東京都最高峰 雲取山

2022.04.23(土) 日帰り

活動データ

タイム

07:07

距離

19.5km

上り

1674m

下り

1704m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 7
休憩時間
28
距離
19.5 km
上り / 下り
1674 / 1704 m
1 12
33
16
36
16
10
1 1

活動詳細

すべて見る

今回は東京都最高峰の雲取山へ日帰りで登山してきました。 当初予定では8時半に登山開始としていましたが、現地までアクセス途中、高速道路にて渋滞に巻き込まれてしまい、1時間半遅れて駐車場に到着しました。その後準備等あり、最終的に10時半にスタートです。 スタート地点から七ツ石山頂まではひたすら登りが続きますが、ゴツゴツした岩の上を歩いたり、木の根をよじ登ったりするような足場の悪い箇所は無く、一定の勾配を登り続けるような登山道が多かったため、リズムよく登ることができます。そのため楽しくおしゃべりしながら、すいすいと登りました。 七ツ石山頂から雲取山山頂までは何度か登り返しが続き、少ししんどさを感じましたが、それ以上に素晴らしい景色が稜線上に広がっていました。雲取山の稜線歩きが非常に心地よいです。 下山時はスタートが遅れたため暗闇の中の登山を覚悟していましたが、 日照時間が長く、またランチ休憩でメンバーの体力も回復したため、すいすいと下山することができ、ヘッドライトを利用することなく駐車場へ戻ることができました。 下山後はゆっくりと温泉に浸かり、地元の美味しいお蕎麦屋へ。 達成感の溢れる一日でした。 本日参加したみなさん、お疲れさまでした。 Dさん: 運転ありがとうございました。 5月の試験に向けて勉強頑張ってください。ノウハウだけの提供ならお任せください 笑 Cさん: 長時間の登山、お疲れさまでした。また達成感を味わいたいときは、ぜひ中級者企画へお越しください 笑 以下、今回の山行の補足情報です。 ご参考程度にご活用ください↓ ・駐車場 小袖乗越駐車場を利用(キャパ50台程)。10時時点でほぼ満車で、駐車場の中央部分にも縦列駐車されている。 国道から駐車場までの道のりは車1台分の道幅で、途中すれ違いのため所々が道幅が広くなっている。 路面はアスファルトで駐車場のみ砂利道。 ・トイレ ルート途中に3カ所あり(スタート地点の小袖乗越駐車場、ルート途中の七つ石小屋、山頂手前の避難小屋)。 施設は比較的新しく綺麗な印象。 ・避難小屋 雲取山頂避難小屋は、現在はコロナウィルス感染症拡大防止のため、極力利用を控えるように記載された張り紙あり。 ・食事 山城屋。宮ノ平駅近く。古民家のレトロな内装。お蕎麦がワンコインで食べることができ、良心的な値段。奥多摩エリアでは営業終了時間が19~20時のお店が多いが、このお店は22時まで営業している様子で、帰りが遅くなっても途中で立ち寄ることが可能。 --------------------------------- ■難易度 【中級者向け】 (体力度:★★☆ 技術度:★☆☆) ■獲得標高(登り) 【1900】 ■歩行ペース 【0.8】X コースタイム ■スケジュール(24時間表記) 06:30 川崎駅西口郵便局前出発 08:30 小袖乗越駐車場到着&登山開始 11:00 七ツ石小屋 11:25 七ツ石山 13:00 雲取山山頂 14:00 七ツ石山 16:00 駐車場到着 16:30 温泉(奥多摩温泉 もえぎの湯) 17:30 ディナー(場所未定) 19:30 現地出発 21:30 川崎駅西口郵便局前到着・解散 ■必携品 ・口を覆うもの(マスク、バフ等) ・登山靴 ・飲料水、行動食 ・レインウェア ・防寒具 ・ヘッドライト ・手袋 ・着替え、タオル(温泉にて使用) ■その他 ・各自感染症予防対策(手洗い、うがい、検温等)を徹底した状態で参加の検討をお願いします。 ・新型コロナウイルス感染症の状況により、中止する場合があります。 ・高速道路、ガソリン代はメンバーで割り勘 ・温泉費用(850円)は各自負担 ・車両提供費(3000円)はドライバー以外で割り勘 --------------------------------- Reported by シバ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。