一の森・剣山

2022.05.01(日) 日帰り

活動データ

タイム

02:08

距離

6.7km

上り

897m

下り

895m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 8
休憩時間
10
距離
6.7 km
上り / 下り
897 / 895 m
28
19
26

活動詳細

すべて見る

昨夜、珍しく札幌の祖母から電話がかかってきました。 「この前持って行った毛布返して」 「…?」 そうです。お年寄りのアレです。 毛布なんて持って帰ってない。 「おばあちゃん、うちにその毛布はないよ。持って行ってないから。連休に札幌行くから違うの買ってあげるよ」 「あの毛布はおじいちゃんから…」 そんな会話が続きました。 おざぶを落としたあの人も、スマホをよく忘れるあの人も、みんなボケの序章なのかな。 かくいう私も“自分が山に登る人”ということを忘れかけておりました。朝、少し走ろうと思いインドア代表から2号&3号を連れ出し外に出ましたが、体力が落ち?なかなか走れず。ほぼお散歩して帰宅。 その後、仕事の奥様を車で送った際に視界に入った山。 「あ、俺山に登る人だったな」 そんな事を思いながらなんとなく剣山登山口へ。100mくらいでいいから山を歩いてみようかな、的な感じで入山。結果的に山頂まで行きましたが、やっぱり山は気持ちがいい。 途中、滝川からお越しの殿方に追い付き暫くお話しながら登りました。 寒くもなく、暑くもなく、虫もいない、ぐちゃぐちゃもしていない、鳥の声を聞きながら心地よい山歩き。 初めはYAMAPを起動させるのも迷ってましたが、途中で山に登っている事を忘れたら困るので起動させました。 山を歩くと色々な事を考えるいい機会になります。あんなことや、こんなこと。来て良かった。 でも…おばあちゃん、やっぱりうちには無いよ。毛布。 写真1枚も撮らなかったの初めてかな。 一部雪がありましたが気にならない程度。 剣山、夏山になりました。 アイゼン→不要 スノーシュー→不要 お弁当→不要 おやつ→不要 飲み物→不要 ザック→不要 登山靴→不要 シェル→不要 自己責任→必要

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。