169.見納めは祖母山で。

2022.05.02(月) 日帰り

活動データ

タイム

06:35

距離

11.4km

上り

1341m

下り

1337m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 35
休憩時間
1 時間 31
距離
11.4 km
上り / 下り
1341 / 1337 m
3
1 26
24
1 16
40
1 1
2

活動詳細

すべて見る

今年は少しずつ高度を上げながらアケボノツツジを見て回りました。 そろそろ見納めかなということで、この日程で選んだのが祖母山です。GW中は開放されている北谷登山口から登ることにしました。 前夜に行きつけの道の駅 青雲橋に車中泊に行きましたが、20台以上は停まっていましたよ。間を空けて停めていたのに夜中にチラ見したら両隣も停まっている盛況ぶり。合間の平日なのに恐るべしです。 北谷登山口に着いたのは6:00すぎでしたが、登山口駐車場はすでに30台以上のクルマで溢れていました。路駐も何台もあって、少し手前のスペースに停めました。 祖母山から、シャクナゲの咲く黒岳まで行って周回する予定でしたが、あわせ谷が通行止めということで途中で引き返す予定に切り替えました。さらに職場でイレギュラーなことがあって、早く引き返すことになりました。 いろいろありますね。それでもまずまず楽しみましたけどね。 ということで、GW中はほぼ仕事なので私にとっては束の間の休日。おそらく?見納めのアケボノツツジとなりました。

祖母山 登山口手前の一の鳥居。
今日もお参りしていきます。
登山口手前の一の鳥居。 今日もお参りしていきます。
祖母山 1年ぶりに来ましたが舗装区間が長くなって、だいぶ快適になりましたよ。

登山口手前のスペースからスタートします。
1年ぶりに来ましたが舗装区間が長くなって、だいぶ快適になりましたよ。 登山口手前のスペースからスタートします。
祖母山 むむ?
黒岳までにはここから行けない?
むむ? 黒岳までにはここから行けない?
祖母山 ここまで歩いて来ましたが、クルマで溢れていました。
トイレはキャパオーバー?大変なことになっていました。
ここまで歩いて来ましたが、クルマで溢れていました。 トイレはキャパオーバー?大変なことになっていました。
祖母山 実は行ったことのない千間平コースから。
実は行ったことのない千間平コースから。
祖母山 まずは植生地の森の中を進みます。
こんな感じの標識が途中途中にあります。
まずは植生地の森の中を進みます。 こんな感じの標識が途中途中にあります。
祖母山 最初のミツバツツジ。
最初のミツバツツジ。
祖母山 一の鳥居からここまで来れるんですね。
一の鳥居からここまで来れるんですね。
祖母山 道はとても歩きやすいです。
道はとても歩きやすいです。
祖母山 展望所分岐。
展望所分岐。
祖母山 展望所という名のピーク。
見える先にはくじゅう連山。

筒が岳?気になりますが今日はやめておきます。
展望所という名のピーク。 見える先にはくじゅう連山。 筒が岳?気になりますが今日はやめておきます。
祖母山 左のポコポコしているのが久住山や中岳の塊、真ん中が大船山、その右が黒岳かな。
そのさらに右に由布岳、鶴見岳。
手前の街は竹田市。
左のポコポコしているのが久住山や中岳の塊、真ん中が大船山、その右が黒岳かな。 そのさらに右に由布岳、鶴見岳。 手前の街は竹田市。
祖母山 少し進んで祖母山がチラリ。
右に天狗岩からの障子岳かな。
少し進んで祖母山がチラリ。 右に天狗岩からの障子岳かな。
祖母山 熊本、大分、宮崎の三県境。
熊本、大分、宮崎の三県境。
祖母山 ここ?
ここ?
祖母山 チラリ。
チラリ。
祖母山 期待が高まりますが、このあとしばらくツツジはおあずけ。
期待が高まりますが、このあとしばらくツツジはおあずけ。
祖母山 なだらかな稜線を進みます。
なだらかな稜線を進みます。
祖母山 7合目通過。
7合目通過。
祖母山 国観峠。
3月に子供ときて以来。
国観峠。 3月に子供ときて以来。
祖母山 祖母山まであと少し。
祖母山まであと少し。
祖母山 お地蔵様にもお参り。
前回は雪の中でしたね。
お地蔵様にもお参り。 前回は雪の中でしたね。
祖母山 ではでは。
ではでは。
祖母山 割とゴツゴツ。
割とゴツゴツ。
祖母山 Q号目分岐。
Q号目分岐。
祖母山 なかなか歩きにくくて
なかなか歩きにくくて
祖母山 険しいルートですが、うちの子はよく登りました。
毎回、嫌がらずについてくるって当たり前じゃないですよね。
険しいルートですが、うちの子はよく登りました。 毎回、嫌がらずについてくるって当たり前じゃないですよね。
祖母山 このあたりから霜柱が多く見られました。
確かに、最近にしては少し寒いです。
このあたりから霜柱が多く見られました。 確かに、最近にしては少し寒いです。
祖母山 山頂が近いとわかる瞬間、しあわせを感じるのは私だけ?
山頂が近いとわかる瞬間、しあわせを感じるのは私だけ?
祖母山 4回目の祖母山登頂。
山頂には人がいっぱい。
休日ってこんな感じなんでしょうね。
4回目の祖母山登頂。 山頂には人がいっぱい。 休日ってこんな感じなんでしょうね。
祖母山 木の看板は黒く塗り直されていましたよ。

