木曽駒ヶ岳【晴天の大展望】

2018.03.24(土) 日帰り Nagano
umon
umon

活動詳細

もっと見る

前回の山行から約1ヶ月。ここ最近は、仕事や所用で山に行く日がどんどん減ってきているように思います。 今回は山梨の毛無山をターゲットに考えていましたが、雪がなさそうなのと友人1名が仕事で不参加になったこともあり、木曽駒ヶ岳に行き先を変更。0時頃自宅を出発して高砂の友人宅へ向かいました。 相変わらず仮眠なしでの出発のため、北宝塚SAを過ぎてから眠気に襲われ友人にバトンタッチ。養老SAまで運転してもらいました。 養老SAから恵那峡SAまで私が運転し、また友人とチェンジ。駒ヶ岳SAで仮眠後、菅の台に向かいました。 始発のバスとロープウェイを使って千畳敷に到着。ゆっくり準備をしてまずは千畳敷カールから乗越浄土へ。 晴天に加え無風だったこともあり、歩き出してすぐ汗が噴き出します。 インナーをスキンメッシュだけにして再スタート。久し振りの山行なのでここの登りはキツかったです。 ここから中岳を経て木曽駒ヶ岳山頂へ向かいますが、睡眠不足と高度の影響から体調が悪化し、スローペースで山頂へ。 年々無理が利かなくなってきています。 幾分雲も出ていましたが、360度の大展望に満足。ゆっくり昼食をとってから乗越浄土へ。 相変わらず体調がすぐれないため、伊那前山方面へは途中で引き返し下山しました。

動画

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。