肥前修験道歩き その2(⑤古湯山⑥須田山⑦高野嶽)

2022.05.01(日) 日帰り

活動データ

タイム

07:18

距離

33.5km

のぼり

1362m

くだり

1363m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 18
休憩時間
2 時間 4
距離
33.5 km
のぼり / くだり
1362 / 1363 m
3 41
3 33

活動詳細

すべて見る

さて、前回の続きです。前回レポはこちら(今回も長文ですが、こちらも超長いです) ↓ 肥前修験道歩きその1 ( ①牛尾山②丹坂山③天山岳④金剛山⑤古湯山) https://yamap.com/activities/16821688 #YAMAP 前回、古湯の彦山権現参道途中にて終了しましたので、彦山権現参道をセーブポイントとして再開です!さて、今回はどれくらい進んだのでしょうか?? 【参考文献】 富士町史、三瀬村誌 https://www.city.saga.lg.jp/main/714.html (佐賀市の各旧市町村史(誌)リンク) 多良岳と山麓の霊場遺跡資料集 九州山岳霊場遺跡研究会

北山ダム・嘉瀬川ダム 今回は『肥陽牛尾山峰中略縁起並地銘』に記載されている28行所のうち、第5行所古湯山から第7行所高野嶽までを繋ぎます。公共交通機関利用にての帰還が困難な場所のため、周回ルートです。
今回は『肥陽牛尾山峰中略縁起並地銘』に記載されている28行所のうち、第5行所古湯山から第7行所高野嶽までを繋ぎます。公共交通機関利用にての帰還が困難な場所のため、周回ルートです。
北山ダム・嘉瀬川ダム 1822年(文政5年)以降のルートに当てはめると、今回まわったのは、赤枠部分、胎蔵界・東部行所の[7]〜[11]です。今回の違いは[11]三ツ瀬の有無のみ。次は脊振山周辺になるので、三瀬はどちらにしても通過します。三瀬の行所については明確な場所は分からないので、昔の方もきっと通ったであろう三瀬街道の一部(国道263号線)を通る+三瀬の好きなor気になっていた神社をお参りするルートにしました。
1822年(文政5年)以降のルートに当てはめると、今回まわったのは、赤枠部分、胎蔵界・東部行所の[7]〜[11]です。今回の違いは[11]三ツ瀬の有無のみ。次は脊振山周辺になるので、三瀬はどちらにしても通過します。三瀬の行所については明確な場所は分からないので、昔の方もきっと通ったであろう三瀬街道の一部(国道263号線)を通る+三瀬の好きなor気になっていた神社をお参りするルートにしました。
北山ダム・嘉瀬川ダム 佐賀市富士支所横の「温泉街無料駐車場」に車を停めスタート。駐車場出て温泉街の方に向かうとすぐに写真の陶板が目に入ります。
RPGゲーム『サガ フロンティア』(通称『サガフロ』)と佐賀県のコラボレーション企画で、「嬉野」「武雄」「古湯」の3つの温泉地に写真のような陶板と、ドット絵でキャラクターが描かれたマンホールが設置されているそうです。
スクウェアのゲームはファイナルファンタジー止まり(しかも初期のみ)で、サガフロについてはよく知らないのですが、せっかくならマンホールもチェックもすればよかった。また今度!
佐賀市富士支所横の「温泉街無料駐車場」に車を停めスタート。駐車場出て温泉街の方に向かうとすぐに写真の陶板が目に入ります。 RPGゲーム『サガ フロンティア』(通称『サガフロ』)と佐賀県のコラボレーション企画で、「嬉野」「武雄」「古湯」の3つの温泉地に写真のような陶板と、ドット絵でキャラクターが描かれたマンホールが設置されているそうです。 スクウェアのゲームはファイナルファンタジー止まり(しかも初期のみ)で、サガフロについてはよく知らないのですが、せっかくならマンホールもチェックもすればよかった。また今度!
