?
亀ヶ丘・高ボ子山 やっと抜けた…
やっと抜けた…
亀ヶ丘・高ボ子山 亀の頭が見えた
亀の頭が見えた
亀ヶ丘・高ボ子山 良く咲いていたアザミ
良く咲いていたアザミ
亀ヶ丘・高ボ子山 亀の頭ッ!こっちにはもう10年以上来ていなかったかもしれない。天気はいまいちかもしれないが、なんか気持ちが一気に晴れた
亀の頭ッ!こっちにはもう10年以上来ていなかったかもしれない。天気はいまいちかもしれないが、なんか気持ちが一気に晴れた
亀ヶ丘・高ボ子山 車で来るのとは全然違う
車で来るのとは全然違う
亀ヶ丘・高ボ子山 キレイだなぁと思いながらパンを食べた(笑)
キレイだなぁと思いながらパンを食べた(笑)
亀ヶ丘・高ボ子山 半島の形が良い。尖った今岳なども見える
半島の形が良い。尖った今岳なども見える
亀ヶ丘・高ボ子山 緑が綺麗だった
緑が綺麗だった
亀ヶ丘・高ボ子山 星降る丘と言うくらいだから、今度は夜に来ようと思う
星降る丘と言うくらいだから、今度は夜に来ようと思う
亀ヶ丘・高ボ子山 なんやこれ?すぐ出てきそうだが、Googleレンズでも出てこん…
なんやこれ?すぐ出てきそうだが、Googleレンズでも出てこん…
亀ヶ丘・高ボ子山 何のデイジーさんですか?
何のデイジーさんですか?
亀ヶ丘・高ボ子山 このくらいの竹が沢山あり、躓いてほんと歩きにくい!
このくらいの竹が沢山あり、躓いてほんと歩きにくい!
亀ヶ丘・高ボ子山 ミヤマキンポウゲさんですか?何れにせよキンポウゲ系でしょう
ミヤマキンポウゲさんですか?何れにせよキンポウゲ系でしょう
亀ヶ丘・高ボ子山 センダングサ
センダングサ
亀ヶ丘・高ボ子山 アヤメ科だろうけど、判別つきまへん
アヤメ科だろうけど、判別つきまへん
亀ヶ丘・高ボ子山 金時草(スイゼンジナ)
金時草(スイゼンジナ)
亀ヶ丘・高ボ子山 昔の墓は格好良いな。今の墓なんてツルンツルンで味気も何もない
昔の墓は格好良いな。今の墓なんてツルンツルンで味気も何もない
亀ヶ丘・高ボ子山 次はジェームス・ボンドのオーディションに出てみるか!笑
次はジェームス・ボンドのオーディションに出てみるか!笑
亀ヶ丘・高ボ子山 You only live twiceって、意味分からんよな。って007一度も観たことがない(笑)
You only live twiceって、意味分からんよな。って007一度も観たことがない(笑)
亀ヶ丘・高ボ子山 センダングサさん
センダングサさん
亀ヶ丘・高ボ子山 オオキンケイギク(外来種)
オオキンケイギク(外来種)
亀ヶ丘・高ボ子山 屋根の上のニャン
屋根の上のニャン

活動の装備

  • その他(Other)
    OPPO A57
  • その他(Other)
    BAILESS GORE-TEX ショートスパッツ
  • アウトドアリサーチ(OUTDOOR RESEARCH)
    ヴィガー ライトウェイト センサーグローブ
  • その他(Other)
    スーパーフィート
  • ダーンタフ(DARN TOUGH)
    ダーンタフ ブーツソック フルクッション
  • その他(Other)
    ザンバラン 530 パスビオ GTX
  • ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)
    Horizon Hat NN41918
  • レキ(LEKI)
    マカルーライト AS
  • カシオ(CASIO)
    MTG-100
  • ドイター(deuter)
    ストラーセ25
  • ソース(SOURCE)
    ハイドレーションパックワイドパック2.0LSC-2060220202

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。