キツネ咲く井原山

2014.07.20

活動詳細

詳しく見る

先週祖母山に行けず悶々と過ごし、今週は歩きまくる!!と意気込みました。 今回は無謀な挑戦を果たしてきました。 いつもはバスなワタクシですが、時間の都合上今回は野河内渓谷まで自転車で向かいました。 春に買ったクロスバイク。長時間の走行は経験無く、しかも坂道を駆け上がれるか不安でしたが、まぁ何とか辿り着きました。野河内渓谷まで約1時間、すでに汗だらだらです。 いつものように、林道を登ります。 一部は草が刈られ、かなりボーボーなところもありますが、草に隠れながら必死に顔を見せるお花がたくさん。 水無登山口に着いたらたくさんの車が停まってました。9時前で満車状態。 登山口の沢沿いは陽が当たるようで、満面の笑みのキツネさんがたくさんいらっしゃいました! それからしばらくはちょこちょこっと数輪咲いてるくらい。 コウゾウ岩付近ではほどほどに咲いてる感じ。でもわぁーっと咲いてる感じにはほど遠い。 陽の当たるところはしっかり開いてました! 上の方の群生地は、いろんな高さの蕾がたくさん!これからまだまだたくさんの芽が出てくることでしょう♪ 急坂をすぎ、縦走路へ。オカトラノオがかわいく尻尾を振ってました♪ 井原山山頂にはたくさんの人! おいしそうなスイカを食べる一行さんを横目にお菓子とゆで卵で腹ごしらえし、ガスった雷山へ向かいます。 雷山までの縦走路は日が射したり、雲が通り抜けたりで、かなり涼しく歩けました。 しかし井原山頂手前にもありましたが、胸の高さ・下手すると顔にあたるくらいの笹で覆われていて、ニョロニョロがいたらどうしようなんて、不吉なことは考えないようにして通り抜けます。 去年はここまでなかった記憶なのですが…。 縦走路でもちょいちょいお花やキノコが顔をのぞかせていました。 アップダウンを繰り返し、ようやく雷山山頂へ!ここまで10km!折り返し地点ですw 井原山の人気とは裏腹に、こちらは閑散としています。2グループの先客。 ここでお昼ごはんをいただきました。 雲の動きを観察し、せっかちだなぁなんて思いながら、開ける景色を楽しみました。 さて、帰りますか!まだまだ長い道のりです。 行きは長かった縦走路、帰りはあっという間に感じます。 アンノ滝方面の尾根ルートを使い、水無を目指します。 すでに脚が棒状態になり、もうきついよぅと弱音を吐きそう、いや吐きながら必死に下りますw 途中道標かなと思わせる赤い物体。遠めからかなり目立ってました。 近付くと、まさかのキノコ!毒々しいww でもなぜかこれを見て元気になる私です笑 ようやく水無へ。 これから1時間、林道との戦いです。 痛みと戦いながらゆっくりゆっくり下りました。 最後の最後が急なんです! とうとう自転車の待つ野河内渓谷へ着きました。 ここでは渓谷で涼む人が多くいました。未だ脚を踏み入れてないので、いつか余力のあるときに行ってみたいと思います。 「とうとう」とは申したものの、家まで漕がないと行けませんw 行きに頑張った甲斐があり、ほとんど漕がずにスイスイ下ります♪ 途中にある「石釜豆腐店」でお豆腐を調達し、今日の夕飯としました。 今回はまさにエコ登山! 自然にも体にも優しい、この頑張りに自分を褒めたいと思いますw とはいえ、自分の能力を超えた1日でした! いつかまた挑戦したいと思います♪

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。