北山ダム・嘉瀬川ダム はい、ここがセーブポイント✨✨
修験巡り、ここから再開です。古湯山太梅院、彦山大権現はこちらから👉
はい、ここがセーブポイント✨✨ 修験巡り、ここから再開です。古湯山太梅院、彦山大権現はこちらから👉
北山ダム・嘉瀬川ダム 彦山大権現に向かう途中に、古湯山 太梅院道の石碑があります。
太梅院は、水上万寿寺(修験行所の1つ)の末寺で寛文年中(1661〜72)の創建と推定されています。
富士町史p.409〜p.410参照
彦山大権現に向かう途中に、古湯山 太梅院道の石碑があります。 太梅院は、水上万寿寺(修験行所の1つ)の末寺で寛文年中(1661〜72)の創建と推定されています。 富士町史p.409〜p.410参照
北山ダム・嘉瀬川ダム 第五行所 古湯山(その1)
古湯山太梅院🙏
1822年(文政5年)以降のルートには[7][8]2つの古湯がありますが、そのうちの1つと思われます。彦山大権現のすぐ隣になりますが、もともとの場所はここから300m程南西の方向で、昭和に入ってこちらに移転したそう。元の場所には、移転できなかったお墓しか残っていないそうです。
詳しくは、以下の硝子さんレポ参照
↓
https://yamap.com/activities/15686449
第五行所 古湯山(その1) 古湯山太梅院🙏 1822年(文政5年)以降のルートには[7][8]2つの古湯がありますが、そのうちの1つと思われます。彦山大権現のすぐ隣になりますが、もともとの場所はここから300m程南西の方向で、昭和に入ってこちらに移転したそう。元の場所には、移転できなかったお墓しか残っていないそうです。 詳しくは、以下の硝子さんレポ参照 ↓ https://yamap.com/activities/15686449
北山ダム・嘉瀬川ダム 太梅院を通り過ぎ、彦山大権現鳥居をくぐります。
太梅院を通り過ぎ、彦山大権現鳥居をくぐります。
北山ダム・嘉瀬川ダム 階段を少し登って、さびれた広場を通過、ちょっと山道を歩くと…
階段を少し登って、さびれた広場を通過、ちょっと山道を歩くと…
北山ダム・嘉瀬川ダム 第五行所 古湯山(その2)
彦山大権現
薬草喩品 大権現広前通夜此所十三箇ノ勤行所アリ
(肥陽牛尾山峰中略縁起並地銘より抜粋)
このあたりで徹夜で何かをやった?また、古湯山には13ヶ所のお経など唱える場所があった?
この大権現のある山だけで13ヶ所なのか、もう少し広い範囲を、古湯山、とまとめて呼んでいたのか🤔
第五行所 古湯山(その2) 彦山大権現 薬草喩品 大権現広前通夜此所十三箇ノ勤行所アリ (肥陽牛尾山峰中略縁起並地銘より抜粋) このあたりで徹夜で何かをやった?また、古湯山には13ヶ所のお経など唱える場所があった? この大権現のある山だけで13ヶ所なのか、もう少し広い範囲を、古湯山、とまとめて呼んでいたのか🤔
北山ダム・嘉瀬川ダム お堂の中、向かって右手に役行者像があります。脛を露出、頭に頭巾、足には一本歯の高下駄を履いている‥はずですが、足元は確認出来ませんでした。
お堂の中、向かって右手に役行者像があります。脛を露出、頭に頭巾、足には一本歯の高下駄を履いている‥はずですが、足元は確認出来ませんでした。
北山ダム・嘉瀬川ダム 富士町史 p.549 の役行者の写真。錫杖が現在はなくなっています。
富士町史 p.549 の役行者の写真。錫杖が現在はなくなっています。
北山ダム・嘉瀬川ダム また、中央にお祀りされている2体のうち、左手は徐福像、と佐賀県徐福会(徐福長寿館内)HPに記載されています。古湯温泉は徐福が見つけたとの言い伝えがありますので、徐福が祀られるのは、不思議ではありませんね。じゃあ右手はお辰観音?

