霊仙山 周回コース お初で迷う。

2018.03.24(土) 日帰り
なおあつ
なおあつ

活動データ

タイム

06:46

距離

13km

上り

1,157m

下り

1,154m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

初めての霊仙山。 駐車場があまりないとの情報で早めに家を出発。 そのおかげか登山口近くの駐車場に停められた。 ここまでは事前の情報収集でなんなく。 しかし肝心の登山コースをあまり把握しておらず、のっけから神社に行こうとする私。 今日はここから正常な判断が出来ず、ひたすら違う道へ行こうとする。 かなやさんに到着後も、反対方向が道と思い込み、主人に違うと言われる。 汗ふき峠では山頂コースか今畑登山口からか、事前のすり合わせが出来ておらず夫婦ゲンカ。 私の我を通し、今畑登山口へ向かう。 川を2回渡り落合の集落へ。 落合を抜けたところでなんだか急に不安になり、ヤマップの地図を主人に確認してもらう。 すると落合の集落が登山口となっていてウロウロ。 その間、登山者の車が落合に入って来たのでますます思い込み、登山口を探すも見当たらず。 ようやく舗装路を歩き続けて今畑登山口に到着。 後から考えたらなんでそこで間違えるかな~と。 何かに取り憑かれたのかというほど間違えた。 道がわかりやすかったのと、遅れを取り戻そうとガンガン登る。 後ろで少し苦しそうな主人。 ほとんどの荷物を持ってもらっているのを忘れてた(>_<)ヽ 今日はいろいろダメダメだ。 笹峠前ほどで近江展望台が見え、けっこうな傾斜にひるむ。 この近江展望台までの道が泥だらけ。 登山靴に泥がへばりつき、踏ん張りがききにくい。 なんとか登って振り返ると素晴らしい景色。 この後、ガレ場が続くも福寿草探しに楽しんで気づけば最高点! 見晴らしが最高なのでお昼ご飯はここで。 ベジラーメンのあとはチーズリゾットにしてお腹いっぱい(^-^) 山頂と経塚山に行ってから汗ふき峠に向かって下る。 下りは多少、泥で不安定なところがあるがすんなりと。 醒ヶ井水の駅でピンバッチを購入して帰る。 今回の山旅は反省点がいっぱい。 ヤマップの地図に主人に頼り過ぎ。 油断したころにこういったことが起こる。 大きい事故に繋がらないよう気を引き締めていこう。

Ryozenzan すでに違う道を行く私。
すでに違う道を行く私。
Ryozenzan かなや
かなや
Ryozenzan ここにある橋、腐ってるところもあり危険。
ここにある橋、腐ってるところもあり危険。
Ryozenzan 今日は開いていない?
今日は開いていない?
Ryozenzan ここで夫婦ゲンカ!
ここで夫婦ゲンカ!
Ryozenzan 落合方面へ。
落合方面へ。
Ryozenzan 水量多い。
水量多い。
Ryozenzan 林道。
林道。
Ryozenzan 振り返って。
振り返って。
Ryozenzan 落合の集落。いつまで住んでたんだろう?
落合の集落。いつまで住んでたんだろう?
Ryozenzan ここまで長かった。
ここまで長かった。
Ryozenzan 滋賀県側。街並みが見えたけど写真じゃわからないね。
滋賀県側。街並みが見えたけど写真じゃわからないね。
Ryozenzan 快適な登り。
快適な登り。
Ryozenzan あれに見えるのは
あれに見えるのは
Ryozenzan 笹峠。御池岳だぁ。
笹峠。御池岳だぁ。
Ryozenzan さあさ、登るぞ。
さあさ、登るぞ。
Ryozenzan 今日はよく見える。
今日はよく見える。
Ryozenzan 御池岳もくっきり!
御池岳もくっきり!
Ryozenzan エビ!
エビ!
Ryozenzan あと少し!
あと少し!
Ryozenzan 最高点が見えた!
最高点が見えた!
Ryozenzan 福寿草。やっとあった!
福寿草。やっとあった!
Ryozenzan 卒業式の胸元に飾る花みたいだね~
卒業式の胸元に飾る花みたいだね~
Ryozenzan おー!あっちにもこっちにも!
おー!あっちにもこっちにも!
Ryozenzan 山頂も見え。
山頂も見え。
Ryozenzan 意外と雪が残ってる。
意外と雪が残ってる。
Ryozenzan 金糞岳もくっきり!
金糞岳もくっきり!
Ryozenzan ピントが山頂になってるよ(^-^;
ピントが山頂になってるよ(^-^;
Ryozenzan 触ったらボロボロ。
触ったらボロボロ。
Ryozenzan 最高点越しの白山。
最高点越しの白山。
Ryozenzan 向かいは伊吹山。
向かいは伊吹山。
Ryozenzan 御嶽山、乗鞍岳、穂高方面も見え、最高な景色(*^^*)
御嶽山、乗鞍岳、穂高方面も見え、最高な景色(*^^*)
Ryozenzan 鈴鹿山脈
鈴鹿山脈
Ryozenzan 琵琶湖
琵琶湖
Ryozenzan 山頂
山頂
Ryozenzan 街並みもスッキリ見えて綺麗だった。
街並みもスッキリ見えて綺麗だった。
Ryozenzan 山頂からの眺め。
山頂からの眺め。
Ryozenzan ここから経塚山まで泥道。
ここから経塚山まで泥道。
Ryozenzan 一旦下って経塚山に登るよ。
一旦下って経塚山に登るよ。
Ryozenzan 榑ヶ畑に帰ろ。
榑ヶ畑に帰ろ。
Ryozenzan お池。こちらは合数があるのね。
お池。こちらは合数があるのね。
Ryozenzan 神様はどちらに?お池?
神様はどちらに?お池?
Ryozenzan 合ごとに名前ついてるんだ。
合ごとに名前ついてるんだ。
Ryozenzan かと思いきやないよ、名前。ここから泥道あり。
かと思いきやないよ、名前。ここから泥道あり。
Ryozenzan 快適な道。
快適な道。
Ryozenzan とっとと帰るー!
とっとと帰るー!
Ryozenzan あれ?合数なし。
あれ?合数なし。
Ryozenzan 平坦な道。下ってるんだけど。
平坦な道。下ってるんだけど。
Ryozenzan はい!あと少し。
はい!あと少し。
Ryozenzan 急げー!ト○レ
急げー!ト○レ
Ryozenzan ここ二合目だったのね。見てなかった(*_*;
ここ二合目だったのね。見てなかった(*_*;
Ryozenzan ここからは来た道。
ここからは来た道。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす