赤川登山口から緩りぐるり!久住山・稲星山・中岳・天狗ヶ城・星生山・扇ヶ鼻

2022.05.01(日) 日帰り

活動データ

タイム

07:46

距離

10.4km

上り

1269m

下り

1270m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 46
休憩時間
1 時間 54
距離
10.4 km
上り / 下り
1269 / 1270 m
1
25
16
2
19
36
57

活動詳細

すべて見る

【はじめに】 久しぶりの「くじゅう連山」へ! 赤川登山口往復ルート(登り:久住山ルート、下り:扇ケ鼻ルート)、お宝ルート満載の「くじゅう南面」から「くじゅう周遊ぶらり登山」にでかけてきました。  当日、てんくら登山指数はAでしたが、眺望を抑制するガスガス、曇り、低温(標高1700m、6度)というやや残念なトレッキング天候。  しかしながら、久住山ならびに扇ヶ鼻南面の低層斜面で遭遇した早咲き「ミヤマキリシマ」には大変癒されました!  赤川登山口の利用は今回二度目。登山マニアが集うとされる赤川登山口。さすが、久住山南面に長々と備えられ木製階段では、『心の臓』が威勢良く囃し立てられました。それはマニアにとって歓喜の鼓動(ビート)なのでしょう。   【赤川登山口と赤川温泉】  2020年7月九州北部を襲った記録的な豪雨。  くじゅう連山においても主要登山道の多くが大量に流出した土砂によって寸断される事態が発生。  特に、赤川、男池、岳麓寺などの主要登山ルートはしばらく立ち入り禁止期間が続きました。  赤川登山口は、橋や周辺登山道の崩壊、流出が多発したルートでしたが、災害後、すぐに多数の地元ボランティアらの懸命の復旧作業のおかげで、2021年には、かや野を過ぎた灌木帯に新設された長い木製階段などを含めた復旧作業はすべて完了。  また、集中豪雨以前でも、2016年4月に発生した熊本大地震でも登山ルートが大きく崩壊、それに伴う復旧作業のことも忘れてはいけないでしょう。  とにかく、くじゅう南面登山ルートの安全と整備に関わったすべての方に、感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。    赤川登山口は、  旧小国街道(R442)から久住高原ホテルに入る立派な側道の突き当たりに位置します。  登山口に併設された駐車場(20台)には、男女別のトイレも完備。登山者ファーストの行き届いた綺麗なルート入り口となっています。  入り口は二股に分岐。  登山口⇒の指示に従って進むと、小さな尾根からすぐに渓流の水辺に降りることになります。  次いで大きな岩が転がる渓流を少し歩き、雰囲気の良い橋を渡って対岸へ入ります。ここでは、渓流の先に久住山の頂きを覗かせる橋渡りとなり、いきなり登山らしい美しい光景と雰囲気を体験させてくれます(初心者はテンション上がること間違いなし)。  対岸では、はっきりした登山道はなく、雑木林を左右にワイルドに登ることで、コンクリート路の林道に合流します。このときYAMAPはコース外れ警報を発するのでやや不安を感じることでしょう。  辿りついた林道は、最初、登山口標識右手の道で赤川温泉「赤川莊」(現在日帰り温泉のみ)に向かう道の延長上にある林道と同じです。  実は、最初右手の道から赤川莊を目指して正式な登山道入り口へアプローチすればよかったことになります。  赤川温泉は歴史が古く、その発見は1185年源頼朝の時代まで遡ります。  赤川温泉は「知る人ぞ知る秘湯温泉」らしく、昭和の登山愛好者では今でも人気があるそうです。  特に、赤川温泉の代名詞的な旧「赤川莊」は、レトロ感満載の建物と雰囲気が人気を博す登山専用温泉宿でしたが、現在では、近代的建物にリニューアルしたため当時の面影はほとんど残っていません。当時の赤川莊はくじゅう登山者のまさに隠れ聖地だったようです。  温泉はイオウ冷鉱泉が源泉(日本最大級)で、登山道横に設置された源泉採取場周囲からは、遠くまで強いイオウ臭を放っています。  下山の際、渓流の水音やイオウ臭が漂ってきたらゴール間近の指標となります。鼻を突くようなイオウ臭であっても、登山者にとっては下山時の「安心誘う臭」にもなっています(個人的勝手解釈)。   【登山ル-ト概略】 1. 赤川登山口~久住山南面ルート(久住山山頂への急登)~①久住山山頂(1786.5m) 2. 久住山山頂から鞍部(稲星越)~②稲星山山頂(1774m)赤茶色した広大な頂上部は自然界の異国情緒の雰囲気 3. 稲星山山頂から北面~「坊がつる-久住山-稲星山分岐」~東斜面から③中岳山頂(1791m)#白口岳登頂は残念ながら今回は断念。 4. 中岳山頂(西斜面)~④天狗ヶ城山頂(1780m) 5. 天狗ヶ城南斜面~御池~久住分かれ~避難小屋 6. 避難小屋~星生崎~西千里浜~星生分岐~⑤星生山山頂(1762m) 7. 星生山山頂(湿地帯横の窪地・西稜線)~扇ヶ鼻分岐(沓掛山方面との分岐) 8. 扇ヶ鼻分岐~赤川登山口分岐~⑥扇ヶ鼻山頂(1698m惜しい!!) 9. 扇ヶ鼻山頂~赤川登山口分岐~(階段なし・黒ぼく滑りリスク大のルート)~赤川登山口 10. 赤川登山口駐車場(無事下山) 🌠本日登頂した6座に感謝、ありがとうございました!!