佐賀県徐福会HPはこちら
http://xufu-saga.com/saga-jofuku2.htm
また、中央にお祀りされている2体のうち、左手は徐福像、と佐賀県徐福会(徐福長寿館内)HPに記載されています。古湯温泉は徐福が見つけたとの言い伝えがありますので、徐福が祀られるのは、不思議ではありませんね。じゃあ右手はお辰観音? 佐賀県徐福会HPはこちら http://xufu-saga.com/saga-jofuku2.htm
北山ダム・嘉瀬川ダム お堂から下った少し荒れた広場に読誦(どくじゅ)塔があります。大乗妙典一千部と彫られていますが、法華経を一千部読誦した記念に建てられたそうです。千回の読経!いったいどれくらいの時間がかかるのでしょうね。
富士町史 p.560 参照
お堂から下った少し荒れた広場に読誦(どくじゅ)塔があります。大乗妙典一千部と彫られていますが、法華経を一千部読誦した記念に建てられたそうです。千回の読経!いったいどれくらいの時間がかかるのでしょうね。 富士町史 p.560 参照
北山ダム・嘉瀬川ダム この辺りのシャクナゲはちょうど見頃でした。
この辺りのシャクナゲはちょうど見頃でした。
北山ダム・嘉瀬川ダム 古湯山終了。次は須田集落へ向かいます。須田遊園地🎡方向へ!須田遊園地、道しるべは古湯に残っていますが現在、残念ながら、その場所には何もありません…
古湯山終了。次は須田集落へ向かいます。須田遊園地🎡方向へ!須田遊園地、道しるべは古湯に残っていますが現在、残念ながら、その場所には何もありません…
北山ダム・嘉瀬川ダム 須田集落通過中、目的の須田権現に行く前に、以前から気になっていた白髭神社に立ち寄りました。
棚田の中腹にあり、須田地区を一望しています。
須田集落通過中、目的の須田権現に行く前に、以前から気になっていた白髭神社に立ち寄りました。 棚田の中腹にあり、須田地区を一望しています。
北山ダム・嘉瀬川ダム 白髭神社。金立山のふもと、川久保にも田楽奉納で有名な同名の神社があります。白髭神社の総本社は滋賀にあり、ご祭神は猿田彦命との事。こちらのご祭神は武内宿祢とされています。
富士町史 p.400 参照
白髭神社。金立山のふもと、川久保にも田楽奉納で有名な同名の神社があります。白髭神社の総本社は滋賀にあり、ご祭神は猿田彦命との事。こちらのご祭神は武内宿祢とされています。 富士町史 p.400 参照
北山ダム・嘉瀬川ダム 武内宿祢は景行・成務・仲哀・応神・仁徳の5代の各天皇に仕えたとされる忠臣で、360歳(⁉️)という長寿を誇る伝説的な存在の神さまです。延命長寿や武運長久の神様として崇敬されています。佐賀だと武雄神社のご祭神も武内宿祢ですね。
棚田を見下ろすいい場所にある神社です⛩
来て良かった✨
武内宿祢は景行・成務・仲哀・応神・仁徳の5代の各天皇に仕えたとされる忠臣で、360歳(⁉️)という長寿を誇る伝説的な存在の神さまです。延命長寿や武運長久の神様として崇敬されています。佐賀だと武雄神社のご祭神も武内宿祢ですね。 棚田を見下ろすいい場所にある神社です⛩ 来て良かった✨
北山ダム・嘉瀬川ダム 白髭神社から、さらに坂道を登って、須田権現の鳥居に到着しました。雨ごいのために始まった須田浮立は、集落からこの鳥居の場所まで演奏しながら上がってきて、ここで浮立奉納をするそうです。
富士町史 p.588,843 参照
白髭神社から、さらに坂道を登って、須田権現の鳥居に到着しました。雨ごいのために始まった須田浮立は、集落からこの鳥居の場所まで演奏しながら上がってきて、ここで浮立奉納をするそうです。 富士町史 p.588,843 参照
北山ダム・嘉瀬川ダム ここから権現様のお堂まで、最初は歩きやすい農道ですが、途中から踏み跡のある山道、最後は踏み跡も微妙な道になりますが、ひどい藪はありません(ただし、夏場は藪になりそうです)。
イノシシ除けの柵を3回通過、2つの砂防ダムはどちらも登る側から向かって左側に回り込み、あとは沢沿いに進んでいくと権現様です。
この先の軌跡は消しています。というのも、私の悪い癖で、途中から尾根道に探索に登ってしまい、推奨ルートになっていないためです💦
もし権現様へお参りしたい方は、下記の硝子さんレポの軌跡を参照して下さい。夏場は虫や蛇が多そうな道なので要注意です。
↓
https://yamap.com/activities/16019933
ここから権現様のお堂まで、最初は歩きやすい農道ですが、途中から踏み跡のある山道、最後は踏み跡も微妙な道になりますが、ひどい藪はありません(ただし、夏場は藪になりそうです)。 イノシシ除けの柵を3回通過、2つの砂防ダムはどちらも登る側から向かって左側に回り込み、あとは沢沿いに進んでいくと権現様です。 この先の軌跡は消しています。というのも、私の悪い癖で、途中から尾根道に探索に登ってしまい、推奨ルートになっていないためです💦 もし権現様へお参りしたい方は、下記の硝子さんレポの軌跡を参照して下さい。夏場は虫や蛇が多そうな道なので要注意です。 ↓ https://yamap.com/activities/16019933
北山ダム・嘉瀬川ダム ぐるっと山の中を遠回りして、権現様の場所にやっと近づいてきました😅石積みが残っています。ここからすぐ上が権現様です。
ぐるっと山の中を遠回りして、権現様の場所にやっと近づいてきました😅石積みが残っています。ここからすぐ上が権現様です。
北山ダム・嘉瀬川ダム 第六行所 須田山 
須田権現
授記品 此山中密事アリ
人里離れ、密事を行うにはうってつけの場所です。
お堂の正面はぽっかりと大きく開けた空間ですが、両脇を尾根に挟まれており、尾根一つ超えたら、山中のこの建物には全く気がつかないと思います。
第六行所 須田山  須田権現 授記品 此山中密事アリ 人里離れ、密事を行うにはうってつけの場所です。 お堂の正面はぽっかりと大きく開けた空間ですが、両脇を尾根に挟まれており、尾根一つ超えたら、山中のこの建物には全く気がつかないと思います。
北山ダム・嘉瀬川ダム お堂の中は荒れています。乗ったら床を踏み抜きそう。お堂の裏の祠が見えています。
お堂の中は荒れています。乗ったら床を踏み抜きそう。お堂の裏の祠が見えています。
北山ダム・嘉瀬川ダム お堂脇に、鬼瓦ひとつ。新しく見えますが‥
お堂脇に、鬼瓦ひとつ。新しく見えますが‥
北山ダム・嘉瀬川ダム お堂裏の祠🙏
祠の奥にスペースありますが、入り込む勇気はでず‥
お堂裏の祠🙏 祠の奥にスペースありますが、入り込む勇気はでず‥
北山ダム・嘉瀬川ダム 少し下って、お堂を振り返ります。
鬱蒼とした山の中で、このお堂の前だけ、見通しよくすっきりしています。
少し下って、お堂を振り返ります。 鬱蒼とした山の中で、このお堂の前だけ、見通しよくすっきりしています。
北山ダム・嘉瀬川ダム 実は帰り道も、隣の尾根を登ったり、下ったり、探索して、かなり遠回りしました💦行き帰りあわせて1時間くらいのロス😅
最終的には、ちゃんと沢沿いで来た道を戻りました。それが一番近道です。写真のようにところどころ目印テープもあります。ただ、テープが途切れる場所もあるため、お堂まで行きたい場合は事前の軌跡ダウンロードを推奨します。
実は帰り道も、隣の尾根を登ったり、下ったり、探索して、かなり遠回りしました💦行き帰りあわせて1時間くらいのロス😅 最終的には、ちゃんと沢沿いで来た道を戻りました。それが一番近道です。写真のようにところどころ目印テープもあります。ただ、テープが途切れる場所もあるため、お堂まで行きたい場合は事前の軌跡ダウンロードを推奨します。