このあと祠にはすべて手を合わせました。
木の看板は黒く塗り直されていましたよ。 このあと祠にはすべて手を合わせました。
祖母山 山頂にはわずかにアケボノツツジ。
山頂にはわずかにアケボノツツジ。
祖母山 ツボミが多かったので、まだしばらくは見頃が続きそうですね。
ツボミが多かったので、まだしばらくは見頃が続きそうですね。
祖母山 くじゅうと由布岳。
そしてアケボノツツジ。
くじゅうと由布岳。 そしてアケボノツツジ。
祖母山 障子岩方面。
右奥は傾山かな。
障子岩方面。 右奥は傾山かな。
祖母山 障子岳から左に古祖母山。
障子岳から左に古祖母山。
祖母山 あちらは阿蘇。
全方位に絶景が広がります。
あちらは阿蘇。 全方位に絶景が広がります。
祖母山 では、障子岳方面に岩場を下っていきます。
では、障子岳方面に岩場を下っていきます。
祖母山 この左の縦走路に行くと
この左の縦走路に行くと
祖母山 連続ハシゴが待っています。
連続ハシゴが待っています。
祖母山 ぐにゃぐにゃ。
ぐにゃぐにゃ。
祖母山 そして。
あわせ谷とは黒岳から下って北谷につなぐ場所。
もともとキツめの谷ですが、ここで周回断念を決めました。
まぁ行けるところまで気ままに行きますよ。
アケボノツツジを探しに。
そして。 あわせ谷とは黒岳から下って北谷につなぐ場所。 もともとキツめの谷ですが、ここで周回断念を決めました。 まぁ行けるところまで気ままに行きますよ。 アケボノツツジを探しに。
祖母山 このあたりからアケボノツツジがチラホラ。
このあたりからアケボノツツジがチラホラ。
祖母山 こちらはシャクナゲ。
こちらはシャクナゲ。
祖母山 良い感じ。
良い感じ。
祖母山 ここから祖母山を見上げると中腹にピンクのパッチワークがわかる。
けっこう咲いてますね。
ここから祖母山を見上げると中腹にピンクのパッチワークがわかる。 けっこう咲いてますね。
祖母山 アセビ。
アセビ。
祖母山 このあたりのアケボノツツジは背が高く、上の方にある。
このあたりのアケボノツツジは背が高く、上の方にある。
祖母山 天高く咲く。
天高く咲く。
祖母山 これはこれでいい。
これはこれでいい。
祖母山 天狗岩。
まだ行ったことなかったな。
天狗岩。 まだ行ったことなかったな。
祖母山 ここの一本アケボノもいい。
ここの一本アケボノもいい。
祖母山 キュン💕
キュン💕
祖母山 アップで。
アップで。
祖母山 青空とアケボノツツジ。