九重山(久住山)・大船山・星生山 コンクリート林道途中に現れる登山口。いざ久住山へ、の気持ちを高めてくれます。
コンクリート林道途中に現れる登山口。いざ久住山へ、の気持ちを高めてくれます。
九重山(久住山)・大船山・星生山 久住山南面ルート半分を過ぎた「かや野」。久住山が眼前に現れて挨拶してくれます。この後、階段地獄タイムです。
久住山南面ルート半分を過ぎた「かや野」。久住山が眼前に現れて挨拶してくれます。この後、階段地獄タイムです。
九重山(久住山)・大船山・星生山 早咲きミヤマキリシマが、階段地獄を癒してくれます。
早咲きミヤマキリシマが、階段地獄を癒してくれます。
九重山(久住山)・大船山・星生山 岩場も雰囲気ありますが、容赦なく足腰を鍛えてくれます。
岩場も雰囲気ありますが、容赦なく足腰を鍛えてくれます。
九重山(久住山)・大船山・星生山 標高が上がると、やはりミヤマキリシマは蕾状態。
沸き立つ雲は迫力満点!
標高が上がると、やはりミヤマキリシマは蕾状態。 沸き立つ雲は迫力満点!
九重山(久住山)・大船山・星生山 地表から沸き立つ雲!方向はくじゅう花公園あたりですね。
地表から沸き立つ雲!方向はくじゅう花公園あたりですね。
九重山(久住山)・大船山・星生山 久住山山頂、寒い!5℃でした。ガスガスの間隙を縫って出現した眺望。
久住山山頂、寒い!5℃でした。ガスガスの間隙を縫って出現した眺望。
九重山(久住山)・大船山・星生山 久住山山頂から稲星山へ。まずは鞍部にある稲星越を目指して下ります。
久住山山頂から稲星山へ。まずは鞍部にある稲星越を目指して下ります。
九重山(久住山)・大船山・星生山 稲星越到着。雲行き怪しく少し小雨が!
稲星越到着。雲行き怪しく少し小雨が!
九重山(久住山)・大船山・星生山 赤茶色の広大な山頂部。遠くに次に目指す中岳と天狗ケ城が見えます。
赤茶色の広大な山頂部。遠くに次に目指す中岳と天狗ケ城が見えます。
九重山(久住山)・大船山・星生山 稲星山と中岳の鞍部。さあ中岳への直登です。
稲星山と中岳の鞍部。さあ中岳への直登です。
九重山(久住山)・大船山・星生山 中岳山頂。ほとんどガスガス!
一瞬の眺望です。天狗ケ城がみえます。
中岳山頂。ほとんどガスガス! 一瞬の眺望です。天狗ケ城がみえます。
九重山(久住山)・大船山・星生山 天狗ケ城山頂からの御池。エメラルドグリーンの水面に吸い込まれそうです。
天狗ケ城山頂からの御池。エメラルドグリーンの水面に吸い込まれそうです。
九重山(久住山)・大船山・星生山 天狗ケ城山頂!ガスガス!
天狗ケ城山頂!ガスガス!
九重山(久住山)・大船山・星生山 天狗ケ城から御池へ。
天狗ケ城から御池へ。
九重山(久住山)・大船山・星生山 御池標柱場所に到着。寒さでアウターを追加!寒い!
御池標柱場所に到着。寒さでアウターを追加!寒い!
九重山(久住山)・大船山・星生山 御池標柱と天狗ケ城。
御池標柱と天狗ケ城。
九重山(久住山)・大船山・星生山 御池のエメラルドグリーン近写。
御池のエメラルドグリーン近写。
九重山(久住山)・大船山・星生山 御池エメラルドグリーンと天狗ケ城!
御池エメラルドグリーンと天狗ケ城!
九重山(久住山)・大船山・星生山 星生山山頂からの西方向の眺望。一瞬の雲の切れ目!
星生山山頂からの西方向の眺望。一瞬の雲の切れ目!
九重山(久住山)・大船山・星生山 ガスガスの星生山山頂。
ガスガスの星生山山頂。
九重山(久住山)・大船山・星生山 星生山山頂からみた肥前城と扇ケ鼻。どっしりした山容が素敵です。
星生山山頂からみた肥前城と扇ケ鼻。どっしりした山容が素敵です。
九重山(久住山)・大船山・星生山 星生山西稜線からみた湿地帯。すぐ近くに点在するあけぼのツツジ。
星生山西稜線からみた湿地帯。すぐ近くに点在するあけぼのツツジ。
九重山(久住山)・大船山・星生山 6座目の扇ケ鼻山頂。少しだけ阿蘇山が見えました。僅かな時間でしたが。
6座目の扇ケ鼻山頂。少しだけ阿蘇山が見えました。僅かな時間でしたが。
九重山(久住山)・大船山・星生山 扇ケ鼻山頂からの南眺望。
扇ケ鼻山頂からの南眺望。
九重山(久住山)・大船山・星生山 扇ケ鼻から赤川登山口ルート途中に出会ったミヤマキリシマ。
扇ケ鼻から赤川登山口ルート途中に出会ったミヤマキリシマ。
九重山(久住山)・大船山・星生山 ミヤマキリシマ!
ミヤマキリシマ!
九重山(久住山)・大船山・星生山 扇ケ鼻山頂から赤川登山口ルートのミヤマキリシマ。
扇ケ鼻山頂から赤川登山口ルートのミヤマキリシマ。
九重山(久住山)・大船山・星生山 赤川登山口近くに目立った花!
赤川登山口近くに目立った花!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。