北山ダム・嘉瀬川ダム 砂防ダムの横は登る側から向かって左手(下りだから今は右手)にまきます。
砂防ダムの横は登る側から向かって左手(下りだから今は右手)にまきます。
北山ダム・嘉瀬川ダム 最後の大きな砂防ダム。ここも登る側から向かって左手(下る側からは右手)にまいています。
最後の大きな砂防ダム。ここも登る側から向かって左手(下る側からは右手)にまいています。
北山ダム・嘉瀬川ダム 須田権現を後にして、次の目的地へ。須田集落側から林道を通り県道275号小副川集落側へ抜けます。この林道、落石等があり、車は途中から通行止です。歩きなら通行可能です。
県道275号に出たら、北山ダム方向へ北上します。
このルートは九州自然歩道と被っています。あるあるですが、自然歩道といっても、このあたりの区間はただの車道です。
須田権現を後にして、次の目的地へ。須田集落側から林道を通り県道275号小副川集落側へ抜けます。この林道、落石等があり、車は途中から通行止です。歩きなら通行可能です。 県道275号に出たら、北山ダム方向へ北上します。 このルートは九州自然歩道と被っています。あるあるですが、自然歩道といっても、このあたりの区間はただの車道です。
北山ダム・嘉瀬川ダム オオデマリかな?さわやかな白が目をひきました。
オオデマリかな?さわやかな白が目をひきました。
北山ダム・嘉瀬川ダム 九州自然歩道との分岐。自然歩道を辿る目的はないので直進します。とはいえ、またすぐ自然歩道が戻ってきて、合流します。
九州自然歩道との分岐。自然歩道を辿る目的はないので直進します。とはいえ、またすぐ自然歩道が戻ってきて、合流します。
北山ダム・嘉瀬川ダム 九州自然歩道との合流地点から少し先に、林道高野岳線起点があります。ここから林道に入ります。工事区間ありますが、車でも上まで行けます🚗💨
九州自然歩道との合流地点から少し先に、林道高野岳線起点があります。ここから林道に入ります。工事区間ありますが、車でも上まで行けます🚗💨
北山ダム・嘉瀬川ダム 林道高野岳線は、なかなかの登り坂です💨💨終点まで来ると、権現山へのとりつきがあります。
林道高野岳線は、なかなかの登り坂です💨💨終点まで来ると、権現山へのとりつきがあります。
北山ダム・嘉瀬川ダム 階段登って少し進むと山頂です。権現山⛰
見晴らしはありません。
階段登って少し進むと山頂です。権現山⛰ 見晴らしはありません。
北山ダム・嘉瀬川ダム 権現山、山頂から林道に戻りました。
林道高野岳線終点にテレビの中継局があり、その前は見晴らしがよいです(ただしテレビ中継局敷地内は立ち入り禁止)
中継局のフェンス沿いから山に入り、高野岳奥の院、白山神社を目指します。
権現山、山頂から林道に戻りました。 林道高野岳線終点にテレビの中継局があり、その前は見晴らしがよいです(ただしテレビ中継局敷地内は立ち入り禁止) 中継局のフェンス沿いから山に入り、高野岳奥の院、白山神社を目指します。
北山ダム・嘉瀬川ダム 古いテープがあり、道は割と明瞭です。
古いテープがあり、道は割と明瞭です。
北山ダム・嘉瀬川ダム 尾根を外さないように‥
ただ、そのまま降り続けると、白山神社より下に出そうだったため、最後は若干無理矢理に神社前に出ました。
尾根を外さないように‥ ただ、そのまま降り続けると、白山神社より下に出そうだったため、最後は若干無理矢理に神社前に出ました。
北山ダム・嘉瀬川ダム 白山神社🙏
苔に覆われた境内が美しく気持ち良い場所です。
988年に、加賀国白山権現より勧請したと伝えられています。境内つづきに高野岳奥の院があり、神仏混交の山です。
富士町史 p.851-852 参照

ところで、これは別日に撮った写真です。というのも、この日は下関屋集落(だと思います)の方達による白山神社のお祭りの日で、社殿の扉を開いてお掃除などされており、写真を撮りそびれてしまったので💦
権現山からの下り、最後、道なき道から、何か賑やかな声がするなあと思いながら、白山神社手前の道に飛び出したところ、すぐ近くで、5〜6人の男性達が日本酒、寿司桶、幟をもって談笑しており、かなり驚かせてしまいまいました😅イノシシ🐗だと思ったそうで‥そりゃそうですね。
白山神社🙏 苔に覆われた境内が美しく気持ち良い場所です。 988年に、加賀国白山権現より勧請したと伝えられています。境内つづきに高野岳奥の院があり、神仏混交の山です。 富士町史 p.851-852 参照 ところで、これは別日に撮った写真です。というのも、この日は下関屋集落(だと思います)の方達による白山神社のお祭りの日で、社殿の扉を開いてお掃除などされており、写真を撮りそびれてしまったので💦 権現山からの下り、最後、道なき道から、何か賑やかな声がするなあと思いながら、白山神社手前の道に飛び出したところ、すぐ近くで、5〜6人の男性達が日本酒、寿司桶、幟をもって談笑しており、かなり驚かせてしまいまいました😅イノシシ🐗だと思ったそうで‥そりゃそうですね。
北山ダム・嘉瀬川ダム 境内の大銀杏。素晴らしい大樹です!
集落の方達に何しにここに?と質問されたので、修験道ゆかりの地をまわっていること、権現山から下ってきたこと、その前に朝、須田集落の権現様に立ち寄ったことや、今から三瀬まで行くつもりであること、等話すと、驚きながらも、ここは修験では大事な場所やけんね〜、お祭りの今日お参りすれば、ご利益もいつも以上よ〜、と仰って下さいました。秋は大銀杏が黄葉して綺麗だから、またおいで〜、とも。
きっとまた来ます!
境内の大銀杏。素晴らしい大樹です! 集落の方達に何しにここに?と質問されたので、修験道ゆかりの地をまわっていること、権現山から下ってきたこと、その前に朝、須田集落の権現様に立ち寄ったことや、今から三瀬まで行くつもりであること、等話すと、驚きながらも、ここは修験では大事な場所やけんね〜、お祭りの今日お参りすれば、ご利益もいつも以上よ〜、と仰って下さいました。秋は大銀杏が黄葉して綺麗だから、またおいで〜、とも。 きっとまた来ます!
北山ダム・嘉瀬川ダム 白山神社すぐ隣の高野岳奥の院へ向かいます。
白山神社すぐ隣の高野岳奥の院へ向かいます。
北山ダム・嘉瀬川ダム 第七行所 高野嶽
白山神社、高野岳奥の院🙏
かわいらしい弘法大師像が祀られています。
近年までこの奥の院では山伏の参籠(さんろう:寺社にこもって神仏に祈願すること)があり、修験道場でした。白山、英彦山と同系統の天台宗系道場でしたが、弘法大師が「高野山に似ている」と言った、との伝説から、高野岳と名付けられ、真言宗の良源寺が同居する事になりました。
富士町史 p.395,851-852 参照
第七行所 高野嶽 白山神社、高野岳奥の院🙏 かわいらしい弘法大師像が祀られています。 近年までこの奥の院では山伏の参籠(さんろう:寺社にこもって神仏に祈願すること)があり、修験道場でした。白山、英彦山と同系統の天台宗系道場でしたが、弘法大師が「高野山に似ている」と言った、との伝説から、高野岳と名付けられ、真言宗の良源寺が同居する事になりました。 富士町史 p.395,851-852 参照
北山ダム・嘉瀬川ダム 良源寺の方まで下ってきました。お寺の横には小さな滝が作られています。
良源寺の方まで下ってきました。お寺の横には小さな滝が作られています。
北山ダム・嘉瀬川ダム 大正時代の、高野岳奥の院こちらの道案内
何パターンかありました。
是ヨリ十六丁