と、ここまで来たところで仕事に戻ることになりました…。
夕方までに宮崎に戻るということで、天狗岩までで折り返すことにしました。
青空とアケボノツツジ。 と、ここまで来たところで仕事に戻ることになりました…。 夕方までに宮崎に戻るということで、天狗岩までで折り返すことにしました。
祖母山 天狗岩まで来ました。
ここ、自信が無い人は行かないほうが良さそう。
行きますけど。
天狗岩まで来ました。 ここ、自信が無い人は行かないほうが良さそう。 行きますけど。
祖母山 先まで来ましたが、
このショットでは高度感が伝わりませんね。
先まで来ましたが、 このショットでは高度感が伝わりませんね。
祖母山 ここから…
ここから…
祖母山 天。
天。
祖母山 あちらが烏帽子岩と障子岳。
あちらが烏帽子岩と障子岳。
祖母山 祖母山に、登りかえしですね。
祖母山に、登りかえしですね。
祖母山 ここの岩を慎重に戻ります。
ここの岩を慎重に戻ります。
祖母山 天狗岩付近のアケボノツツジと阿蘇五岳。
阿蘇も見る角度によって違いますね。
天狗岩付近のアケボノツツジと阿蘇五岳。 阿蘇も見る角度によって違いますね。
祖母山 この先には行けませんでしたが、満開のところも見れて良かったのです。
この先には行けませんでしたが、満開のところも見れて良かったのです。
祖母山 ムシカリ。
オオカメノキとも。
ムシカリ。 オオカメノキとも。
祖母山 登り返し。
登り返し。
祖母山 2回目の祖母山。
人が入らないように撮れました。
2回目の祖母山。 人が入らないように撮れました。
祖母山 帰らないと行けないのですが、食事にします。
せっかく買ってきたし。
帰らないと行けないのですが、食事にします。 せっかく買ってきたし。
祖母山 またマグカップを忘れたのでクッカーでコーヒーを。
またマグカップを忘れたのでクッカーでコーヒーを。
祖母山 アゲハチョウ。
わかりますか?
アゲハチョウ。 わかりますか?
祖母山 帰りは風穴コースから。
帰りは風穴コースから。
祖母山 このあたりもツボミが多いです。
もう少し見頃が続きそうですね。
このあたりもツボミが多いです。 もう少し見頃が続きそうですね。
祖母山 よいてんき。
よいてんき。
祖母山 ちょっと下りてきたところのほうが咲いていますね。
ちょっと下りてきたところのほうが咲いていますね。
祖母山 山頂付近より良い感じ。
山頂付近より良い感じ。
祖母山 ホワホワ🌸
ホワホワ🌸
祖母山 ムシカリも見頃。
ムシカリも見頃。
祖母山 ここにもハシゴが。
でも、これはグニャってないやつ。
ここにもハシゴが。 でも、これはグニャってないやつ。
祖母山 ムシカリとアケボノツツジ。
ムシカリとアケボノツツジ。
祖母山 ピンクが濃い。
ピンクが濃い。
祖母山 青空に映える。
青空に映える。
祖母山 キレイだ。
キレイだ。
祖母山 風穴。
うしろから「これがカザアナかぁ!」
という声。
いや、フウケツですよ
とは言いませんでした。
風穴。 うしろから「これがカザアナかぁ!」 という声。 いや、フウケツですよ とは言いませんでした。
祖母山 荒れているけどわかりやすい道。
荒れているけどわかりやすい道。
祖母山 このあたりは川の上を進む感じ。
このあたりは川の上を進む感じ。
祖母山 小さな滝も。
小さな滝も。
祖母山 植生林を下ります。
植生林を下ります。
祖母山 何度めかの渡渉。
ここはちょっとわかりにくいかな。
でも登るときのほうがわかりにくいと思います。
何度めかの渡渉。 ここはちょっとわかりにくいかな。 でも登るときのほうがわかりにくいと思います。
祖母山 何度めかの渡渉。
足元注意。
何度めかの渡渉。 足元注意。
祖母山 これが最後。
渡してある丸太を上手に使いましょう。
これが最後。 渡してある丸太を上手に使いましょう。
祖母山 林道に出ました。
林道に出ました。
祖母山 登山口に戻ってきました。

ひどいことになっていたトイレを復旧中?
登山口に戻ってきました。 ひどいことになっていたトイレを復旧中?
祖母山 第二駐車場?
またクルマは多いです。
第二駐車場? またクルマは多いです。
祖母山 一の鳥居でごあいさつ。
ありがとうございました。
一の鳥居でごあいさつ。 ありがとうございました。
祖母山 道の駅 青雲橋に戻ってきてクリソフトクリーム。
帰らないといけないのですが、これは寄っておきます。

ん?ポスターの写真より巻きが少ない?
前の人もこれくらいだったから忙しいと少なくなるのかな。
道の駅 青雲橋に戻ってきてクリソフトクリーム。 帰らないといけないのですが、これは寄っておきます。 ん?ポスターの写真より巻きが少ない? 前の人もこれくらいだったから忙しいと少なくなるのかな。
祖母山 ということで、仕事に戻るために帰路につきました。
ということで、仕事に戻るために帰路につきました。
祖母山 今回で今年のアケボノツツジは見納めだと思います。

訳あって早めに切り上げましたが、しっかり楽しむことができましたよ。
今回で今年のアケボノツツジは見納めだと思います。 訳あって早めに切り上げましたが、しっかり楽しむことができましたよ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。