1町109mだからあと1.7kmくらいでしょうか。下関谷集落入口あたりにあったのかな?
大正時代の、高野岳奥の院こちらの道案内 何パターンかありました。 是ヨリ十六丁 1町109mだからあと1.7kmくらいでしょうか。下関谷集落入口あたりにあったのかな?
北山ダム・嘉瀬川ダム そして沢山の弘法大師像や仏像や、お地蔵さま。
そして沢山の弘法大師像や仏像や、お地蔵さま。
北山ダム・嘉瀬川ダム 良源寺から少し下ると、道の脇に肥前鳥居が⛩
と、先程の集落の方達が次々車でやってきました。
これは白山神社の鳥居だから、祭日の今日は幟をあげるとの事。
頑張ってね〜、気をつけなよ〜とエールをいただいて、三瀬に向けて出発です。
良源寺から少し下ると、道の脇に肥前鳥居が⛩ と、先程の集落の方達が次々車でやってきました。 これは白山神社の鳥居だから、祭日の今日は幟をあげるとの事。 頑張ってね〜、気をつけなよ〜とエールをいただいて、三瀬に向けて出発です。
北山ダム・嘉瀬川ダム 長いロードを北山ダム方向へ。
途中、以前から気になっていた野波神社に立ち寄りました。
長いロードを北山ダム方向へ。 途中、以前から気になっていた野波神社に立ち寄りました。
北山ダム・嘉瀬川ダム 人里離れた山中にありますが、きれいにされています。ご祭神は仲哀天皇、神功皇后、武内宿禰、淀姫神。応神天皇(仲哀天皇、神功皇后の御子)の時代、268年に勧請された、このあたりで最古の神社です。ただ、北山ダム開発により、昭和27年に遷座、その後、北山カントリークラブ開設に伴い、昭和48年に遷座と、移転を繰り返されていて、この場所に落ち着かれたのは50年程前、という事になります。
人里離れた山中にありますが、きれいにされています。ご祭神は仲哀天皇、神功皇后、武内宿禰、淀姫神。応神天皇(仲哀天皇、神功皇后の御子)の時代、268年に勧請された、このあたりで最古の神社です。ただ、北山ダム開発により、昭和27年に遷座、その後、北山カントリークラブ開設に伴い、昭和48年に遷座と、移転を繰り返されていて、この場所に落ち着かれたのは50年程前、という事になります。
北山ダム・嘉瀬川ダム 野波神社🙏
神社境内の由緒書きによると、「この辺りでは、1月7日早朝にどんど焼きをする風習があるが、野波神社に近い2集落だけは夕方に行う。その理由は、ご祭神である神功皇后が、野波の里(最初の野波神社鎮座の地)で、1月7日朝に産気づかれ、大きな音が出るどんど焼きの時間をずらすよう、おふれが出たため。応仁天皇はこの地で1月7日に産まれた事になる」との事。
応神天皇生誕地については福岡にもいくつか伝説が残っていますが(宇美八幡宮など)、佐賀、三瀬にもその伝説があったとは、驚きでした!
野波神社🙏 神社境内の由緒書きによると、「この辺りでは、1月7日早朝にどんど焼きをする風習があるが、野波神社に近い2集落だけは夕方に行う。その理由は、ご祭神である神功皇后が、野波の里(最初の野波神社鎮座の地)で、1月7日朝に産気づかれ、大きな音が出るどんど焼きの時間をずらすよう、おふれが出たため。応仁天皇はこの地で1月7日に産まれた事になる」との事。 応神天皇生誕地については福岡にもいくつか伝説が残っていますが(宇美八幡宮など)、佐賀、三瀬にもその伝説があったとは、驚きでした!
北山ダム・嘉瀬川ダム 野波神社から少し進んで、北山ダム到着!このあたりのボートは無人でしたが、別の場所ではボートで釣りを楽しむ方達が結構いらっしゃいました🎣
野波神社から少し進んで、北山ダム到着!このあたりのボートは無人でしたが、別の場所ではボートで釣りを楽しむ方達が結構いらっしゃいました🎣
北山ダム・嘉瀬川ダム 北山ダムから、国道263号線に出て、福岡方向へ進むと、次の目的地、杉神社に到着しました。
ここはただ、私が好きな神社という事で。

ちなみに、ここを今回のセーブポイントとしました。次回、肥前修験巡りその3は、ここから繋ぐことにします!最後まで途切れないよう繋いでいきたいと思っています。
北山ダムから、国道263号線に出て、福岡方向へ進むと、次の目的地、杉神社に到着しました。 ここはただ、私が好きな神社という事で。 ちなみに、ここを今回のセーブポイントとしました。次回、肥前修験巡りその3は、ここから繋ぐことにします!最後まで途切れないよう繋いでいきたいと思っています。
北山ダム・嘉瀬川ダム さて、杉神社、ご祭神は、仲哀天皇、神功皇后、武内宿禰です。このあたりは古くから清浄の地とされていましたが、1264年香椎宮から分霊をいただき、土地の守護神として勧請、社殿を造営したそうです。
真っ直ぐな杉に囲まれた境内に入ると、気が引き締まるように感じます。
さて、杉神社、ご祭神は、仲哀天皇、神功皇后、武内宿禰です。このあたりは古くから清浄の地とされていましたが、1264年香椎宮から分霊をいただき、土地の守護神として勧請、社殿を造営したそうです。 真っ直ぐな杉に囲まれた境内に入ると、気が引き締まるように感じます。
北山ダム・嘉瀬川ダム 杉神社でゆっくりした後、国道263号線を福岡方向へ、旬菜舎さと山のある交差点まで来たら北山ダム方向へ曲がります。しばらくすると左手に目的の神社が。前から気になっていた、鏡神社です。
杉神社でゆっくりした後、国道263号線を福岡方向へ、旬菜舎さと山のある交差点まで来たら北山ダム方向へ曲がります。しばらくすると左手に目的の神社が。前から気になっていた、鏡神社です。
北山ダム・嘉瀬川ダム 田んぼの中にぽつんとある神社。
鏡神社、ご祭神は息長足媛命(おきながたらしひめのみこと)、武内宿禰。息長足媛命は神功皇后の事です。1530年頃勧請されたとの事。
田んぼの中にぽつんとある神社。 鏡神社、ご祭神は息長足媛命(おきながたらしひめのみこと)、武内宿禰。息長足媛命は神功皇后の事です。1530年頃勧請されたとの事。
北山ダム・嘉瀬川ダム 御神木。立派な杉の木です。
この鏡神社、三瀬の神社と思っていましたが、後から調べたところ、この場所は富士町エリアでした。よい雰囲気の中、しばらく休憩してから、出発です。
御神木。立派な杉の木です。 この鏡神社、三瀬の神社と思っていましたが、後から調べたところ、この場所は富士町エリアでした。よい雰囲気の中、しばらく休憩してから、出発です。
北山ダム・嘉瀬川ダム さて、アスファルト道をゆっくりジョギングして、嘉瀬川ダムまで帰ってきました。ダム越しに、昼頃登った権現山が見えます。
さて、アスファルト道をゆっくりジョギングして、嘉瀬川ダムまで帰ってきました。ダム越しに、昼頃登った権現山が見えます。
北山ダム・嘉瀬川ダム ゴールが近づいてきましたが、ここで湧水をいただきます。よく車が停まって水汲みされているから、美味しいのかな、と気になっていました。観光案内板によると、弘法大師ゆかりの湧水との事。
ゴールが近づいてきましたが、ここで湧水をいただきます。よく車が停まって水汲みされているから、美味しいのかな、と気になっていました。観光案内板によると、弘法大師ゆかりの湧水との事。
北山ダム・嘉瀬川ダム お賽銭入れもちゃんとあります。
お賽銭入れもちゃんとあります。
北山ダム・嘉瀬川ダム 喉が乾いていた事もあり、とても美味しかったです。あっと言う間に飲み干しました。
喉が乾いていた事もあり、とても美味しかったです。あっと言う間に飲み干しました。
北山ダム・嘉瀬川ダム そして、その水汲み場の向かいにある、弘法大師堂に行ってみます。ここから散策路へ。
ちなみに、おちゃっさんとは弘法大師の意味だそうです。
そして、その水汲み場の向かいにある、弘法大師堂に行ってみます。ここから散策路へ。 ちなみに、おちゃっさんとは弘法大師の意味だそうです。
北山ダム・嘉瀬川ダム 道はきれいな石畳です。
道はきれいな石畳です。
北山ダム・嘉瀬川ダム 弘法大師堂到着🙏
思っていたより、ずっと新しい祠でした。
そして、そのすぐ横には‥
弘法大師堂到着🙏 思っていたより、ずっと新しい祠でした。 そして、そのすぐ横には‥
北山ダム・嘉瀬川ダム おちゃっさんの滝✨
水量は少なく大人しいですが、なかなか落差もあり、雰囲気の良い滝でした!
あとはゴールの古湯温泉駐車場まで帰って終了しました。今回周回ルートのため、あまり進めませんでしたが、とりあえず28行所中、7つ目の高野嶽までは来ました(肥陽牛尾山峰中略縁起並地銘の場合)。やっと4分の1、先はまだまだ長いです😅
さて、次回はどこまで行けるでしょうか?
おちゃっさんの滝✨ 水量は少なく大人しいですが、なかなか落差もあり、雰囲気の良い滝でした! あとはゴールの古湯温泉駐車場まで帰って終了しました。今回周回ルートのため、あまり進めませんでしたが、とりあえず28行所中、7つ目の高野嶽までは来ました(肥陽牛尾山峰中略縁起並地銘の場合)。やっと4分の1、先はまだまだ長いです😅 さて、次回はどこまで行けるでしょうか?

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。